Pocket

この記事では、セラミドを多く含む化粧品でおすすめの商品を紹介しています。

 

「セラミドがたっぷり入っている保湿効果の高い化粧品を探している」

「化粧水や乳液、美容液などを使っているけど、全然保湿された感じがしないので、潤いをしっかりキープしてくれる化粧品が欲しい」

「セラミド配合の化粧品を買おうかと思っているけど、いい商品と悪い商品ってどうやって見分けたらいいの?」

このような疑問や悩みを持っているなら、今すぐ記事を読み進めてください。

 

セラミド配合化粧品を選ぶときの注意点

セラミドを多く含む化粧品を紹介する前に、セラミドコスメを選ぶ際の注意点について解説します。

  1. 本物のセラミドが配合されている商品を選ぶ
  2. セラミドの配合量が多いアイテム(クリームなど)を選ぶ
  3. 適正価格の商品を選ぶ

 

本物のセラミドが配合されている商品を選ぶ

セラミドには、ヒト型セラミド、動物由来のセラミド、植物由来のセラミド、疑似セラミドのようにいくつかの種類があります。

この中で、保湿効果やバリア機能改善効果が最も高いものがヒト型セラミドであり、他の種類のセラミドを圧倒しています。

そのため、セラミド化粧品を選ぶときは、必ず成分表示欄をチェックして、ヒト型セラミドが配合されていることを確認してください。

 

ヒト型セラミドが含まれていれば、化粧品の容器に「セラミド1」、「セラミド2」、「セラミドEOP」、「セラミドNP」などと書かれているはずです。

 

セラミドの配合量が多いアイテム(クリームなど)を選ぶ

セラミドは水と結合する性質を持っていますが、脂質なので水には溶けません。

そのため、化粧水のように8~9割が水で構成されている化粧品に配合するのは無理があります。

仮にセラミドを配合できたとしても、微量であり、本来の高い保湿効果は期待できないでしょう。

 

反対に、セラミドは油分と相性がいいので、油分を多く含むクリームや美容液、乳液などに配合するのに適しており、高い濃度で配合することができます。

よって、セラミド化粧品を選ぶときは、セラミドの含有量が多くなるクリームなどのアイテムを選んだ方がいいでしょう。

 

適正価格の商品を選ぶ

セラミドは、抜群の保湿力を誇りますが、原価が非常に高いという欠点があります。

セラミド配合の化粧品の相場は、3000~1万円とされています。

ただ、セラミド化粧品を選ぶときは、この適正価格の商品を選択することが実は非常に需要なのです。

 

セラミド化粧品においては、1000~2000円くらいで販売されている市販品もありますが、このような適正価格より安いものには次のようなデメリットがあります。

  1. ヒト型セラミドが入っていない
  2. 配合量が微量で効果が期待できない
  3. セラミド自体の品質が低くて、使用感が悪い

 

先に説明したように、セラミドの中ではヒト型セラミドが最も保湿効果やバリア機能改善効果が高いです。

しかし、◯ュレルのようなセラミド化粧品は、セラミド配合と謳っておきながら、実際はヒト型セラミドではなく、安くて保湿効果の弱い疑似セラミドが配合されています。

そのため、セラミド配合なのに3000円未満の商品を見かけたときは、必ず成分表示欄をチェックするようにしてください。

 

次に、ヒト型セラミドが含まれている化粧品でも安いものは注意が必要です。

というのも、セラミドの配合量があまりに少なすぎて、本来の高い保湿効果やバリア機能サポート効果が期待できない恐れがあるからです。

ヒト型セラミドは原価が高いので、化粧品に配合するとそれなりのお値段になります。

ヒト型セラミドが入っているのに価格が低いということは、配合量をケチっている恐れがあります。

 

最後に、適正価格を下回るセラミド化粧品は、低品質なセラミドを使用していて、使用感がよくない場合があります。

一般的に、1万円くらいまでは、化粧品の価格と品質はほぼ比例関係にあるとされています。

 

つまり、例えば1000円の化粧品よりも、5000円の化粧品の方が高グレードの原料を使っていると考えられます。

そのため、セラミド化粧品を選ぶ際には、品質の悪いセラミドを使っている可能性が高い安すぎる商品は避けて、適正価格のものを買っておいた方が安心できます。

 

ヒト型セラミド配合の化粧品ならクラウンセルクリームがおすすめ

さて、前の項で紹介したセラミド化粧品を選定するときの3つの注意点を踏まえたうえで、おすすめのセラミド化粧品を紹介します。

セラミドコスメをお探しなら、乾燥肌の私も愛用しているクラウンセルクリームがおすすめです。

クラウンセルクリームは、ヒト型セラミドが配合されており、クリームなのでセラミド配合量も多いです。

 

通販品なので、おそらく名前を聞いたことはないかと思いますが、セラミドクリームとしての評価は高く、アットコスメでは最大7つ星のうち6つ星を獲得しています。

 

なお、私がこのクラウンセルクリームを使うようになったのは、ネットでセラミド化粧品を探していたときに偶然見つけたのがきっかけです。

アットコスメの評価が高かったこととや、ヒト型セラミドがきちんと配合されていること、30日間の全額返金保証がついていたことなどから、まずは試してみてみようという軽い気持で購入しました。

 

実際に使ってみると、使用した翌日から、お肌に独特の潤い感を感じるようになり、冬場でもこれ1本で十分保湿できるようになりました。

ちなみに、このクラウンセルクリームは、通常価格が5200円(税抜き)です。

セラミド化粧品の相場が3000~1万であることを考慮すると、安い方ですね。

 

ただ、このクラウンセルクリームは、公式ページから定期便で申し込む場合は、初回75%OFFの1300円(税抜き)で試すことができます。

しかも、送料無料で。

 

定期便といっても、購入回数のしばりはないので、いつでも解約が可能で、解約金もかかりません。

さらに、30日間の全額返金保証付きなので、お肌に合わなかった場合は、返品・返金に対応してくれます。

まあ、こういった嬉しい特典があるのも、私が試してみようかと思った理由の一つですね。

 

私自身はお肌の乾燥で悩んでいたので、ネットでセラミド配合の化粧品を探しまくりましたが、ヒト型セラミドが配合されている化粧品で、1300円で購入できる商品は、クラウンセルクリームしかありませんでした。

 

もし、あなたが本物のセラミドが入った保湿力の高い化粧品を探しているなら、クラウンセルクリームの公式ページを覗いてみてください。

公式ページ⇒ヒト型セラミドがたっぷり配合されたクラウンセルクリームの詳細をチェックしてみる!

セラミドを多く含む化粧品の記事まとめ

 

セラミド配合コスメを選ぶ際には、次の3点を押さえておくと失敗するリスクを回避できます。

  1. 本物のセラミドが配合されている商品を選ぶ
  2. セラミドの配合量が多いアイテム(クリームなど)を選ぶ
  3. 適正価格の商品を選ぶ

なお、私の使っているクラウンセルクリームなら、上記3点をきちんと満たしており、自分で使ってみてもこれまでにない保湿感を感じることができて、お肌がカサカサすることもなくなったのでおすすめですね。

 

セラミドの記事を読んだあなたが、次に読むべき記事

なお、クラウンセルクリームの成分が気になる方や、使用感などを知りたい方は、こちらのページを読んでみてください。

参考⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使用感などまとめ|実際に私が使ってみたレビューはこちら

sponsored link