Pocket

敏感肌向けの商品が充実していて、お肌の弱い人から人気のブランド・エトヴォス。

そんなエトヴォスの化粧水は、最強の保湿成分と言われるセラミドが含まれているので、保湿効果が高いと評判です。

今回は、そんなエトヴォスの化粧水の成分解析や毒性評価、使い方などについて説明します。

 

「エトヴォス化粧水は、お肌によくない成分が入っていないか気になる」

「毛穴開きやニキビに効果があるの?」

「保湿効果が一番高い化粧水ってどれ?」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、エトヴォスの化粧水の中では、セラミドが配合されたバイタライジングローションが最も保湿効果が高いです。

なので、お肌の乾燥やくすみ、ハリ不足でお悩みなら、バイタライジングローションをチェックしてみてください。

バイタライジングライン

エトヴォス化粧水の成分解析や毒性評価|バイタライジングローションは保湿力が高い!

エトヴォス化粧水には、保湿ケア用、ニキビ・美白ケア用、エイジングケア用の3つのタイプがあります。

  1. モイスチャライジングローション:保湿ケア用
  2. 薬用アクネVCローション:ニキビ・美白ケア用
  3. バイタライジングローション:エイジングケア用

 

そこで、ここではこれら3つの化粧水の成分分析を行います。

モイスチャライジングローションの成分分析まとめ|保湿力はまずまず!

モイスチャライジングローションの全成分は以下の通りです。

水、グリセリン、ラベンダー花水【芳香水】、プロパンジオール、ジグリセリン、BG1,2-ヘキサンジオールホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51ヒドロキシプロリンPCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸NaリシンHClヒスチジンHClイノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

水色で示したのは保湿成分です。

モイスチャライジングローションには、36種類もの保湿成分が配合されています。

この中で特に保湿効果が高いものは、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ポリクオタニウム-51といったところですね。

 

ホスホリルオリゴ糖Caは、角質層の細胞と細胞の隙間を埋めることで、保湿力と肌のバリア機能を強化する働きがあります。

グルコシルセラミドもホスホリルオリゴ糖Caと同じような働きがあり、水分蒸発を抑えて、バリア機能を高める優れた保湿成分です。

 

ヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸は、水分を抱え込む性質があり、肌の表面や角質層内で水分を捕まえて、その場にとどめることで、肌の潤いをキープしてくれます。

ポリクオタニウム-51は、リピジュアと呼ばれる成分であり、ヒアルロン酸Naよりさらに優れた保湿効果のある成分です。

このように、モイスチャライジングローションは、保湿力の高い成分が複数配合されているので、化粧水の中では高い保湿効果が期待できる商品です。

 

保湿化粧水として点数をつけるとするなら、100点満点中80点くらいですね。

敏感肌用ということで、お肌への刺激性が強い成分も含まれていません。

なので、お肌が弱い人も安心して使えますよ。

 

モイスチャライジングローションについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの公式ページをチェックしてみてください。

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

薬用アクネVCローション|ニキビやニキビ跡のシミをケアする成分配合!

薬用アクネVCローションの全成分は以下の通りです。

【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCl、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

 

薬用アクネVCローションは、医薬部外品であり、有効成分として3-O-エチルアスコルビン酸とグリチルリチン酸2Kが配合されています。

まず、3-O-エチルアスコルビン酸はビタミンC誘導体と呼ばれるもので、ニキビ跡のシミをケアしてくれる美白有効成分です。

グリチルリチン酸2Kは、強い消炎作用があり、ニキビの赤みを鎮めたり、肌あれを防ぐ働きがあります。

 

このように、薬用アクネVCローションには、ニキビ跡のシミやニキビの赤みに有効であることが認められた成分がきちんと配合されているので、ニキビケアにはピッタリですね。

 

次に、水色は保湿成分です。

保湿力が高いのはヒアルロン酸Na-2くらいなので、先のモイスチャライジングローションには、保湿力で圧倒的に劣ります。

よって、薬用アクネVCローションはニキビケアには使えますが、乾燥肌の人はこれ1本で保湿するのは難しいかもしれませんね

ニキビケア化粧水として採点するなら、100点万点中70点ですね。

 

ちなみに、薬用アクネVCローションについてもっと詳しく知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

(ETVOS)バランシングライン

バイタライジングローション|セラミド配合で保湿力は抜群!

バイタライジングローションの全成分は以下の通りです。

水、プロパンジオール、グリセリンセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体ヒドロキシプロリンポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

まず、保湿成分としては、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ポリクオタニウム-51が入っているので、保湿力は高いです。

これらは、モイスチャライジングローションにも配合されている保湿力に優れた成分たちですね。

 

そして、この化粧水最大の特徴はセラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ)が配合されている点です。

セラミドは、角質層(お肌の最外層)に含まれている成分であり、水分を挟み込んで離さない強力な水分保持力を備えています。

お肌の水分の約80%を保持しているとされており、その圧倒的な保湿力の高さから最強の保湿成分と呼ばれています。

 

また、セラミドは角質層になじんで、お肌のバリア機能を高める働きもあり、紫外線や細菌などの外部刺激からお肌を守る役割も担っています。

バイタライジングローションには、このセラミドが配合されているので、化粧水の中ではトップクラスの保湿力を持っていると言えます。

採点するなら、100点満点中90点ですね。

 

もし、あなたがエトヴォスの化粧水で保湿ケアを行いたいと考えているなら、保湿力最強のセラミドが入ったバイタライジングローションがいいでしょう。

バイタライジングライン

エトヴォス化粧水の使い方

エトヴォスの化粧水の使い方について説明します。

まず、エトヴォスの化粧水で保湿ケアをしたい方は、バイタライジングローションかモイスチャライジングローションを選んでいるはずです。

洗顔後にこれらの化粧水を速やかにたっぷり塗布してください。

 

バイタライジングローションやモイスチャライジングローションは、化粧水の中ではかなり高い保湿力を持つので、脂性肌の人であれば、化粧水だけでお肌の潤いをキープできるかもしれません。

 

次に、エトヴォスの化粧水でニキビケアを行う人は、洗顔後に薬用アクネVCローションをつけます。

ただ、この化粧水は保湿力が高くないので、保湿力の高い美容液やクリームなどをアフターで塗布しないと、お肌の潤いを保てない可能性があります。

ここで、お肌が乾燥すると、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、乾燥ニキビができるリスクが高くなるので、ニキビができているときは、特に保湿ケアに気を配りましょう。

 

ニキビケアは薬用アクネVCローションに引き受けてもらって、肌の保湿は美容液やクリームで行うことになります。

 

エトヴォス化粧水でカサカサ肌や乾燥ニキビが治らない理由と対策

エトヴォスの化粧水(バイタライジングローション)は、セラミド配合なので、化粧水の中では保湿力がトップクラスに高いです。

ただ、バイタライジングローションを使っているのに、乾燥や乾燥ニキビが改善しないという人もいます。

 

これは、化粧水だけで保湿しきれていないことが原因です。

そもそも、化粧水は8~9割が水で構成されており、保湿成分の配合量は少ないです。

なので、化粧水は、クリームや美容液と比較すると、どうしても保湿力で劣ってしまいます。

 

いくらエトヴォス化粧水の保湿力が高いといっても、お肌の乾燥がひどい方は、化粧水だけでは潤いを維持できない場合があるので注意が必要です。

 

このように、化粧水だけで保湿しきれないほどお肌の乾燥がひどい方は、化粧水の後にセラミドが入ったクリームを追加した方がいいです。

セラミドは水には溶けないので、化粧水にはたくさん配合できませんが、クリームならたっぷり入れることができます。

なので、カサカサ肌の人は、セラミドがたっぷり入って保湿効果が高いクリームを使ってみてください。

 

ちなみに、セラミド配合のクリームなら、タレントの熊田曜子さんが使っていることでも話題のクラウンセルクリームがおすすめですね。

 

セラミド配合クリームなら、乾燥に悩む女性が密かに愛用するクラウンセルクリームが人気

化粧水だけで潤いをキープできない方は、最強の保湿成分・セラミドが配合されたクラウンセルクリームのようなクリームを一緒に使うといいでしょう。

クラウンセルクリームは、化粧品口コミサイトのアットコスメで、MAX7つ星のうち6.0という非常に高い評価を受けている保湿クリームです。

 

ただ、通販でしか買えない商品であり、宣伝にも力を入れていないので、おそらく商品名を聞いたことはないかと思います。

 

でも、実際にクラウンセルクリームを使った人からは

「翌朝のお肌の潤い感が全然違って、鏡の前で何度も確認した」

「彼氏から、なんか最近綺麗になったね と言われた」

「お肌の調子がよくなったから、SNSに自信を持って写真をアップできる」

といった声が続出しています。

 

私もこのクラウンセルクリームを愛用しているんですけど、お肌の潤い感はかなりアップしたように感じますね。

化粧品って、だいたい数ヶ月くらい使わないと効果を実感できないものですけど、クラウンセルクリームは使った翌日から、もうお肌の調子がまるっきり違うので、驚きました。

 

クラウンセルクリームを実際に使ってみた感想や使用感などについては、こちらの記事で詳しく説明しているので、お肌の乾燥に悩んでいる方は読んでみてください。

参考⇒クラウンセルクリームの成分や効果、実際に使った感想まとめ

 

ちなみに、クラウンセルクリームは、公式ページから買うと、3つの特典がついてくるので、とってもお得に手に入れることができます。

クラウンセルクリームの通常価格は5200円(税抜)ですが、公式ページから申し込むと75%OFFの1300円(税抜)で手に入れることができます。

しかも、送料無料で。

これだけでもかなりお得なんですけど、クラウンセルクリームには30日間の全額返金保証までついています。

30日間の全額返金保証がついているので、お肌の弱い人などでも安心して試すことができます。

 

そして、これらの3つの特典を受けるには、公式ページから感動定期便という定期コースで申し込む必要があります。

定期コースというと、「契約回数にしばりがあって怖そう」というネガティブなイメージを持っている人もいるかと思いますが、クラウンセルクリームの感動定期便は購入回数のしばりはありません。

なので、定期コースとはいうものの、いつでも解約することができます。

 

ただ、30日間の全額返金保証は、販売側の負担もかなり大きいので、いつまで続くか分かりません。

なので、クラウンセルクリームを使ってみたいと思った方は、今すぐ公式ページをチェックしてみてくださいね。

公式ページ⇒セラミド配合で保湿効果の高いクラウンセルクリームの詳細をチェックしてみる!

エトヴォス化粧水の成分解析まとめ

エトヴォスの化粧水には、保湿ケア用モイスチャライジングローションニキビ・美白ケア用薬用アクネVCローションエイジングケア用バイタライジングローションの3種類があります。

まず、モイスチャライジングローションは、保湿力の高い成分がたくさん配合されているので、お肌の潤いを保つ効果は高いです。

続いて、薬用アクネVCローションは、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡のシミをケアする成分が配合されているので、ニキビに悩んでいる方にピッタリですね。

 

最後に、バイタライジングローションは、最強の保湿成分・セラミドが配合されているので、保湿効果が抜群に高いです。

そのため、お肌の乾燥やくすみ、ハリ不足などを改善して、ぷるぷるの潤い肌を手に入れたい方におすすめです。

バイタライジングライン

エトヴォス化粧水の成分解析の記事を読んだあなたが次に読むべき3つの記事

上で紹介した抜群の保湿効果が期待できるクラウンセルクリームについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ|私が実際に使って気づいたメリット・デメリットも紹介!

 

お肌に含まれるセラミドを増やすことで、お肌の水分量をぐーんとアップさせることができる画期的な化粧品に興味がある方は、こちらの記事を読んでください。

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link