Pocket

「まず保湿化粧水をつけて、次に美白化粧水をつけて・・・」といったように、複数の化粧水を使っていると、化粧水の重ね付けは、お肌に悪いのかなと気になることってありますよね。

実は、化粧水の重ね塗りは、お肌を余計に乾燥させてしまう恐れがあるんです。

特に、「最初の化粧水をつけてから時間をおいて、しっかりお肌になじんだのを確認してから次の化粧水をつける」なんてやり方は、もう最悪です。

 

今回は、化粧水の重ね付けの問題点について説明しているので、

「たっぷりの化粧水で保湿ケアしているのに、なぜかお肌が乾燥する」

「化粧水を重ね付けしているのに、あまり保湿効果を感じない」

という方は、今すぐ記事を読み進めてください。

 

化粧水の重ね付けはお肌に悪い?

結論から言うと、化粧水を何度も重ね付けするのは、お肌によくありません。

これは、化粧水の水分が蒸発するときに、肌の水分まで一緒に蒸発させてしまい、お肌を乾燥させる恐れがあるからです。

 

まず、肌の最外層である角質層は20~30%ほどの水分を含んでいますが、化粧水をつけると、化粧水の水が角質層の水分を混じり合います。

そして、時間が経つと、肌表面にある化粧水の水分は蒸発していきますが、このときにもともとあった角質層の水分まで奪ってしまうのです。

これは、毛細管現象と呼ばれていて、肌表面の水が呼び水になって、肌の奥の水を吸い上げてしまうものです。

 

そもそも、顔を水で濡らすと、濡らしたときは肌が潤った気がしますが、しばらくすると水で濡らす前よりカサカサして余計に乾燥したという経験は、誰でもあるでしょう。

理屈を知らない人でも、水で濡らすことは、肌を余計に乾燥させてしまうと経験的に分かっているはずです。

なので、化粧水を何度も重ね塗りすると、そのたびに肌にもともとある水分を道連れにして奪っていくので、どんどんお肌が乾燥してくというわけです。

 

特に、化粧水をつけてしばらく肌になじむまで時間をおいてから、また別の化粧水をつけるというやり方は最悪です。

複数種類の化粧水を使う場合は、一気につけた方がいいです。

最初の化粧水をつけて、まだ顔が乾いていなくても、次の化粧水をすぐにつけるのです。

 

そうすれば、化粧水の重ね塗りによるお肌の乾燥を少しは防ぐことができるでしょう。

ちなみに、1つの化粧水を何度も重ね塗りする場合も、お肌の水分が一緒に奪われてしまうので、保湿効果の弱い安っぽい化粧水を使うのはやめた方がいいです。

それよりも、1回つけただけで、しっかりお肌の潤いをキープしてくれるような化粧水を使った方がお肌のためにはいいのです。

 

もし、あなたがお使いの化粧水の保湿効果に満足していないなら、抜群の保湿力を誇るセラミドを配合したこちらの化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ⇒ハリウッド女優が密かに使うバイタルコンディショニングローションの詳細をチェックする


化粧水に限らず、化粧品は時間をおかずに一気につけた方がいい!

さて、前の項では、化粧水の重ね塗り、特に時間をおいた化粧水の重ね付けは、お肌を乾燥させる恐れがあるのでよくないと説明しましたが、これは化粧水に限ったことではありません。

化粧水でなくとも、乳液や美容液、オールインワンゲルも、ほとんどの化粧品はある程度の水分を含むので、つけたあとにその水は蒸発していきます。

なので、化粧水をつけてその中の水が蒸発し、乳液をつけて蒸発し、美容液をつけて・・・といったように、使用する化粧品の数が増えれば増えるほど、肌の水分が道連れになって奪われていきます。

 

そのため、化粧品は、時間をおかずに一気につけましょう。

洗顔後に化粧水をつけたら、顔がビショビショの状態でも構わず、乳液や美容液などの次のアイテムをつけるのです。

 

ただ、こう言うと

「それだと、様々な種類の化粧品の成分が、肌の上でごちゃ混ぜになるけど問題ないの?」

と心配になる方もいるでしょう。

 

結論から言うと、全く問題ありません。

というのも、化粧品の中には、界面活性剤が配合されているので、水性の成分も油性の成分も、最終的にはみな肌の上で混じり合っていきます。

そのため、化粧品は時間をかけずに手早くつけてしまいましょう。

 

まとめ

化粧水は、時間を置いて重ね付けすると、化粧水の水分が蒸発するときに、お肌の水分も巻き込んで蒸発させてしまうので、お肌を乾燥させる恐れがあります。

なので、化粧水の重ね付けをする方は、できるだけ時間をかけずに手早く行いましょう。

できれば抜群に保湿効果の高いバイタルコンディショニングローションのような化粧水を使い、重ね塗りしなくても、1回の塗布で保湿できた方がいいですね。

sponsored link