Pocket

この記事では、アルバニアホワイトニングクリームの成分評価や評判について説明します。

「アルバニアって、本当にシミに効果あるのかな?」

「お肌に悪い成分が入っていないか気になる!」

このような疑問にお答えしていきます。

アルバニアの成分評価

まず、アルバニアの全成分はこちらです。

◆有効成分:トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

◆その他の成分
精製水、カルボキシビニルポリマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコールアラキルグルコシドアラキルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキス(2)、メチルポリシロキサン、天然ビタミン E、ポリ アクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィンポリオキシエチレンラウリルエーテル、フェノキシエタノール

出典:公式ページ

有効成分

まず、アルバニアは医薬部外品であり、有効成分としてトラネキサム酸グリチルレチン酸ステアリルが配合されています。

トラネキサム酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミ予防に効果的な成分です。

また、トラネキサム酸は肝斑(かんぱん)というタイプのシミによく効きます。

 

グリチルレチン酸ステアリルは、抗炎症作用を持っており、肌荒れやニキビを予防したり、赤く腫れたニキビを鎮静化させる働きがあります。

 

保湿成分

水色で示したものは、保湿成分です。

保湿成分は、お肌の潤いをキープする働きがあります。

 

ここで、ユキノシタエキスは、保湿効果だけでなく、消炎作用があるので、肌荒れやニキビを防ぐ目的でよく化粧品に配合される成分です。

そして、ボタンエキスは、消炎作用の他に、紫外線によるダメージからお肌を守る働きがあります。

ただし、アルバニアには、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されていないので、保湿力は高くありません。

 

油分

オレンジ色で示した成分は油分です。

油分は、お肌の角質を柔らかくしたり、肌にツヤを出したりする効果があります。

 

ここで、アラキルアルコールやベヘニルアルコールのような高級アルコールは、クリームの伸び具合や硬さを調整するときにも使われます。

コメヌカ油は、使い心地がよく、お肌を柔軟にしたり、保護したりする働きがあります。

 

界面活性剤

ピンク色で示したものは界面活性剤です。

界面活性剤は、水性の成分と油分を混ぜ合わせる働きがあります。

界面活性剤の中には、皮膚への刺激性が強いものもありますが、アルバニアに配合されているものはお肌への負担は小さいです。

 

総合評価

アルバニアは、トラネキサム酸という美白有効成分が配合されているので、シミの予防に効果的です。

また、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸ステアリルが入っているので、ニキビケアにも役立ちます。

 

次に、アルバニアの残念な点としては、保湿力の高い成分が入っていない点ですね。

保湿効果は弱いので、保湿クリームとしては物足りない印象です。

ただ、美肌効果の高い植物エキスが入っているのはプラスポイントです。

 

アルバニアの成分についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒アルバニアの美容成分をチェックしてみる!

 

アルバニアの真の評判

アルバニアは、ネットでの口コミ評価はまずまずですが、本当に口コミに書かれているような美容効果が得られるのか気になりますよね。

そこで、ここでは、アルバニアのレビューを検証し、成分的にレビュアーの言うような効果が期待できるものなのか解説していきます。

今回は、公式ページのレビューを取り上げます。

 

まず、公式ページをスクロースしていくと、「お休み前の15秒で感動の体験者が続出しています」という見出しとともに、口コミがいくつか紹介されています。

最初には、34歳のT.Yという主婦のレビューを見てみましょう。

目の下にあった大き目のシミがすっかり目立たなくなって、めちゃくちゃ感謝しています。

シミが目立たなくなったのは、アルバニアに含まれる美白有効成分・トラネキサム酸の効果によるものと考えられます。

 

続いて、48歳のN.Nという主婦のレビューをチェックします。

1週間程度で早くも変化が!もう嬉しくて、こんなことなかったので、驚きました。

今ではウソみたいに薄くなりました。

1週間でシミにいい変化が出たとのことですが、おそらくこの方のシミは肝斑だったのではないかと考えられます。

というのも、いくら医薬部外品といえども、通常は1週間でシミが薄くなるというのは考えにくいです。

ただ、アルバニアに配合されているトラネキサム酸は肝斑というタイプのシミによく効くので、この主婦の方のシミは肝斑である可能性が考えられます。

 

次に、48歳のN.Nさんの2つ下に、32歳のF.Mさんのコメントが掲載されています。

ニキビあとも消えてきてるので、万能ですごいと思いました。

ニキビのあとが消えてきたとのことですが、トラネキサム酸にはニキビ跡を消す効果はありません。

ただし、アルバニアにはグリチルレチン酸ステアリルというニキビを鎮める成分が含まれているので、ニキビができるのを防いでくれます。

そして、ニキビのあとが消えたのは、お肌のターンオーバーによって、ニキビ跡のシミが徐々に排出されたためと考えられます。

 

というわけで、ここでは公式ページのレビューをいくつかピックアップして、成分的にレビュアーの言うような効果が本当に期待できるのかを説明しました。

今回チェックしたコメントは、いずれも成分的に信用できそうですね。

公式ページには、上記以外にもレビューが掲載されているので、アルバニアに期待できるいい効果を知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒アルバニアの口コミをチェックしてみる!

 

アルバニアのまとめ

アルバニアは、美白有効成分のトラネキサム酸が配合されているので、肝斑というタイプのシミに効果的です。

肝斑は、左右の頬骨のあたりに、もやーっと広がってできるのが特徴です。

 

この肝斑は、妊娠や更年期などでホルモンバランスが崩れたときに起こりやすいことが分かっています。

そのため、アルバニアは、肝斑で悩んでいる人にピッタリですね。

 

また、アルバニアには、赤く腫れたニキビを鎮めたり、肌荒れを予防する効果のある成分が配合されているので、ニキビができて悩んでいる人や、ニキビを繰り返したくない人にも最適です。

ちなみに、アルバニアは使用者の満足度が92%と高く、現在注文が殺到している状態です。

そのため、アルバニアが気になる方は、早めに公式ページをチェックしてみてください。

sponsored link