Pocket

この記事では、オリファ(orifer)の発酵美養液の成分評価や効果について説明します。

「オリファ発酵美養液は、どんな美肌効果があるのかな?」

「毒性のある成分や危険な成分が入っていないか気になる」

このような疑問を解決していきます。

 

オリファ発酵美養液の成分評価や効果

まず、オリファ発酵美養液の全成分はこちらです。

水、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液

出典:公式ページ

オリファ発酵美養液は2つの成分のみで構成されており、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液が保湿効果のある成分です。

バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液は、東洋発酵が独自開発した美容成分であり、セラビオと呼ばれています。

この成分は名前の通り、米ぬかとダイズを発酵させたものであり、ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類、ペプチド、レシチン、サポニンなどの様々な美肌成分を含んでいます。

 

ただし、実際にバチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液が備えている美容効果は、保湿効果のみです。

そのため、お肌の乾燥や、乾燥にともなう肌トラブル(くすみや乾燥による肌荒れ、乾燥小じわなど)を改善する効果は期待できます。

 

オリファ発酵美養液の良い点としては、一般の美容液に配合されているような防腐剤、界面活性剤、香料、着色料、合成ポリマーなどが入っていません。

そのため、アトピー肌や敏感肌、乾燥肌のようにお肌の弱い人でも安心して使えるという点です。

 

一方で、オリファの悪い点としては、水分保持力に優れたセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が入っていないので、保湿力の良し悪しを判断しにくいところです。

セラミドやヒアルロン酸は保湿力が高いので、これらの成分が配合されていれば、保湿効果が高いと予想がつきますし、今自分が使っている保湿化粧品と比較して、どちらが保湿効果が高いのか判断しやすいです。

 

しかし、オリファには有名な保湿成分が全く配合されておらず、自社で独自開発したもののみが配合されています。

そのため、実際に使ってみるまで、どれほどの保湿効果があるのか分からないのです。

ただ、初回購入価格が926円(税別)と比較的安いので買い求めやすいですし、お肌に悪い成分が入っていないので、使って肌トラブルを起こすリスクは低そうですね。

公式ページ⇒オリファ発酵美養液の詳細をチェックしてみる!

オリファ発酵美養液のまとめ

オリファ発酵美養液は、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液という独自の保湿成分が配合されています。

公式ページでは、美白ケアやエイジングケアにも効果がありそうに書かれていますが、実際に期待できる美容効果は、保湿効果のみです。

そのため、お肌の乾燥や、乾燥によって起こるくすみ、乾燥小じわなどを改善する効果は期待できますが、それ以外の美白やエイジングケアなどの効果は期待しない方がいいでしょう。

sponsored link