Pocket

本物のセラミド配合の化粧品で、保湿効果が抜群に高いクラウンセルクリーム。

 

アットコスメなどの口コミサイトでは、

「一日中潤いが続く」、「クリームなのに、ベタつかずない」

と評価されており、保湿力の高いクリームを探しているユーザーから強い支持を得ています。

 

今回は、乾燥肌の私が愛用するクラウンセルクリームの全成分解析を行い、クラウンセルクリームに期待できる本当の効果をあなたにも知っていただきます。

さらに、クラウンセルクリームの保湿効果を高める正しい使い方や、私が実際に使ってみて感じた本音のレビューも暴露します。

 

「毎日保湿ケアしているのにお肌が乾燥する」

「化粧水や乳液を使っているけど、お肌が潤っている感じがしない」

「乾燥ニキビやくすみ、乾燥小じわなどの肌不調で悩んでいる」

このような方は、今すぐクラウンセルクリームの詳細をチェックしてみてください。

公式サイト⇒ひとまずクラウンセルクリームの公式ページをチェックしてみる!


クラウンセルクリームの成分解析まとめ|最強の保湿成分セラミド配合で保湿力は抜群!

 

クラウンセルクリームの全成分は以下の通りです。

水、セタノールBGラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)(羊毛)エチルヘキサン酸セチルグリセリントリエチルヘキサノインペンチレングリコール、PCA-NaセラミドNPムコールシルシネロイデス油ヒアルロン酸Na、トコフェロール、水添レシチン、キサンタンガム、ヒドロキシステアリン酸コレステリル(羊毛)ステアリン酸ポリグリセリル-5、ジメチコン、バチルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン

出典:販売ページ

 

では、これらの成分を評価していきます。

 

保湿成分

保湿成分は水色で示しています。

 

まず、BGはサッパリした使用感、グリセリンはしっとりした使用感の保湿成分です。

どちらも低刺激であり、吸湿性を有しています。

 

ペンチレングリコールは防腐性を持つ保湿成分です。

PCA-Naは保湿力は高くありませんが、サラッとしていて使用感のいい成分です。

 

ヒアルロン酸Naは、水を抱え込む性質があり、1gで6Lの水分を保持するという謳い文句とともによく保湿化粧品に配合される成分です。

なお、ヒアルロン酸Naはグリセリンなどと比較すると、ヒアルロン酸Naは高価な成分です。

さらに、ヒアルロン酸Naはグリセリンと併用することで、保湿持続性が高くなります。

 

エモリエント成分

 

エモリエント成分はオレンジ色で示しています。

エモリエント成分は、お肌の水分の蒸発を防いだり、肌を柔らかく保ったり、保護したりといった働きがあります。

この成分は、オイルや油性成分などと呼ばれることがあり、水には溶けません。

 

なお、エモリエント成分のなかで特に重要なものが、セラミドです。

セラミドは人の角質層に含まれている成分であり、お肌の水分の約8割を保持していると言われるほど保湿効果の高い成分です。

このセラミドは水分をミルフィーユのように挟み込んで保持し、湿度が下がっても水分を離さず保持し続けてくれます。

 

ここで、保湿効果のある成分には、アミノ酸のように水分を吸着するもの、ヒアルロン酸のように水分を抱え込むもの、セラミドのように水分を挟み込むものなどがありますが、挟み込むタイプのものが最も水分保持力が強いです。

そのため、セラミドは最強の保湿成分と称されることもあります。

 

そんな保湿力抜群のセラミドですが、セラミド1,セラミド2のようにいくつかの種類があります。

クラウンセルクリームには、セラミドNP(セラミド3)という水分保持に優れた成分が配合されています。

 

次に、セタノールはクリームの硬さやのび具合の調整などに使う成分です。

エチルヘキサン酸セチルやトリエチルヘキサノインは、エステル油と呼ばれており、価格が安く安定した品質のオイルです。

エチルヘキサン酸セチルは整肌や蒸発防止などの働きに優れています。

 

界面活性剤

界面活性剤はピンク色で示しています。

界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる働きがあり、乳化、柔軟、分散、保護など様々な目的で化粧品に配合されます。

界面活性剤には陽イオン系、陰イオン系、両性イオン系、非イオン系の4種類があります。

 

陽イオンタイプや陰イオンタイプのものは、皮膚への刺激性が懸念されるものがありますが、両性イオン系や非イオン系は刺激性は無視できるほど小さいです。

水添レシチンは両性イオン系、ステアリン酸ポリグリセリル-5は非イオン系界面活性剤なので、両者とも肌への負担は非常に小さいと考えていいでしょう。

 

皮膚への刺激が懸念される成分

皮膚への負担が大きな成分は配合されていません。

 

【総合評価】

クラウンセルクリームの最大の特徴はセラミド(セラミド3)が配合されている点です。

セラミドは肌の水分の大半を保持する成分であるため、お肌の潤い維持に欠かせないものです。

仮に、セラミドが不足した場合、肌の水分保持量が低下するため、お肌がカサカサしたり、皮がめくれたり、ひどくなると粉をふいたりします。

 

なお、セラミドが失われるのは、加齢や誤ったスキンケアが大きな原因となります。

特に脱脂力や洗浄力の強い安価な洗顔料を使っている人は要注意です。

 

もし、あなたが毎日保湿ケアを行っているのにお肌がカサカサするのであれば、セラミドが不足している可能性があります。

なので、肌の乾燥がなかなか改善されないという方は、クラウンセルクリームのようにセラミド配合の保湿化粧品でケアすることをおすすめします。

 

ただ、セラミドは非常に高価な成分なので、セラミド配合の化粧品は1ヶ月分(約30ml)で3000~10000円が相場となります。

安いものだと、セラミドの配合量が少なすぎて効果が期待できないものもあるので、注意してください。

クラウンセルクリームは通常価格が5200円であり、適正な価格の商品と言えます。

 

クラウンセルクリームの使い方|洗顔後すみやかに塗布すべし!

クラウンセルクリームはセラミドが配合されているので高い保湿効果が期待できますが、使い方を間違えると本来の効果を発揮しない恐れがあるので注意が必要です。

通常、クリームは化粧水や乳液、美容液などを塗布した後に使うものですが、クラウンセルクリームの公式サイトを見ると、以下のように記載されています。

Q:使用方法を教えてください。

A:クラウンセルクリームは洗顔後のお肌の一番初めに塗布してください。

出典:公式ページ

 

よって、洗顔後はすぐにクラウンセルクリームを塗布しましょう。

 

なお、冬場はお肌が乾燥しやすいので、入浴時に洗顔する場合は浴室でつけた方がいいかもしれません。

お風呂場から出てドライヤーで髪を乾かしたりしているとあっという間に肌が乾燥してしまいます。

 

肌が乾燥するとクリームの肌へのなじみも悪くなるので、洗顔後はすみやかにクラウンセルクリームを塗布した方がいいです。

ここで、目元や口元は皮脂が少なくて乾燥しやすいので重ね付けしたり、Tゾーンは皮脂量が多いので通常量で使用したりと、自分のお肌の状態に合わせて塗布量を調節してください。

 

ちなみに、私の場合はクラウンセルクリームだけで冬場でも保湿できていますが、クラウンセルクリームだけだと物足りない方は、クリームを塗った後に化粧水を塗布してください。

クラウンセルクリームでお肌にセラミドを塗布し、その後に化粧水をつけることで、化粧水の水分をセラミドが保持してくれるので、保湿効果がアップします。

このやり方は、クラウンセルクリームを購入したときに一緒についていたパンフレットにも、記載されています。

 

クラウンセルクリームの良い口コミや悪い口コミ|セラミドの効果は絶大で、一日中潤いが続くとの声も

クラウンセルクリームはアットコスメに口コミが掲載されています。

口コミ評価はMAX7つ星のうち6つ星を獲得しており、ユーザーからの評価は高いです。

前述の通り、クラウンセルクリームは成分的に非常に優れているので、アットコスメでの評価が高いことに驚きはありません。

 

ここでは、アットコスメに掲載されている良い口コミと悪い口コミをいくつか紹介しておきます。

  1. 1日中肌が潤っている感じがする
  2. テクスチャが硬いのと、独特のコクがある感じが嫌い
  3. 白くて硬めの使用感だが、お肌に乗せると思った以上に伸びがいい
  4. クリームを塗った後に化粧水をつけると、いつも以上に化粧水がよく馴染んでいる感じがする
  5. 保湿の具合はいい感じで、カサカサは治った
  6. ほどよくしっとりして、ベタつきはない

 

 

まず、クラウンセルクリームを使用することで、1日中潤いが持続するとのことですが、これこそがセラミドの効果とも言えます。

セラミドは角質層になじんで、水分を強力に保持してくれるため、時間が経っても、湿度が下がっても保湿力が持続するのです。

 

次に、テクスチャが硬かったり、独特のコクがあるとのことですが、こちらもセラミドが影響しています。

セラミドのテクスチャは独特で、こっくりした感じがあります。

ただ、ベタつきやぬるつきなどはありません。

 

続いて、クラウンセルクリームを塗った後に化粧水をつけると、化粧水がよく馴染んでいる感じがするのは、セラミドが化粧水の水分と結合して、保持してくれているからです。

もし、セラミドがない状態で化粧水をつけても、ほとんどの水分はしばらくすると蒸発してしまいます。

一方で、セラミドを補給したお肌に化粧水をつけた場合は、セラミドが水分をつかまえてキープしてくれるので、潤いが持続するというわけです。

 

クラウンセルクリームを実際に使ってみた感想

ここまでは、クラウンセルクリームの効果や使い方、口コミなどについて説明してきましたが、実際の効果は自分で使ってみないと分からないものです。

そこで、私がクラウンセルクリームの使用感や効果をレビューしたので、その結果をまとめておきます。

 

まず、商品の購入についてですが、私は公式ページの定期便で買いました。

というのも、この方法が最もクラウンセルクリームを安く手に入れることができるからです。

なお、商品のお得な買い方については次項で詳しく説明します。

 

さて、公式ページで商品を注文してから4日後に配送されてきました。

結構、厳重に梱包されています。

 

 

 

シンプルなデザインで、容器にはあまりお金をかけていない印象ですね。

 

サイズはとってもコンパクトで、カバンというよりは、ジャケットの内ポケットに入ってしまうくらい小さいです。

これなら、職場やデート中でも、乾燥したなと感じたときに、サッと塗れそうですね

 

続いて、クラウンセルクリームの容器からクリームを押し出してみました。

 

このクリームは、やや硬さがあり、ベタッとしていたり、どろっとしているようなタイプではないです。

手のひらの上に取り出して、肌になじませてみます。

 

クリームとしてはやや硬めで、つけた瞬間は「あれ、肌になじんでいかないんだけど」と感じたのですが、数分後には問題なくお肌に浸透しています。

クラウンセルクリームに入っているセラミドは、もともと角質層に含まれている成分なので、やっぱり肌への浸透性は高いようです。

 

使用感としては、セラミド独特のこっくりした感じがあり、ベターっと肌に広がるようなテクスチャではないですね。

ニオイは無臭です。

 

使用感は問題なさそうなので、洗顔後に早速つけてみました。

クラウンセルクリームの取説によると、洗顔後の一番初めにクラウンセルクリームをつけろとのことなので、化粧水などは使わず、クラウンセルクリームを最初に塗布しています。

 

クラウンセルクリームは硬さがあるので、正直、顔につけたときの伸びはよくないですね。

洗顔で潤い成分が流出してスカスカになった角質層に、硬さのあるセラミドクリームを押し込んで、角質層の隙間を埋めていくいくような感じです。

なので、肌の上でクリームを滑らせて塗っていくというよりは、塗り込むという表現の方が適切かもしれません。

 

また、化粧水や乳液のようなスーッとした浸透感はなく、ベタつきもないです。

つけた瞬間は、「こんなんで本当に保湿できるのか」と、とても不安でした。

 

そのまま5分くらい放置。

取説によると、クリームをつけた後に化粧水をつけることで、効果的に保湿できるとのことなので、化粧水をつけようとしたのですが・・・。

このときお肌に手を触れたところ、肌に手がわずかに吸い付くような感じがして、これまでに感じたことのないような、独特の潤い感がありました。

 

肌の上で手を滑らせると、サラサラとしていて、ベタつきはなかったです。

クリームの保湿感が期待以上だったので、化粧水をつけずにそのまま30分ほど様子を見てみることにしました。

 

30分後に再度お肌をチェックすると、カサつきはなく、30分前と同じ保湿感が残っていました。

そこで、化粧水はつけずに、そのまま就寝。

 

翌朝、起床後に鏡でお肌を確認したところ、皮がめくれていたり、白いものがついていたり、カサカサしたりといった乾燥による症状は起きていませんでした。

クリームだけで十分に保湿できていたようです。

 

ちなみに、クラウンセルクリームを使い始めたのが、1年のうちで寒さが最も厳しいとされる1月下旬です。

にもかかわらず、クリームだけで保湿できたので、自分の肌質では、クラウンセルクリームを使う場合は化粧水が不要なようですね。

 

なお、私の場合、冬場は乾燥肌に傾くので、これまでは化粧水や乳液、美容液などできちんと保湿ケアをしておかないと、翌日は肌がパリパリになって、皮めくれなども起きてしまいます。

しかし、クラウンセルクリームを使い始めてからは、このクリームだけで保湿ケアが完了するので、化粧水や乳液などは使っていません。

化粧品のアイテム数が3本から1本になったは、お財布的に助かっています。

 

※追記:後日クラウンセルクリームを塗布した後に化粧水をつけてみると、クリームだけのときより、お肌が潤っている感じがしました。

なので、乾燥がひどい方は、クリームを塗った後に化粧水をつけると、セラミドが化粧水の水分をつかまえて保持してくれるので、より高い保湿効果を得られるでしょう。

ぜひ試してみてください。

 

クラウンセルクリームをお得に購入する方法|公式ページなら初回1300円で、30日間全額返金保証つき

クラウンセルクリームは、公式ページからのみ購入可能です。

ドラッグストアやロフト、東急ハンズなどでは販売されていません。

また、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどからも手に入れることはできません。

 

そもそも、クラウンセルクリームは公式ページから購入するのが最もお得な買い方です。

 

定期便での購入が最もお得!回数縛りもなく、いつでも解約・キャンセルが可能

まず、クラウンセルクリームは、1ヶ月分の容量で通常価格が5200円(税抜)となっています。

先に説明したように、セラミド配合化粧品の相場は3000~1万円なので、この価格は致し方ないところです。

しかし、感動定期便で購入する場合は、次のような特典やメリットがあります。

 

  1. 30日間全額返金保証がついていて、お肌に合わない場合は返品、返金可能
  2. 感動定期便なら通常価格5200円のところを、初回75%OFFの1300円で開始できる
  3. 感動定期便なら2回目以降もずっと21%OFFで購入できる
  4. 感動定期便は毎回送料無料
  5. お届け周期や配達日変更などに柔軟に対応してくれる
  6. 3回配送毎に秘密の特典がついてくる
  7. 購入回数のしばりがなく、いつでも解約可能で、解約金なし

 

まず、30日間の全額返金保証がついているので、「もし、肌に合わなかったらどうしよう」と心配な方や、お肌の弱い人、過去に化粧品が肌に合わなかった人なども安心して試せます。

感動定期便に申し込むと、初回は75%OFFの1300円(税抜)から開始できます。

また、2回目以降もずっと21%OFFの4111円(税抜)で配達してもらえます。

 

さらに、感動定期便はお届け周期の変更にも柔軟に対応してくれます。

通常は30日周期で配達されますが、最大で90日まで伸ばすことが可能です。

次回のみの休止、次回分のお届け日変更なども、その都度細かく指定することができます。

 

そして、感動定期便の大きなメリットは、購入回数のしばりがないことです。

通常であれば、定期コースは3~4回の購入しばりがあり、一度申し込むと、途中で解約することはできません。

しかし、クラウンセルクリームの感動定期便は、発送予定日の10日前までに連絡をすれば、いつでも解約することが可能です。

 

クラウンセルクリームを使った方がいいのは、こんな人!

クラウンセルクリームは、セラミド配合で保湿力が圧倒的に高いので、次のような人におすすめです。

  • 毎日保湿ケアをしているのに、お肌がカサカサしている
  • 化粧水や乳液、クリームなどを使っているが、肌が潤っている感じがしない
  • 顔に手を触れると、ゴワゴワしていて、滑らかさがない
  • 肌がくすんで、暗い感じがする
  • 乾燥ニキビができて悩んでいる
  • 本物のセラミドが入った化粧品でスキンケアをしたことがない

 

上記の肌の不調は、いずれもお肌の乾燥が原因で起こっています。

強力な水分保持力をもつセラミドを補給してやることで、お肌の乾燥を防ぎ、角質層に潤いを与え、それを維持してくれます。

また、セラミドはバリア機能を強化するので、化粧水がしみるほど敏感になってしまったお肌のバリア機能を修復して、元の健康なお肌へと徐々に戻していきます。

 

クラウンセルクリームで保湿ケアを続けると、お肌にどんな効果が現れるのか?

クラウンセルクリームを使った保湿ケアを続けることで、角質層が潤い、バリア機能が正常に整うので、お肌に次のような良い効果がもたらされるでしょう。

 

・肌がモチモチして、弾力が感じられる

・肌の上で手を滑らせたときに、スベスベしてさわり心地がいい

・肌のキメがくっきりして、光の反射がよくなるので、キラキラ輝いて見える

・乾燥によるくすみが消えて、肌が明るく見える

 

肌がモチモチするのは、角質層にしっかりと水分が保持できているためです。

そして、肌がスベスベするのは、肌の水分と油分のバランスが正常に保たれていたり、乾燥による角質のめくれなどが改善されて、肌表面が滑らかに整うからです。

続いて、水分と油分のバランスがとれて、お肌が健康な状態だと、肌のキメが整うので、光をよく反射して、肌が輝いて見えます。

 

また、肌が綺麗な人は、顔に光が当たるとキラキラと輝き、美しい透明感のある肌色に見えますが、これは肌のキメが整っているからです。

そして、角質層に潤いが戻ると、乾燥によるくすみがなくなるため、以前よりも肌が明るく見えるため、顔の印象がガラッと変わります。

 

このように、クラウンセルクリームで保湿ケアを行うと、

触るとモチモチと弾力があり、スベスベと滑らかで、

光をよく反射してキラキラと輝く、明るい印象のお肌に生まれ変わることができます。

 

お肌の乾燥やくすみ、乾燥小じわなどで悩んでいるなら、今すぐクラウンセルクリームで保湿ケアを行いましょう。

公式サイト⇒クラウンセルクリームで今すぐ”本当に正しい保湿ケア”を行い、明るく輝くモテ肌を手に入れる!



クラウンセルクリームの記事のまとめ

クラウンセルクリームは、最強の保湿成分と言われるセラミドが配合されており、保湿効果は抜群に高いです。

セラミドは水分を強力に保持するとともに、肌のバリア機能をサポートしてくれます。

よって、お肌の乾燥や、乾燥が原因で起こる肌不調(乾燥ニキビ、くすみ、ゴワつきなど)で悩んでいる人にはピッタリです。

 

ただ、セラミドは高価な成分なので、化粧品に配合すると値段が1万円近くになることも珍しくありません。

しかし、クラウンセルクリームであれば、定期便に申し込むことで、初回1300円から購入できます。

 

正直なところ、セラミド配合の化粧品で、1300円から試せる商品は極めて珍しいです。

近くのドラッグストアやデパートなどを手当たり次第に探しても、クラウンセルクリームと同等の保湿力を持った保湿化粧品を見つけることは難しいでしょう。

もし、あなたがお肌の乾燥で悩んでいるなら、今すぐクラウンセルクリームでスキンケアを始めて、カサカサ肌とサヨナラしましょう!

 

sponsored link