Pocket

富士フイルムが開発したニキビケア化粧水・ルナメアac。

富士フイルムが長年培ってきたナノ化技術によって、有用成分をニキビの原因元に直接届けることができるので、より効率よくニキビをケアすることができます。

この記事では、そんなルナメアac化粧水の成分評価について説明します。

 

「ルナメアはお肌に優しいって聞くけど、お肌に悪い成分が入っていないか気になる」

「ニキビ跡が消えるって本当?」

「ニキビが悪化したりしないか心配」

このような疑問にお答えしていきます。

ルナメアac化粧水の成分評価

ノーマルタイプの成分評価

まず、ルナメアac化粧水ノーマルタイプの全成分はこちらです。

有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
天然ビタミンEセイヨウナシ果汁発酵液ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキスチューベロースポリサッカライド液-BG大豆リン脂質BG、グリセリン、PEG1000、ベタイン、ピロ亜硫酸Na、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

出典:公式ページ

有効成分

ルナメアac化粧水ノーマルタイプは医薬部外品であり、有効成分としてトコフェロール酢酸エステルとグリチルレチン酸ステアリルが配合されています。

これら2つの成分はともに強い抗炎症作用があるため、赤く腫れたニキビの炎症を鎮めて、赤みを抑えてくれます。

また、ニキビ跡の赤みやデコボコなどの炎症も鎮静化させます。

 

そして、トコフェロール酢酸エステルとグリチルレチン酸ステアリルは、富士フイルムの独自のナノ化技術により、アクネシューターと呼ばれるナノ粒子として、ニキビの元に直接届けられます。

ニキビの原因に直接届いて、炎症に働きかけるので、単に有効成分だけ配合した他のニキビケア化粧水よりも、より効率よく炎症を鎮めることが期待できます。

 

保湿成分

水色で示したものは保湿成分です。

複数の保湿成分が配合されていますが、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどは入っていませんね。

ただし、上で説明したナノ化技術により、天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリンといった保湿成分がアクネシューターとしてニキビの炎症箇所に直接届きます。

そのため、乾燥しがちなニキビ肌に潤いを与えて、その潤いをキープしてくれます。

 

界面活性剤

ピンク色で示したものは界面活性剤です。

界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる働きがあり、化粧水の成分の浸透性を高める働きがあります。

界面活性剤の中には、お肌への刺激性が強いものもあるのですが、ルナメアに配合された界面活性剤はお肌への負担は小さいタイプです。

 

総合評価

ルナメアac化粧水ノーマルタイプは、抗炎症作用を持つトコフェロール酢酸エステルとグリチルレチン酸ステアリルが配合されているため、ニキビやニキビ跡の炎症を抑えたり、ニキビを予防する効果が期待できます。

そして、ルナメア最大の特徴は、これらの有効成分や保湿成分をナノ化して、ニキビの元に直接届くようにしたことです。

これにより、炎症が起きている毛穴に入り込んで、赤みを抑えるとともに、お肌の内側から潤いを与えて、乾燥を防いでくれます。

 

そのため、繰り返すニキビの悪循環を断ち切り、肌荒れが起きにくいお肌へと導いてくれます。

ちなみに、ルナメアの成分や効果についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒ルナメアの成分や効果をチェックしてみる!

しっとりタイプの成分評価

まず、しっとりタイプの全成分はこちらです。

有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
天然ビタミンEセイヨウナシ果汁発酵液ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキスヒアルロン酸Na-2大豆リン脂質濃グリセリン、エリスリトール、BG、グリセリン、DPG、PEG1540、POEメチルグルコシド、キサンタンガム、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

出典:公式ページ

しっとりタイプは、保湿力の高いヒアルロン酸Na-2が配合されているため、ノーマルタイプよりも保湿効果が高いです。

ヒアルロン酸Na-2は、大量の水分を抱え込んで保持する働きがあるので、角質層の水分量を高めつつ、お肌の潤いを強力にキープしてくれます。

ただし、しっとりした成分なので、サラサラした使用感が好きな人はノーマルタイプの方がいいでしょう。

 

反対に、お肌が乾燥しがちで保湿効果の高いものを使いたい方は、しっとりタイプがおすすめです。

どちらのタイプも同じ有効成分が配合されており、美容効果に大きな違いはありません。

違うのは、しっとりタイプの方が保湿力が高いという点だけです。

 

ルナメアac化粧水のまとめ

ルナメアac化粧水は、ニキビに効果的な抗炎症作用のある成分トコフェロール酢酸エステルとグリチルレチン酸ステアリルが配合されたニキビケア化粧水です。

そして、ルナメアac化粧水は、これら2つの抗炎症成分と潤い成分をナノ化して、ニキビの炎症が生じている毛穴に直接運んでいるところに大きな特徴があります。

ニキビの原因にダイレクトに有効成分や保湿成分を届けることにより、より効率よく炎症を鎮めて、ニキビ肌を潤いのある綺麗なお肌に導いていきます。

sponsored link