Pocket

この記事では、ヒフミド化粧水(エッセンスローション)の成分解析や効果について説明します。

「ヒフミド化粧水って、ニキビに効くの?」

「アトピー肌でも使えるのかな?」

「お肌に悪い成分が入っていないか気になる」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ヒフミド化粧水の成分解析や効果

ヒフミド化粧水の全成分はこちらです。

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコールメチルグルセス-20セラミド1、セラミド2、セラミド3グリセリルグルコシドカンゾウ葉エキスポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na

保湿成分

水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分は、お肌の表面や内側(角質層)で水分をキープすることで、潤いを持続させてくれる成分です。

ヒフミド化粧水に含まれているものだと、ポリクオタニウム-51とポリクオタニウム-61は、高い保湿力を持っています。

 

これらの成分は、リピジュアと呼ばれていて、保湿力が高いことで有名なヒアルロン酸よりもさらに優れた保湿効果を備えいます。

油分

オレンジ色で示したものは油分です。

油分では、セラミド1、セラミド2、セラミド3という3つのタイプのヒト型セラミドが配合されています。

まず、セラミドには、ヒト型セラミド、植物由来のセラミド、動物由来のセラミド、疑似セラミドなど、いくつか種類があります。

 

セラミドは、保湿力の高い成分として有名ですが、ヒト型セラミドは、セラミドの中でも群を抜いて高い保湿効果を持った成分です。

このヒト型セラミドは、名前の通り、人のお肌にも含まれている成分です。

そして、ヒト型セラミドは、水分保持力が非常に強く、水と結合することで水分蒸発を防ぎ、お肌の潤いを維持してくれます。

 

また、ヒト型セラミドは、お肌への異物の侵入や紫外線などの外部刺激から肌を防御する働きもあります。

そのため、ヒト型セラミドは、お肌の水分保持とバリア機能強化という2つの役割を担うとても優秀な成分なのです。

 

肌荒れ防止成分

ヒフミド化粧水には、カンゾウ葉エキスという消炎作用のある成分が含まれています。

そのため、赤く腫れたニキビを鎮めたり、肌荒れを防いだりする働きがあります。

 

総合評価

ヒフミド化粧水は、保湿力の高いリピジュアやセラミドが含まれているので、高い保湿効果が期待できます。

また、抗炎症作用のあるカンゾウ葉エキスが入っているので、ニキビなどの肌荒れを防止にも役立ちます。

お肌によくない成分は入っていないので、敏感肌やアトピー肌の人でも使えるでしょう。

 

ちなみに、保湿効果が高い化粧水を探しているなら、女優や女子アナが使っていることで有名なバイタルコンディショニングローションという化粧水の方がいいですよ。

 

ヒフミド化粧水のまとめ

ヒフミド化粧水は、ヒト型セラミドが配合されているので、非常に高い保湿効果が期待できます。

また、肌荒れを防いでくれる成分も入っているので、ニキビができている人や、ニキビを予防したい人にもピッタリですね。

ただ、お値段が180mlで4644円と少しお高いのがネックと言えます。

 

ちなみに、上で紹介したバイタルコンディショニングローションという化粧水なら、200mlで3900円なので、ヒフミド化粧水よりお得です。

このバイタルコンディショニングローションは、アットコスメで1位を獲得し、100万本以上売れている化粧水です。

もちろん、ヒフミド化粧水と同様に、セラミドが含まれているので保湿効果が非常に高いですよ。

あなたが次に読んだ方がいい記事

上で紹介した有名人が使っているバイタルコンディショニングローションについて、成分や効果、口コミなどを詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

関連記事⇒バイタルコンディショニングローションの成分分析や効果、口コミなどまとめ

 

人のお肌に含まれるヒト型セラミドは、日々の洗顔や加齢によって徐々に失われていきます。

そんなヒト型セラミドを増やすことで、お肌の水分保持力を高めることができる革新的なオールインワンゲルがこちらです。

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう!

 

セラミド(ヒト型セラミド)は水に溶けないので、化粧水のような水分の多いアイテムに配合することが難しいです。

一方で、クリームのような油分が多い化粧品であれば、思う存分セラミドを配合できます。

そして、セラミド配合量が多いほど保湿効果も高くなるので、セラミド化粧水で保湿しきれない方は、セラミドクリームを使うといいです、

 

セラミド配合クリームなら、ヒト型セラミドが入ったクラウンセルクリームが人気ですね。

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ|セラミド配合で保湿力は抜群!保湿化粧品でケアしているのに乾燥する人におすすめ!

sponsored link