Pocket

朝メイクをしたものの、日中にお肌が乾燥してしまい、メイクの上から保湿ケアをしたいと思うことってありますよね。

今回は、そんなお肌が乾燥しやすいあなたに、メイクの上から保湿できるおすすめのクリームを紹介します。

 

「メイクの上からつけても、メイクが崩れないし、よれない保湿クリームが欲しい」

「1回つけただけで、1日中潤いが続くような保湿クリームを使いたい」

このように、メイクの上からの保湿ケアに最適なクリームを探している方には、クラウンセルクリームという高保湿クリームがおすすめです。

 

クラウンセルクリームは、セラミドという最強の保湿成分が入っているので、一度つけただけで長時間お肌の潤いをキープしてくれます。

ちなみに、このクリームは、タレントの熊田曜子さんが使っていることでも有名ですね。

メイクの上から保湿できるクラウンセルクリームの詳細はこちら!

 

メイクの上から保湿できるクリームなら、セラミド配合で保湿効果抜群のクラウンセルクリームが大人気

メイクの上から保湿できるクリームを探しているなら、クラウンセルクリームという商品が、お肌の乾燥に悩む女性から人気が高いです。

このクラウンセルクリームは、メイクの上から気になる部分乾燥を速攻でケアして、しっとりした潤いのあるお肌に仕上げてくれます。

そして、メイクの上からつけてもよれないですし、化粧下地としても使える優れものです。

 

さらに、コンパクトで持ち運びに便利なので、バッグに入れておくと、「ちょっと乾燥したな」と思ったときに、いつでもどこでもサッと塗って保湿ケアをすることができます。

そんなクラウンセルクリームは、アットコスメの星評価でMAX7つ星のうち、6.0を獲得しており、乾燥に悩む女性たちから支持されていますね。

 

そして、クラウンセルクリームには、セラミドという最強の保湿成分が入っているので、一度塗ると、長時間お肌の潤いをキープしてくれます。

そのため、仕事中に何度も塗り直す手間もかかりません。

ちなみに、このセラミドという成分は、人のお肌(角質層)にも含まれている成分です。

セラミドは、お肌の水分の大部分(約8割)をキープしており、非常に優れた水分保持力を備えています。

だから、クラウンセルクリームは一回塗っておくだけで、ずっと潤いが続くんですね。

 

 

クラウンセルクリームには、そんな優れた保湿成分であるセラミドがたっぷり配合されているので、保湿効果が抜群に高いです。

また、クラウンセルクリームは、熟練した職人が作り上げているので、クリームなのに、ベタつかず、すーっとお肌に吸い込まれるような浸透感があり、クリームの伸びもいいんですよ。

 

私もクラウンセルクリームを使っているのですが、たっぷりつけてもベタつかないですし、すぐにお肌をしっとりと潤してくれるので、外出時の乾燥対策にはもってこいですね。

ちなみに、クラウンセルクリームの使用感や成分などについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

参考⇒クラウンセルクリームの成分や効果、私が実際に使って感じたメリット・デメリットまとめ

 

 

また、クラウンセルクリームを使った人からは、

・メイクの上からつけても崩れないし、よれないの

・お昼に1回つけただけで、帰宅後もまだお肌が潤っていた

・乾燥していたときは、笑顔になるとシワが強調されるので怖かったが、今はそんな心配もなく、思いっきり笑顔になれる

・日中に保湿ケアのためにトイレに行く回数が減って、ストレスが減った 

といった声が聞かれます。

 

そんなクラウンセルクリームは、公式ページから申し込むとお得に手に入れることができます。

クラウンセルクリームは通常価格が5200円(税抜)ですが、感動定期便という定期コースで申し込むと、初回75%OFFの1300円で購入できます。

そのうえ、送料無料で、30日間の全額返金保証までついてきます。

 

さらに、この感動定期便は、定期コースなのに購入回数のしばりがないので、いつでも解約することができます。

なので、2回目での解約も可能だということです。

そして、30日間の全額返金保証がついているので、お肌の弱い人でも安心して使うことができますね。

 

もし、あなたが日中のお肌の乾燥で悩んでいるなら、メイクの上から使えて、保湿効果抜群のクラウンセルクリームで今すぐ保湿ケアを始めましょう。

公式サイト⇒クラウンセルクリームでメイクの上から保湿ケアして、潤い肌を手に入れる!

メイクの上から保湿できる化粧品を選ぶときに、絶対に押さえておくべき2つのポイント

さて、メイクの上から保湿できるクリームを紹介したわけですけど、クリーム以外の化粧品で保湿したいと考えている人もいるでしょう。

例えば、化粧水や美容液、オールインワンゲルなどが挙げられますね。

 

ただ、メイクの上から保湿できる化粧品を選ぶ際に失敗しないためには、次の2つのポイントを押さえておく必要があります。

  1. 化粧水ミストや化粧水スプレーは避ける
  2. 水分保持力に優れた成分が入っているものを選ぶ

 

化粧水ミストや化粧水スプレーは避ける

まず、化粧水ミストや化粧水スプレー、◯◯ウォーターと呼ばれるような商品は使わない方がいいです。

化粧水は8~9割が水で構成されており、美容液や乳液、クリームと比べると保湿成分の配合量が少ないので、保湿力が弱いです。

脂性肌の人は、化粧水だけで保湿できるかもしれませんが、乾燥がひどい人や冬場の保湿ケアには不向きです。

 

そもそも、お肌についた水は一時的に清涼感を与え、潤ったような感じがしますが、しばらくすると蒸発してしまいます。

そして、蒸発するときに周りの水分も一緒に持っていくので、余計にお肌を乾燥させる恐れがあります。

なので、水分が多く、保湿成分が少ないアイテムは使わないようにしましょう。

 

水分保持力に優れた成分が入っているものを選ぶ

メイクの上から保湿できる化粧品を選ぶときは、商品の成分表示欄を必ずチェックして、セラミドやヒアルロン酸などの水分保持力に優れた成分がきちんと入っているか確認してください。

できれば”最強の保湿成分”と言われるセラミドが入っているものがベストです。

 

セラミドは、人の角質層(お肌の最外層)に含まれている成分であり、強力な水分保持力をそなえています。

そして、セラミドは、以下のように角質細胞と角質細胞の間を満たし、水分をサンドイッチのように挟み込む構造をつくることで、角質層内に水分をとどめておく働きがあります。

細胞セラミドセラミド・・・・・セラミド細胞

 

また、肌の水分の約8割はセラミドが保持しているというデータもあり、セラミドは圧倒的な水分保持機能があります。

そのために、セラミドは最強の保湿成分と言われています。

さらに、セラミドは人の肌に含まれているだけあって、肌なじみがよく、メイクの上からでもしっかりと角質層になじんで、水分を保持することで、長時間潤いをキープしてくれます。

 

そして、セラミドは角質層になじむことで、肌のバリア機能を高めてくれて、紫外線や細菌、汚れなどの外部刺激からお肌を守る役割も果たしています。

 

セラミドによってバリア機能が正常に保たれていると、お肌の再生サイクルが正しく機能するため、肌が自ら潤いのある綺麗な状態を作り上げていきます。

つまり、セラミド配合化粧品を使い続けることで、角質層の潤いが維持できるようになり、カサカサ肌が改善して、日中に何度も保湿化粧品をつけ直すことがなくなります。

 

このように、メイクの上から保湿ケアする際には、お肌の表面や角質層内でしっかりと水分を保持してくれるセラミドのような成分が入った保湿化粧品を選ぶことが大切ですね。

 

メイクの上から保湿できるクリームのまとめ

メイクの上から保湿できるクリームとしては、最強の保湿成分・セラミドが配合されたクラウンセルクリームがおすすめですね。

このクラウンセルクリームは、メイクの上から塗っても崩れないし、よれないので、お肌の乾燥に悩む女性から人気が高いですよ。

 

ちなみに、メイクの上から保湿できる化粧品を選ぶ際には、セラミドのように保湿力が非常に高い成分が入った商品を選ぶのがコツです。

最近では、部分乾燥対策のミスト化粧品やスティック化粧品が次々に登場しており、使用感がよくて手軽にケアできるものが多いです。

しかし、容器の成分表示欄を見てみてると、保湿効果に優れた成分が全く配合されていないものもあります。

 

このようなハズレ商品に引っかからないようにするためには、成分表示欄をチェックして、保湿効果の高い保湿成分が入っているかを確かめることが大切ですね。

 

お肌の乾燥に悩むあなたが、次に読んだ方がいい記事

上で紹介したクラウンセルクリームの成分や効果が気になる方は、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ、私が実際に使った感想を紹介!

 

お肌のセラミドを増やすという画期的なオールインワンゲルに興味のある方は、こちらの記事をチェックしてください。

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link