Pocket

シリーズ累計で3億枚の販売数を誇り、「貼る化粧水」として人気のルルルンのフェイスマスク

この記事では、ルルルンの白のフェイスマスクの成分評価や効果について説明します。

 

「ルルルンの白は、ニキビやニキビ跡に効果あるの?」

「お肌がピリピリしたという口コミがあるから、悪い成分が入っていないか心配」

「どんな美容効果が期待できるのか知りたい」

このような疑問にお答えしていきます。

ルルルンの白の成分評価や効果

まず、ルルルンの白の全成分はこちらです。

水、グリセリン、プロパンジオールアスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、グリチルリチン酸2Kムラサキバレンギクエキス、ソルビトール発酵多糖ワイルドタイムエキスソメイヨシノ葉エキスビルベリー葉エキススクワラン、ピーナッツ油ソルビトール水添レシチン、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、EDTA-2Na、水酸化K、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

出典:公式ページ

まず、水色で示したものは保湿成分です。

ルルルンには複数の保湿成分が配合されていますが、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどは配合されていませんね。

 

続いて、黄色で示したものは美肌効果のある成分です。

アスコルビルグルコシドやテトラヘキシルデカン酸アスコルビルはビタミンC誘導体と呼ばれる美容効果の高い成分です。

ビタミンC誘導体は、紫外線を浴びることで生じる活性酸素というお肌によくない成分にアプローチすることで、UVダメージからお肌を守ってくれます。

また、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、美白化粧品によく配合されます。

なお、ビタミンC誘導体には、他にも皮脂分泌を抑制したり、くすみにアプローチしたりと様々な美肌効果を備えています。

 

そして、グリチルリチン酸2Kは、消炎作用があるので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ働きがあります。

さらに、ワイルドタイムエキスは消炎作用に加えて、収れん作用も有しています。

そのため、お肌を引き締めることでキメを整えて、滑らかなお肌をつくったり、毛穴を一時的に目立ちにくくさせます。

 

次に、オレンジ色で示したものは油分です。

油分はお肌を柔軟にしたり、ツヤを出して滑らかにしたり、保護したりする効果が期待できます。

 

最後に、ピンク色で示したものは界面活性剤です。

界面活性剤は、水と油を均一に混ぜ合わせる働きがあります。

上で紹介した保湿成分などの水性成分と油分のつなぎ役になっています。

界面活性剤は、お肌への負担が大きいものもありますが、水添レシチンとPEG-40水添ヒマシ油は、どちらも肌への刺激性は無視できるほど小さいです。

 

では、最後にルルルンの白のフェイスマスクの美容効果を5段階で評価しておきます。

・保湿力:3

・美肌効果:4

・低刺激性:4

 

まず、白のフェイスマスクには保湿力の高い成分が配合されていないので、このシートマスク自体の保湿効果はそれほど高くありません。

ただ、つけている間と取った直後は潤い感をしっかりと感じられるでしょう。

また、顔への密着性がいいので、角質層にたっぷりの水分を供給することができます。

そのため、次につける美容液やクリームの保湿効果を高めてくれます。

 

次に、このマスクには美容効果の高いビタミンC誘導体や、消炎成分、収れん成分などが配合されているので、美肌効果は高いです。

しかも、シートマスクなので、美肌成分を角質層へと効率よく浸透させることができます。

 

最後に、低刺激性ですが、ルルルンの白のフェイスマスクには、お肌への刺激性やアレルギー性が懸念される成分は配合されていません。

そのため、お肌に優しいフェイスマスクと言えます。

ただし、敏感肌のように、お肌のバリア機能が極端に弱くなっている人は注意が必要です。

 

というのも、肌のバリア機能を司る角質層は、水分を含みすぎると防御力が弱まってしまう性質があります。

そのため、バリア機能が弱い敏感肌の人が頻繁にフェイスマスクでパックすると、肌がふやけてバリア機能がさらに弱くなり、肌荒れを起こしたり、ピリピリ感などが出る場合があります。

なので、お肌が弱い人は、シートマスクを使うなら、1週間に1回程度にとどめておいた方がいいでしょう。

 

ちなみに、ルルルンの白のフェイスマスクが気になる方や、お得に手に入れる方法を知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。

公式ページ⇒ルルルンの白のマスクの詳細をチェックしてみる

 

ルルルンの白マスクの後に使うといい保湿クリーム

上で説明したように、ルルルンの白のマスクは、マスク自体の保湿力が高くありません。

そのため、マスクでパックした後は、角質層に供給された水分をお肌にとどめておいてくれる成分(水分保持力の強い保湿成分)が配合されたクリームなどでスキンケアをすることが大切です。

そうでないと、せっかく角質層に入れた水分が蒸発してしまいます。

 

ここで、水分保持力が非常に強くて、お肌の水分を長時間保持してくれる成分の代表格がセラミドです。

セラミドは、水分を油分でサンドイッチすることで、水分蒸発を強力にブロックする働きがあります。

そのため、化粧水やマスクで角質層に水分を供給した後に、セラミドが配合されたクリームなどを塗布しておくと、角質層の水分が蒸発するのを防ぎ、ぷるぷるしたお肌の潤いをしっかりと維持してくれます。

 

なので、お肌が乾燥しがちな人や、パックを使ってしばらくすると乾燥感を感じる人は、セラミドが配合されたクラウンセルクリームのような高保湿クリームを使うと、お肌の潤いが持続するようになりますよ。

 

ルルルンの白のまとめ

ルルルンの白のフェイスマスクは、まずまずの保湿力と高い美肌効果を持ち、お肌に優しいフェイスマスクです。

特に、このシートマスクには、シミやニキビ、紫外線ダメージ、くすみなど様々な肌トラブルにアプローチする優れた美肌成分・ビタミンC誘導体が配合されているので、美容効果が高いです。

また、他にもお肌を引き締める収れん成分や、肌荒れを防ぐ消炎成分も入っているので、毛穴や肌荒れが気になる方にもピッタリですね。

 

ただし、ルルルンのフェイスマスクは医薬部外品ではないので、ニキビやニキビ跡を改善するほどの効果はありません。

あくまで肌荒れを予防したり、お肌に潤いや美容成分を供給する目的で使うものです。

sponsored link