Pocket

CMでもお馴染みの花王のキュレル美白化粧水。

大手企業が手がけた商品なので、さぞ美白効果も高かろうと思って購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、キュレル美白化粧水の成分解析や効果、真の口コミなどについて説明します。

 

「キュレルの美白化粧水は、お肌によくない成分が入っていないか気になる。」

「ニキビ跡に効果はある?」

といった疑問や悩みをお持ちの方は、ぜひ最後まで記事を読んでみてください。

 

ちなみに、本気で美白を考えているなら、コロンビア大学の皮膚科医が開発し、医学誌にも掲載されたシズカゲルの方が、キュレル美白化粧水よりも美白効果が高いですよ。

 

キュレル美白化粧水の成分解析や効果を解説|お肌に良くないL-アスコルビン酸 2-グルコシドやDPGが配合されているぞ!

まずは、キュレル美白化粧水の成分解析を行い、その結果から期待できる効果などを説明します。

キュレル美白化粧水には、化粧水I(ややしっとり)、化粧水II(しっとり)、化粧水III(とてもしっとり)の3種類があるので、それぞれの商品の成分を分析します。

 

化粧水I(ややしっとり)の成分評価

化粧水Iの成分は以下の通りです。

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

その他の成分:精製水、BG、グリセリンDPG、ユーカリエキス【芳香性エキス】、PEG1540N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコン、パラベン

化粧水Iには、美白有効成分としてL-アスコルビン酸 2-グルコシドというビタミンC誘導体が配合されています。

こちらの成分は、厚労省の医薬部外品の副作用報告の発生状況という資料を見ると、白斑被害の報告数が多いです。

そのため、美白成分としてはあまりおすすめできません。

 

続いて、水色で示したものは、保湿成分です。

BGはサッパリ、グリセリンはしっとりした使用感があります。

どちらも吸湿性に優れた保湿成分ですが、保湿力は大したことないです。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿力が高い水性成分は配合されていません。

 

赤色のDPGは保湿成分ですが、目や肌に刺激を感じる人もいるので、こちらも避けた方がいい成分ではあります。

最後に、ピンク色は界面活性剤であり、水性成分と油性成分を混ぜ合わせる働きがあります。

配合目的は分かりませんが、美白化粧水なので肌への浸透性を高めるために使われている可能性があります。

 

総合評価としては、お肌にとって良くない成分であるDPGや白斑被害報告数の多いL-アスコルビン酸 2-グルコシドが配合されているので、美白化粧水としてはおすすめできません。

仮にこの化粧品の美白効果や保湿効果が高かったとしても、肌に悪い成分が入っている時点で私なら使いたくはないですね。

 

化粧水II(しっとり)の成分評価

化粧水IIの成分は以下の通りです。

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

その他の成分:精製水、グリセリン、BG、DPG、ユーカリエキス、PEG1540、ベタイン、プルラン【天然ポリマー、皮膜剤】、N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコン、パラベン

化粧水IIは、化粧水Iとほとんど成分は同じです。

保湿成分としてベタインが追加されていますが、保湿力は高くありません。

プルランという皮膜剤が入っているので、皮膜が肌を覆うことで保湿感を演出しているのかもしれません。

もしくは、グリセリンなどのしっとり系成分の配合量を多くしている可能性もあります。

 

いずれにせよ、化粧水IIにもL-アスコルビン酸 2-グルコシドとDPGが配合されているので、使わない方がいいです。

 

化粧水III(とてもしっとり)の成分評価

化粧水IIIの成分は以下の通りです。

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

その他の成分:精製水、グリセリン、BG、DPG、ユーカリエキス、PEG1540、ベタイン、プルラン、N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコン、パラベン

化粧水IIIは、化粧水IIと成分は同じです。

保湿成分や皮膜剤などの配合量で保湿感を調節しているのでしょう。

評価は化粧水IIと同じで、「使わない方がいい」です。

 

総合評価

ビタミンC誘導体が配合されているので、ニキビ跡のシミケアは可能ですが、ここまで説明してきたように、キュレルの美白化粧水にはお肌に良くない成分が配合されており、保湿力も高くないので、個人的には使う理由を見いだせません。

 

ちなみに、本気で美白を目指しているなら、楽天で1位を獲得し、めざましテレビや王様のブランチでも紹介されたシズカゲルがおすすめですね。

 

キュレル美白化粧水の口コミ|どのタイプも評価は低い!成分的には妥当な結果だ

ここでは、キュレル美白化粧水の口コミや評判について触れておきます。

キュレル美白化粧水は、アットコスメに口コミが掲載されており、ユーザーからの評価はこのようになっています。

  • 化粧水I:4.5(星7つが最高評価)
  • 化粧水II:4.4(星7つが最高評価)
  • 化粧水II:4.8(星7つが最高評価)

 

というわけで、お世辞にも評価が高いとは言えません。

まあ、成分的にはお肌に良くないものも入っていますし、保湿力も低くて、特に魅力のない化粧品なので、当然といえば当然ですが。

 

口コミ評価を知りたい方は、「キュレル美白化粧水 口コミ」でググってみてください。

検索結果のトップにアットコスメのサイトが表示されるはずです。

 

ただし、アットコスメの口コミは書き手の責任が伴わないので、信頼性は低いです。

よって、アットコスメの良い口コミはあまり当てにしない方がいいでしょう。

 

真の美白には保湿も大切!|高い保湿力を持つ美白化粧品で”本物の美白ケア”を行おう!

美白ケアで効果を実感するには、ビタミンC誘導体プラセンタなどの美白成分が配合されているのはもちろんのこと、保湿力の高い成分が入っていることも重要です。

あなたは、美白化粧品を選ぶときに、保湿力って意識していましたか?

 

実は、保湿力の高い化粧品でスキンケアすることは、次のようなメリットがあります。

  1. 燥によるくすみが取れて、肌に透明感が生まれる
  2. 角質のめくれがなくなり、肌表面が滑らかに整うので、肌がスベスベする
  3. 角質層の水分量がアップし、肌が潤いに満ちる

 

このように、保湿効果に優れたコスメでスキンケアを行うことで、透明感があって潤いに満ちたお肌をつくることができます。

また、角質層が潤って健康な状態のお肌は、バリア機能がしっかりと働くので、紫外線の影響を受けにくくなります。

潤いのある肌は、乾燥気味のお肌よりもシミができにくいのです。

 

以上から、美白化粧品を選ぶ際には、保湿力の良し悪しも大切な判断基準となります。

もちろん、美白ケアと保湿ケアを分けてもいいのですが、美白化粧品を使った後に、保湿化粧品を使うのって、面倒ですよね?

特に、朝の忙しい時間帯に、化粧品の本数が増えるのは困ります。

 

それに美白用、保湿用と化粧品の本数が増えると管理も面倒だし、置き場所もとるし、何よりお金もかかってきます。

できれば、1本で保湿と美白の両方のケアができる方が、お財布的にも時間的にもありがたいのではないでしょうか。

 

保湿力と美白力を高いレベルで実現した美白化粧品なら”シズカゲル”がおすすめ

保湿効果と美白効果の両方に優れた化粧品としては、シズカゲルというオールインワンゲルがSNSで話題です。

シズカゲルは、コロンビア大学の著名な皮膚科医であるロバート・バーンスティーン教授が開発した商品です。

楽天スキンケア部門で1位を獲得したり、医学誌に掲載されるなど、美白化粧品として高い実績があります。

また、めざましテレビや王様のブランチで紹介されたり、雑誌に掲載されるなど、今注目度の高い美白化粧品です。

 

そんなシズカゲルの使用者のレビューを知りたい方は、公式ページに信頼性の高い顔出しレビューが掲載されているので、覗いてみてください。

 

なお、シズカゲルの評価が高いのは、皮膚科医が開発していることもあって、本当にお肌にいい成分が厳選して配合されているからです。

例えば、シズカゲルは、最強の保湿成分とも評されセラミドが配合されているので、保湿力は抜群に高いです。

加えて、2種類のビタミンC誘導体アルブチンフランスカイガンショウ樹皮エキスなども含まれているので、美白力にも優れています

 

ちなみに、シズカゲルの公式ページでは、今キャンペーンが行われていて、通常価格の40%OFFの値段で試すことができます。

さらに、30日間の全額返金保証がついていたり、送料無料など特典が豊富なんです。

 

この30日間の全額返金保証があるので、肌に合わない場合は返金してもらうことが可能です。

ただし、このキャンペーン定員に達したところで打ち切りとなるので、購入を迷っている方は早めに動いた方がいいでしょう。

 

シズカゲルは保湿力と美白力に優れているので、次のような方におすすめです。

  • 本気で美白を考えているので、成分的に優れた美白化粧品を使いたい
  • 市販の美白化粧品を使ってきたけど、思ったような効果を得られていない
  • オールインワンの美白化粧品で時短ケアしたい

 

もし、あなたが、本気で白く美しい肌を手に入れたいなら、皮膚科学の権威が開発したシズカゲルを今すぐ使ってみてください。

公式ページ⇒楽天1位!SNSで話題のシズカゲルをチェックしてみる!

シズカゲル

キュレル美白化粧水のまとめ

キュレル美白化粧水には、白斑被害報告数の多いL-アスコルビン酸 2-グルコシドや、目・肌に刺激性の懸念があるDPGが配合されているので、使わない方がいいです。

特に、乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

本気で美白に取り組むのであれば、保湿ケアによってお肌の潤いを維持することも大切なので、美白力に加えて保湿力にも優れたシズカゲルで”保湿・美白ケア”をしましょう。

 

あなたが次に読んだ方がいい記事

上で紹介したシズカゲルの成分や効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

関連記事⇒シズカゲルのシミへの効果は嘘?成分評価や評判から美白効果の真相が見えてきた

 

ニキビやニキビ跡で悩んでいるなら、こちらの化粧水をチェックしてみてください。

関連記事⇒ベルリアンの成分分析や使い方|毛穴やニキビ跡に効果はあるのか?

 

関連記事⇒リプロスキンの成分解析や効果、使い方、口コミなどまとめ

 

sponsored link