Pocket

このページでは、肌活30がおすすめする保湿力最強のクリームを紹介します。

お肌の乾燥が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

クラウンセルクリーム

最初に紹介するのは、タレントの熊田曜子さんが使っていることで有名なクラウンセルクリームです。

このクリームは、冬場になると私も愛用しているのですが、最強の保湿成分・セラミドがたっぷりと配合されているので、保湿効果が抜群に高いのが特徴です。

また、セラミドは単に保湿効果に優れているだけでなく、肌のバリア機能を底上げする働きもあります。

 

そのため、敏感肌や乾燥肌のように、肌のバリア機能が弱っている方にピッタリの保湿クリームですね。

 

最後に、クラウンセルクリームの各指標を5点満点で評価すると、以下のようになります。

・保湿力:4.7

・低刺激性:4.3

・使いやすさ:4.5

・コスパ:4.8

クラウンセルクリームは、1ヶ月分の容量60gが、初回1300円で購入できるので、コスパが圧倒的にいいのが特徴です。

 

もし、今お使いのクリームの保湿効果に満足していないのであれば、セラミドがたんまり配合されたクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

公式サイト⇒ひとまずクラウンセルクリームの公式ページをチェックしてみる!

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ|私が実際に使った感想も紹介!

 

エトヴォス モイスチャライジングクリーム

続いて紹介するのは、有名ブランド・エトヴォスのモイスチャライジングクリームです。

こちらは、5種類のセラミドが配合されているので、保湿力が非常に高いのが特徴です。

 

ただ、残念な点が2つあります。

1つは、半月分の容量30gで3800円となかなか高価であり、コスパが悪い点です。

もう1つは、界面活性剤が5種類配合されていて、配合数が多いので、やや肌負担が大きい点ですね。

 

エトヴォスのモイスチャライジングクリームの各指標を5点満点で評価すると、以下のようになります。

・保湿力:4.8

・低刺激性:3.8

・使いやすさ:4.5

・コスパ:2.5

クラウンセルクリームより保湿力が高いのですが、低刺激性とコスパに難があります。

 

モイスチャライジングクリームについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒モイスチャライジングクリームの詳細をチェックしてみる

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

トリニティーライン

最後に紹介するのは、累計販売数が397万個を突破した人気の保湿クリーム・トリニティーラインです。

聞き慣れない商品名ですが、トリニティーラインは8年連続でモンドセレクション金賞を受賞しており、化粧品としての品質の高さは折り紙付きです。

トリニティーラインは、クラウンセルクリームやエトヴォスと同様に、セラミドが配合されているので、保湿効果は文句なしですね。

 

ただ、このクリームには1つだけ大きな欠点があります。

それは、圧倒的に使いにくいという点です。

私は実際にトリニティーラインを購入して使ってみたのですが、このクリームは容器からヘラで手に取り出して、顔に塗布するタイプです。

 

そのため、ヘラが手に触れてしまうので衛生的にあまりよくないですし、何より保管する際にヘラが邪魔になります。

また、外出先でさっと塗ることも難しいので、携帯性にも問題があります。

 

トリニティーラインは、保湿クリームとしては優秀なのですが、使いにくいところがデメリットと言えますね。

ただし、1ヶ月分の容量50gが、初回1900円で購入できるため、クラウンセルクリームには劣るものの、コスパはまずまずですね。

 

トリニティーラインの各指標を5点満点で評価すると、以下のようになります。

・保湿力:4.7

・低刺激性:4.3

・使いやすさ:2.5

・コスパ:4.3

 

トリニティーラインに興味を持った方は、公式ページをチェックしてみてください。

公式サイト⇒トリニティーラインの詳細をチェックしてみる!
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

まとめ

上で紹介した3つの保湿クリームの評価をまとめると、以下のようになります。

単純に保湿力だけで評価するならエトヴォスが一番ですが、コスパがかなり悪いので、私的にはおすすめしません。

最強の保湿クリームを選ぶなら、保湿力、低刺激性、使いやすさ、コスパのすべてにおいて評価の高いクラウンセルクリームがベストかなと思いますね。

sponsored link