Pocket

泥洗顔料として人気の高いどろあわわシリーズから新商品が発売されました。

その名もくろあわわ

前作のどろあわわは、いちご鼻や角栓などの頑固な毛穴汚れに対する効果がイマイチだったことから、くろあわわでは脱脂力と洗浄力を高め、満を持して発売した模様です。

 

私自身がいちご鼻や角栓、顔のテカリなどの皮脂トラブルに悩んでいるので、早速くろあわわを購入して使ってみました。

そこで今回は、くろあわわの口コミや実際に使った感想などをまとめておきます。

また、ニキビやいちご鼻、黒ずみなどの毛穴トラブルに対するくろあわわの効果についても解説します。

 

私のように、顔のベタつきや毛穴トラブルに悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

くろあわわの口コミまとめ

アットコスメなどのネットの口コミサイトを見ると、くろあわわについて以下のようなコメントが寄せられています。

  • 泡立ちがよくて、すっきりとした使い心地
  • どろあわわより毛穴の汚れを取る力が強い感じがする
  • 使い始めて1週間ほどだが、肌がもちもちする
  • 肌のベタつきはすっきりした
  • 使用後に突っ張る感じはなく、日中にテカリにくくなった気がする

 

どろあわわよりも脱脂力がパワーアップしているので、脂性肌の人は使い続けることでテカリやベタつきが改善されるかもしれません。

実際に自分でも使ってみたので、次は使った感想をまとめておきます。

 

くろあわわを実際に使ってみた感想

ここでは、くろあわわの使用感や感想、考察などについて紹介します。

 

くろあわわの正しい使い方、「まずは7つのステップを意識して!」

くろあわわの感想について説明する前に、正しい洗顔のやり方について確認しておきましょう。

  1. 泡立てネットに水を含ませる
  2. くろあわわを3cm取り出す
  3. 空気を含ませながら泡立てる
  4. ネットから泡を絞り取る
  5. Tゾーンから洗い始める
  6. 泡の弾力を利用してやさしく洗う
  7. 水かぬるま湯でしっかりすすぐ

くろあわわの取説を読むと、上記のように説明されているので、まずはこの手順を守って洗顔することが大切です。

 

では、早速くろあわわを使ってみましょう。

 

くろあわわの使用感まとめ、「洗いあがりはややサッパリ」

キャップを開けてくろあわわを取り出そうとしたところで、いきなりつまずいてしまいます。

キャップがややかたくて開けにくいのです。

結局、歯でキャップを噛んで開けることに。

 

それから3cm分の洗顔料を手に取ります。

ニオイは特になく、ほのかに泥の香りがする程度です。

 

水を含んだ泡立てネットにて、空気を含ませながらクシュクシュと泡立てます。

1分ほどで弾力のある泡ができてきました。

 

この泡はふわふわなのですが、粘り気も適度にあり、手を逆さにしても落ちません。

 

成分に炭や泥が入っていますが、泡にざらつきはなかったです。

皮脂の気になるTゾーンから順番に、頬や口元にも泡をのせていき、泡をコロコロと転がすようにやさしく洗顔します。

 

脱脂力や洗浄力が強いはずですが、洗顔中は皮脂が吸い取られている感じはありませんでした。

 

その後、たっぷりの流水でしっかりとすすぎます。

泡は水で落としやすく、手にベタベタが残ったり、泥のニオイが気になることもなかったです。

 

洗いあがりは、しっとりでもサッパリでもありませんが、どちらかというとややサッパリといった印象です。

 

洗顔後の顔を確認したところ、鼻の角栓は落ちていませんでした。

まだ、1回目の使用なので、当然ですが・・・。

ただ、洗顔後に鼻のてっぺんに出っ張っていた角栓を軽く手でこすったら、簡単に取れました。

 

 

おそらく、ヤシ殻活性炭や泥炭、ベントナイト、マリンシルトなどの吸着成分によって、皮脂汚れや角栓が毛穴からスポスポと吸い出されて、落ちやすくなったのだと考えられます。

また、すっきりマンナン粒などの洗浄サポート成分により、毛穴周辺にあった古い角質が除去されたことも角栓が剥がれやすくなった要因と言えます。

あと、おでこや鼻、頬などの皮脂分泌が多い箇所のベタつきもきっちりと取れました。

 

洗顔してから化粧水をつけずに5分ほど放置したのですが、突っ張った感じはありませんでした。

また、カサカサしたり、粉をふいたりということもありません。

 

 

それから市販の化粧水をつけましたが、しみたり、ヒリヒリすることもなかったです。

 

感想と考察

最後にまとめると、くろあわわは、脱脂力や洗浄力が強いので、使い続けると毛穴の黒ずみや角栓には効果がありそうだと感じました。

1回使っただけで、鼻の角栓も大きなものは、ひとこすりしただけで落とせたので。

 

反対にデメリットとしては、脱脂力が強めなので、乾燥肌や敏感肌のようにお肌が弱い人は避けた方がいいかもしれません。

 

ただ、ベタつきが酷くて脂性肌に傾いている人にはピッタリですね。

 

くろあわわを使うときに気をつけるべき点

私の肌質は、脂性肌の人ほど皮脂の分泌は多くないですが、それでも午後は顔のベタつきが気になります。

また、インナードライ肌なので、ベタつきながらも肌の奥は乾燥していて、肌に触れるとゴワゴワ、ガサガサしています。

 

私のような肌質の人がくろあわわを使う場合は、保湿に注意した方がよいでしょう。

今回は、くろあわわの洗いあがりを確認するために、わざと化粧水をつけるまでに5分おいていますが、これだと遅すぎます。

美容の専門家が書いた書籍を読むと、化粧水は洗顔後90秒以内につけるのが望ましいと記載されていたので、できるだけ早くお肌に潤いを供給してください。

 

では、次にくろあわわの効果について説明します。

 

くろあわわの効果、「洗顔後の保湿に留意しよう!」

くろあわわは、どろあわわにヤシ殻活性炭泥炭などの汚れ吸着成分を加えて、脱脂力を高めています。

さらに、すっきりマンナン粒という柔らかい微細な粒を配合し、ゴワゴワした古い角質を除去して、毛穴の詰まりを防いだり、肌をスベスベにする狙いもあります。

 

そもそも、どろあわわは泥洗顔料としてバカ売れしましたが、Amazonでのカスタマーレビューは3.9であり、それほど評価が高いわけではありません。

特に、いちご鼻や毛穴の黒ずみに対する効果では、意見が分かれています。

そこで、新作のくろあわわでは、いちご鼻や角栓の除去を狙いとして、皮脂汚れを吸着除去する成分としてヤシ殻活性炭や泥炭などが配合されています。

 

ニキビへの効果

ニキビは、過剰な皮脂が毛穴に詰まり、皮脂を餌とするアクネ菌が増殖して毛穴が炎症を起こすものです。

過剰な皮脂を除去するという点では、脱脂力の高いくろあわわは効果的だと考えられます。

ただし、くろあわわは脱脂力が強いので、洗顔後にしっかりと保湿を行わないと、皮膚が乾燥してしまいます。

 

肌が乾燥すると毛穴の出口の角質が厚く、硬くなって、皮脂や古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。

また、不足した潤いを補うために皮脂分泌量が増えてしまい、ニキビを悪化させる恐れもあります。

特に、脂性肌のメンズのなかには、ベタつくのを嫌って洗顔の後の保湿が疎かになっている人も多いです。

 

そのため、くろあわわを使う場合は、洗顔後の化粧水や人によっては乳液による保湿が重要となります。

 

いちご鼻や角栓への効果

黒ずみ毛穴に詰まった皮脂やメラニン色素の酸化角栓毛穴に詰まった皮脂や古い角質が硬くなったものです。

これは、皮脂過剰や角質肥厚などが原因です。

前述の通り、くろあわわにはヤシ殻活性炭や泥炭、マリンシルト、ベントナイトなどの汚れ吸着成分が含まれているので、余分な皮脂を除去してくれます。

 

また、すっきりマンナン粒は肌の上でコロコロ転がって、古い角質を剥離されるのをサポートしてくれます。

毛穴の出口に硬くなって堆積した古い角質を取り除くことで、毛穴の汚れが落としやすくなったり、黒ずみや角栓の予防効果も期待できます。

ただ、こちらも洗顔後の保湿が成功の鍵を握りそうです。

 

せっかくくろあわわで汚れを落としても、肌が乾燥すれば皮脂が余計に分泌されるため、毛穴トラブルを起こしやすくなります。

また、乾燥による肌へのダメージが進行すると、皮膚がカサカサ、ゴワゴワして角質肥厚につながるため、やはり汚れが毛穴に詰まる原因となります。

 

くろあわわについてもっと詳しく知りたい方は、以下の公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式サイト⇒【くろあわわ】に興味があるので、公式サイトをチェックしてみる

 

まとめ

くろあわわを実際に使ってみたところ、たった1回の使用で大きな角栓はポロッと取れたので、脱脂力や洗浄力には期待が持てそうです。

ただし、小さな角栓は除去できていないので、まずは1~2ヶ月ほど使い続けてみて、効果を確かめる必要があります。

毛穴パックのような即効性は期待しない方がいいでしょう。

 

ちなみに、くろあわわに添付されていた資料によると、「洗浄力は高いのにしっとり&プルプルなのは、潤い成分がたっぷりと入っているから」と記載されていましたが、洗いあがりはしっとり&プルプルではなく、どちらかというと、ややさっぱりです。

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒くろあわわとどろあわわの違い、成分のヤシ殻活性炭と泥炭の脱脂力に注目!

 

関連記事⇒どろあわわの口コミ、角栓に効果あるのか本音で評価!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

 

 

sponsored link