Pocket

この記事では、メルラインの口コミや効果について解説しています。

 

「メルラインの信頼できる口コミやレビューが知りたい」

「メルラインは、ニキビやニキビ跡に本当に効果があるのか?」

「メルラインに期待できる美肌効果って何?」

「お肌によくない成分とか入っていないよね?」

このような疑問に回答していきます。

 

メルラインの真の口コミ

メルラインはアットコスメに口コミが掲載されています。

ただ、アットコスメではMAX7つ星のうち、3.3というかなり低い評価を受けています。

ただ、アットコスメの口コミは書き手の顔や名前が開示されていないので、書き手に責任が伴わないことから信頼性は低いです。

一方で、公式ページのレビューは、商品にいいことしか書かれていませんが、顔や名前、年齢などが記載されているので、ネットの口コミよりも信頼性は高いです。

そのため、メルラインで得られる良い効果を知りたい場合は、公式ページのレビューが非常に参考になります。

 

そこで今回は、公式ページのレビューを1つずつチェックし、そこに記載されている効果が成分的に本当に期待できるものなのかを解説します。

まず、公式ページには3人の女性のレビューが掲載されています。

一人目は、埼玉県に住む34歳女性のコメントです。

使ってみて一番驚いたことは、肌質が変わってきたことです。
もともと、ザラザラした乾燥肌だったのですが、明らかに保湿されたモチモチした肌に変わったことです。
そして、あんなに悩んでいたニキビが減ってきたことです。

 

メルラインには保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、ステアロイルフィトスフィンゴシンなどの成分が含まれているので、スキンケアを続けることで、潤いのあるモチモチした肌に改善する可能性は十分に考えられます。

そして、お肌が水分をたっぷり含んで潤うことで、乾燥が原因でできていた乾燥ニキビが減っていきます。

 

続いて、二人目は東京の27歳女性です。

洗顔をし過ぎないようにしながら、毎日「メルライン」を使ってニキビケアをしていきました。

1カ月もしないうちに、ニキビが減ってきているのが分かりました。

今は、使い始めて5か月くらい経ちますが、フェイスラインのニキビはほとんど消えました。

洗顔をやりすぎると、セラミドなどの潤い成分が流出し、乾燥を悪化させてしまいます。

乾燥がひどくなると、お肌を守るために古い角質が堆積していき、毛穴の出口が狭くなるので、皮脂が毛穴に詰まってニキビができやすくなります。

洗顔は1日2回までとして、洗顔後にはメルラインのような保湿効果の高い化粧品でしっかりと潤いをキープすることが大切です。

 

1ヶ月もしないうちにニキビが減っていったのは、お肌の乾燥が改善していったことが奏功したのだと考えられます。

 

最後に、3人目は大阪府の主婦です。

使い始めて2週間くらいで目に見えて効果が出てきました。

ニキビの数が減っていくのが実感出来ました。

現在は3か月くらい毎日使っていますが、ニキビはほとんど消えました。

使い始めて2週間で効果が出てきたとのことですが、こちらはメルラインに含まれているグリチルリチン酸2Kという有効成分の効果でしょう。

グリチルリチン酸2Kは、強い抗炎症作用があり、赤いニキビを抑える働きがあります。

 

なお、メルラインの公式ページには、上記以外にも顔出しレビューが掲載されているので、信頼できる口コミを知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒メルラインの信用できるレビューを今すぐチェックする
メルライン

メルラインの効果が成分分析から判明

ここでは、メルラインの成分分析を行い、期待できる美肌効果について解説します。

まず、メルラインの全成分は次の通りです。

有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分:3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロースステアロイルフィトスフィンゴシン濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

出典:公式ページ

 

有効成分

メルラインは、医薬部外品であり、有効成分としてグリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスが配合されています。

先程も説明したように、グリチルリチン酸2Kは、消炎作用があり、ニキビや肌荒れを鎮めたり、予防したりする効果があります。

 

水溶性プラセンタエキスは、メラニン生成抑制の作用があるので、日焼けによるシミを予防してくれます。

また、プラセンタは肌のターンオーバーを整えて、メラニンの排出を促す働きがあるので、メラニンが作られてもスムーズに排泄できるように働きかけます。

よって、ニキビ跡のシミのケアにも効果的ですね。

 

保湿成分

メルラインには、水色で示したように保湿成分が含まれています。

この中では、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸という3種類のヒアルロン酸が保湿効果が高い成分です。

ヒアルロン酸は、水分保持力が強いので、肌の表面や内側で水分を捕まえて、長時間キープしてくれます。

そのため、メルラインをつけると、お肌の潤いが長く続くというわけです。

 

美肌成分

メルラインには、3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、ステアロイルフィトスフィンゴシンといった美肌成分が含まれています。

 

3-0-エチルアスコルビン酸はビタミンC誘導体であり、お肌の酸化を防いで、肌トラブルからお肌を守ってくれる成分です。

ビサボロールはグリチルリチン酸2Kのように肌荒れを防いで、お肌を健康に保つ働きがあります。

ステアロイルフィトスフィンゴシンはセラミドと呼ばれる成分で、抜群の水分保持力をそなえていて、バリア機能強化にも役立ちます。

 

皮膚刺激が気になる成分

メルラインには皮膚への刺激性が懸念される成分は含まれていません。

 

【総合評価】

メルラインは、グリチルリチン酸2Kが配合されているので、赤く腫れたニキビに効果を発揮します。

また、ニキビ跡のシミに有効なプラセンタエキスも含まれています。

なので、メルラインはニキビの悩みをトータルでケアしてくれる化粧品です。

 

保湿効果の高いヒアルロン酸が含まれているので、日々の保湿ケアにも使えますね。

 

まとめ

メルラインはアットコスメでの評価が低いですが、成分を分析するとニキビやニキビ跡に有効な成分がきちんと配合されているので、お肌に合う人が使えば、しっかりとした効果が期待できるでしょう。

なお、口コミやレビューは、公式ページのものが信頼性は高いので、購入を検討している人は、公式ページのレビューをよく読んでみてください。