Pocket

お酒のふんわりとした香りが特徴的な菊正宗の化粧水。

500mlと大容量なのに799円というお手頃価格で買えるため、プチプラコスメとして人気が高いです。

 

ただ、菊正宗化粧水の成分をチェックしてみると、保湿効果の高い成分は入っていませんでした。

あと、SNSでは「お肌が白くなった」なんて意見もあがっているようですけど、美白有効成分は含まれていません。

なので、美白効果は期待しない方がいいですね。

 

日本酒の化粧水・菊正宗の成分を解析してみると、このような欠点がいくつか見つかったので、この記事で詳しく説明します。

 

「菊正宗の化粧水で、お肌をしっかり保湿できるのかな?」

「赤く腫れたニキビに効果的な成分は入っているの?」

「ニキビ跡(赤み、デコボコ肌、茶色いシミ)に効果があるのか気になる」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、ニキビケアに効果の高い化粧水を探しているなら、楽天1位を獲得したデューテという化粧水の方が人気ですよ。

Dewte(デューテ)

菊正宗化粧水の成分評価|ニキビ跡のケアには不向き!

日本酒の化粧水・菊正宗の全成分はこちらです。

水、BGコメ発酵液グルタミン酸アルギニンロイシンプラセンタエキスアルブチングリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、変性アルコール、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

まず、水色で示した成分は保湿成分です。

保湿成分は、お肌の表面や内側(角質層)で水分を捕まえてキープすることで、肌の潤いを維持してくれる成分です。

菊正宗には、BGグリセリン、アミノ酸(グルタミン酸アルギニンロイシン)などが含まれていますが、いずれも保湿力は高くありません。

 

というのも、これらの成分は、空気中の湿度が下がると保湿力が低下してしまうからです。

そのため、冬場は保湿ケアには不向きな成分ですね。。

 

次に、プラセンタエキスアルブチンは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、美白化粧品によく配合される成分です。

ただし、菊正宗には保湿成分として配合されているので、美白効果は弱いです。

 

最後に、グリチルリチン酸2Kは強力な抗炎症作用があるため、ニキビケア化粧品によく配合される成分です。

ただ、こちらも菊正宗には保湿成分として配合されているので、赤く腫れたニキビへの効果は期待しない方がいいでしょう。

 

というわけで、成分をチェックしたところ、菊正宗は穏やかな保湿効果を備えた保湿化粧水だと言えます。

そのため、この化粧水に期待できるのは、弱い保湿効果くらいですね。

まあ、500mlで799円と安いので、試しに使ってみてもいいかと思いますが、保湿効果は期待しない方がいいですよ。

 

あと、ニキビやニキビ跡への効果も弱いので、ニキビケア化粧水として使うこともおすすめしません。

 

もし、あなたがニキビケアに効果の高い化粧水を探しているなら、楽天1位を獲得し、モンドセレクション銀賞を受賞したデューテという化粧水をチェックしてみてください。

Dewte(デューテ)

日本酒の化粧水・菊正宗のまとめ

菊正宗の化粧水は、保湿力の高い成分が含まれていないので、保湿効果は弱いです。

また、美白化粧品によく配合されるプラセンタエキスやアルブチンが入っていますが、菊正宗には保湿成分として配合されているので、美白効果は望めませんね。

あと、ニキビケア化粧品に配合されるグリチルリチン酸2Kも含まれていますが、こちらも菊正宗には保湿成分として配合されているので、ニキビへの効果は弱いでしょう。

 

ちなみに、上で紹介したデューテという化粧水は、独自の成分浸透技術を使っていたり、保湿力の高いコラーゲンやトレハロースが配合されているので、保湿効果は抜群です。

そのうえ、赤く腫れたニキビを鎮静化させたり、ニキビ跡(赤み、デコボコ肌、茶色いシミ)までケアしてくれます。

なので、保湿効果が高くて、ニキビケアに効果の高い化粧水を探している方にピッタリですね。

 

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒デューテ(Dewte)の成分評価や効果、口コミ検証|最安値で購入する方法も解説

 

関連記事⇒日本酒の化粧水・高保湿の成分解析や効果、比較|ニキビに効果は期待できる?

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link