Pocket

この記事では、赤ら顔専門の化粧水・ピオリナの成分分析や効果、口コミなどを解説しています。

「お肌によくない成分が入っていないか気になる」

「本当に赤ら顔に効果があるの?」

「ピオリナの信用できる口コミが知りたい」

このような疑問や要望に回答していきます。

 

ピオリナの成分分析や効果

ピオリナの全成分はこちらです。

・水・BG・グリセリン・メチルグルセス-20・ベタインアラントイングリシルトレハロースパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルオタネニンジン根エキスブクリョウエキスマグワ根皮エキス
グリチルリチン酸2Kラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
・セラミドAP・セラミドNP加水分解水添デンプン・加水分解コラーゲン・カルボマー
・キサンタンガム・クエン酸・クエン酸Na・エチドロン酸・水酸化K・PEG-60水添ヒマシ油・ペンチレングリコール・メチルパラベン・プロピルパラベン

出典:公式ページ

保湿成分

保湿成分は水色で示しています。

上記の中で保湿効果が高いものは、加水分解コラーゲンです。

角質層に浸透して、水分を保持することでお肌の潤いをキープしてくれます。

 

油分

油分はオレンジ色で示しています。

セラミドAPやセラミドNPなどのセラミドと呼ばれる成分は、次の2つの働きがあります。

  • 水分を捕まえて、強力に保持する
  • 肌のバリア機能を改善する

セラミドは非常に強い水分保持力があるため、お肌の潤いを長時間キープしてくれます。

また、セラミドは角質層になじんで、異物の侵入や外部の刺激からお肌を守る防御機能の役割も果たします。

 

ピオリナには、セラミドが含まれているために、保湿効果はかなり高いと考えられます。

 

肌荒れを防ぐ成分

アラントインやグリチルリチン酸2Kは、消炎作用があるため、赤々したニキビを抑えて元の健康な肌に戻したり、ニキビを予防したりする効果が期待できます。

 

その他の美肌成分

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは、ビタミンC誘導体と呼ばれており、活性酸素を退治することで、肌トラブルを防いでくれます。

また、日焼けのシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きも備えています。

 

なお、マグワ根皮エキスもメラニンの生成を抑制する作用があり、お肌のトーンアップに貢献します。

オタネニンジン根エキスは、お肌のターンオーバーを促し、古い角質を除去して、お肌を綺麗で清潔な状態に整えてくれます。

 

皮膚への刺激性が懸念される成分

ピオリナにはお肌によくない成分は配合されていません。

 

総合評価

ピオリナは、セラミドが配合されているので、お肌の潤いをアップさせるとともに、弱ったバリア機能を改善してくれます。

バリア機能が低下すると、皮膚が弱く、薄くなり、お肌が炎症を起こして赤みを持ちやすくなります。

そして、薄くなった肌から毛細血管の赤みがすけて見えるために赤ら顔が出てしまいます。

 

セラミドはバリア機能を改善して、弱ったお肌を元の正常な厚さで、潤いのある状態に戻すサポートをしてくれます。

そして、ピオリナには、アラントインやグリチルリチン酸2Kが含まれているので、肌荒れを抑えて健やかなお肌に整えます。

さらに、ビタミンC誘導体が活性酸素を除去して、お肌の酸化を抑えることで、肌トラブルを未然に防ぎます。

 

このように、ピオリナには赤ら顔はもちろんのこと、他の様々な肌トラブルを予防する成分はたくさん含まれています。

そのうえ、お肌に刺激性のある成分は配合されていないので、肌の弱い人でも安心して使えますね。

公式ページ⇒満足度96.7%のピオリナをチェックしてみる!
ピオリナ

ピオリナの信頼できる口コミ

ピオリナの信用できる口コミを知りたい場合は、公式ページを見るといいです。

公式ページなので、悪い口コミは掲載されていませんが、顔写真が掲載されているので、レビュアーにも少なからず責任がともなうので、口コミとしての信頼性は高いです。

そのため、ピオリナを使うことで得られる”お肌にいい効果”を知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

 

なお、ここでは公式ページの口コミを取り上げて、本当にレビュアーが言うような効果が得られるのか解説しておきます。

まず、ピオリナの公式ページを下にスクロールしていくと、36歳のSSさんという方の口コミが掲載されています。

とりあえず3ヶ月続けてみました。

季節の変わり目には絶対肌荒れしていたのが、ピオリナを使い始めるとピタッとなくなった

鼻とおでこはテカリ気味、頬は乾燥気味の状態だったのも改善されました。

顔の赤らみも徐々に解消

さて、ピオリナで肌荒れが治まったとのことですが、これはアラントインやグリチルリチン酸2Kなどの消炎作用のある成分の恩恵だと考えられます。

そして、Tゾーンのテカリや頬の乾燥が改善されたのは、お肌の水分量がアップし、水分と油分のバランスが正常に整ったからでしょう。

ピオリナにはセラミドが配合されているので、お肌の潤いアップが期待できます。

 

ちなみに、お肌の水分量がアップして、水分と油分のバランスがとれると、皮脂が目立つテカリは随分と解消されますよ。

そして、お肌の水分量がアップして、肌に潤いが戻ると、乾燥が改善されて、角質層がたっぷりの水分で満たされ、お肌がふっくらして、ハリが出てきます。

また、お肌が水分をよく含んで潤うと、ターンオーバーの周期やバリア機能が正常に戻ります。

 

すると、薄く、弱った皮膚も元の健康な状態に戻り、それにともなって顔の赤みも徐々に改善されていきます。

 

まとめ

ピオリナは、赤ら顔の根本原因であるバリア機能の低下を改善してくれる成分・セラミドが配合されています。

そのため、赤ら顔のケアにはピッタリなのです。

また、セラミドは抜群の保湿力を持っているので、肌の潤いをアップさせて、乾燥や乾燥による肌トラブルを防いでくれます。

 

なお、ピオリナは現在公式ページにて、数量限定のお得なキャンペーンを実施しているので、ピオリナをできるだけ安く手に入れたい方は、早めにチェックしてみてください。

公式ページ⇒満足度96.7%のピオリナをチェックしてみる!
ピオリナ

sponsored link