Pocket

「保湿化粧水で毎日スキンケアをしているのに、肌がカサカサして、乾燥が治らない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

保湿化粧水は肌の乾燥対策として確かに効果的なのですが、それは”保湿力の高い成分がきちんと配合された”保湿化粧水を使っている場合に言えることです。

 

あなたは、保湿化粧水を選ぶときに、成分表示欄をきちんとチェックしていますか?

実は、保湿化粧水のなかには、公式サイトなどで保湿力が高いと謳っておきながら、実際に成分表示欄を確認すると、保湿力の低い成分しか配合されていないということがよくあります。

このような販売側の誇大表現に騙されないためには、保湿力の高い成分を知り、そのような成分がしっかり配合されているかどうかを購入前にチェックすることが大切です。

 

この記事では、あなたに保湿効果の高い成分をお教えするとともに、これまで100本以上の化粧品の成分分析を行なってきた自称美容マニアの管理人がおすすめする保湿化粧水をランキング形式で紹介します。

20代,30代,40代,50代と年齢問わずに使えるもので、出来る限り安いものを探してきたので、肌の乾燥に悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

本当に保湿効果のある化粧水を選ぶたった1つのポイント

おすすめの保湿化粧水を紹介する前に、保湿力の高い化粧品を選ぶコツについて説明します。

これを知っておかないと、商品紹介ページやCMの誇大表現に騙されてしまい、本当は保湿力がほとんど期待できない商品を掴まされてしまうことになりかねませんから。

では、勿体つけずに、先に結論を言うと、保湿力の高い化粧品を選ぶコツは、優れた水分保持力のある成分が配合された商品を選ぶことです。

 

そもそも、保湿とは、肌の表面や角質層(肌の最外層)にて、水分をつかまえて、その場にとどめておく(保持する)ことで、潤いを持続させる働きをいいます。

つまり、保湿力が高いというのは、水分をつかまえて保持する働き(水分保持力)に優れていることをさします。

 

では、具体的にどんな成分が水分保持力が高い、つまりは保湿力が高いのかというと、代表的なものとしてはセラミドヒアルロン酸が挙げられます。

まず、セラミドは人の角質層にも含まれている成分であり、水分と強力に結合することで、高い保湿力を発揮します。

セラミドは、肌の水分の約80%をキープしており、その保湿力の高さから最強の保湿成分と言われることもあります。

 

また、セラミドは単に水分を保持するだけでなく、角質層の細胞の隙間を埋めることで、肌のバリア機能を強化しています。

バリア機能というのは、紫外線などの外部刺激や異物の侵入を防ぐお肌の防御機能のことです。

 

次に、ヒアルロン酸ですが、こちらはセラミドには劣るものの、水を抱え込む性質があり、高い保湿力を備えています。

ヒアルロン酸はわずか1gで6Lもの水分を抱えることができるため、非常に水分保持力に優れた成分です。

また、ヒアルロン酸は肌なじみもよく、角質層の水分量を高めつつ、肌表面にしっとりとした保護膜をつくって、お肌を乾燥から守ります。

 

このように、セラミドやヒアルロン酸は保湿力の高い成分であり、これらの成分が配合された化粧品こそ、本当に高い保湿効果が期待できるものなのです。

今後、あなたが保湿化粧品を選ぶときは、パッケージの成分表示欄を必ずチェックして、セラミドやヒアルロン酸のように保湿力(水分保持力)に優れた成分が配合されている商品を選ぶようにしましょう。

 

目的別おすすめの保湿化粧水3選

では、前置きが長くなりましたが、保湿力の高い化粧水を紹介していきます。

 

私はこれまでに化粧水、美容液、乳液、クリーム、オールインワンジェルなど100種類以上の化粧品の成分分析を行なっており、一部は当ブログで紹介しています。

その中で、保湿力の高さだけで化粧水をランキング付けすると以下のようになります。

  1. プラセンタファインモイストローション
  2. バイタルコンディショニングローション
  3. グラングレースローション

 

よって、とにかく圧倒的に保湿力の高い化粧水が欲しいなら、プラセンタファインモイストローションをおすすめします。

ただ、残りの2つの商品は、保湿力ではプラセンタファインモイストローションに劣りますが、高い保湿効果とともに、ニキビケアやシミケア、エイジングケアなどが期待できるので、ここで併せて紹介しておきます。

では、3本の保湿化粧水の詳細について解説していきます。

 

プラセンタファインモイストローション:圧倒的な保湿効果が欲しい方におすすめ

まず、プラセンタファインモイストローションは、保湿力最強のセラミドが3種類、ヒアルロン酸も3種類、加えて近年注目されている保湿成分プロテオグリカンやコラーゲンといった保湿力の高い成分がたくさん配合されています。

そのため、化粧水に高い保湿力を求めている人におすすめです。

また、次のような悩みや目的を持った方にピッタリと言えます。

 

  • 化粧水だけで保湿ケアしたいので、とにかく保湿力が抜群に高い化粧水を探している
  • 市販の保湿化粧水でスキンケアしているが、いまいち潤っている感じがしないし、カサカサ肌が治らない
  • 乾燥脂性肌なので、保湿力の高い化粧品でケアしたいけど、油分が多くてベタつくのは困る

 

なお、プラセンタファインモイストローションについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事で成分の効果や口コミなどを解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

プラセンタファインモイストローションの成分分析や効果、口コミなどまとめ

 

バイタルコンディショニングローション:乾燥、ニキビ、シミを1本でケアしたい方

バイタルコンディショニングローションは、保湿力ではプラセンタファインモイストローションに劣りますが、セラミドとヒアルロン酸は配合されているので、化粧水のなかではトップクラスの保湿力を持っています。

加えて、プラセンタやグリチルリチン酸ジカリウムなどの美肌成分が含まれているので、保湿ケアだけでなく、シミのケアやニキビケアも1本で行いたい方におすすめです。

 

プラセンタはシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制したり、できてしまったメラニンの排出を促すことで、シミを早く肌から排出できるように働きかけます。

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビの赤みを鎮めたり、肌荒れを予防する働きがあります。

このように、バイタルコンディショニングローションは高い保湿効果だけでなく、シミのケアやニキビケアに役立ちます。

 

バイタルコンディショニングローションの詳細を知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

バイタルコンディショニングローションの成分分析や効果、口コミなどまとめ

グラングレースローション:乾燥、小じわ、毛穴開きなどの年齢肌の悩みを解決したい方

グラングレースローションは、前の2つの商品同様にセラミドとヒアルロン酸が含まれているので、保湿力はトップクラスです。

そして、グラングレースローションには、ペプチドという近年盛んに研究が行われているエイジングケア成分が配合されているのが最大の特徴です。

そのため、30代以降で、「乾燥がひどくなってきた」、「乾燥小じわや毛穴開きが目立ってきた」といったように、年齢肌のサインに悩んでいる方におすすめです。

 

グラングレースローションの詳細を知りたい人は、以下のページをチェックしてみてください。

グラングレースローションの成分分析や効果、口コミまとめ

 

保湿化粧水おすすめランキング記事のまとめ

保湿化粧水を選ぶときは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力の高い成分がきちんと配合されていることを確かめましょう。

本記事では、おすすめの保湿化粧水として以下の3つの商品を紹介しました。

  1. プラセンタファインモイストローション
  2. バイタルコンディショニングローション
  3. グラングレースローション

保湿力が極めて高いもの、ニキビケアが一緒にできるもの、エイジングケア成分が入っているものと、それぞれに優れた点があるので、肌の不調を抱えている方は、一度公式ページをチェックしてみてください。

sponsored link