Pocket

お肌に含まれる保湿成分・セラミドは、肌の中で水分を強力に保持して、肌の乾燥を防いだり、バリア機能を高めることで、外部の刺激や異物からお肌を守る役割を担っています。

しかし、加齢や間違ったスキンケア、日々の洗顔などにより、セラミドは徐々に失われていきます。

セラミドが減ると、肌が乾燥しやすくなったり、紫外線などの外部刺激に対して脆弱になり、シミなどができやすくなります。

 

ライスビギンは、そんなお肌に必要不可欠なセラミドを増やしてくれるという、驚くべき機能を持った医薬部外品です。

この記事では、ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、私が実際に使ってみた感想、お得な購入方法などを紹介します。

公式ページ⇒とりあえずライスビギンの詳細をチェックしてみる!

ライスビギンの成分評価|お肌の潤い成分・セラミドを増大させるライスパワーNo.11配合

ライスビギンの全成分は以下の通りです。

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、酢酸DL-α-トコフェロール

その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール2-エチルヘキサン酸セチル濃グリセリン、メチルポリシロキサン【合成ポリマー、閉塞剤】、オリーブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワランベヘニルアルコール水素添加大豆リン脂質モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタンホホバ油ポリオキシプロピレンメチルグルコシドN-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)バチルアルコールN-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウムステアリルアルコール親油型モノステアリン酸グリセリルソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000【合成ポリマー、結合剤】、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール【pH調整剤】、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース【合成ポリマー、皮膜剤】、カミツレ油(2)【香料】、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

出典:http://www.ricebegin.co.jp/products/all-in-one.html

 

では、これらの成分を評価していきます。

 

有効成分

ライスビギンは医薬部外品であり、ライスパワーNo.11という有効成分が配合されています。

ライスパワーNo.11はセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善することが認められた画期的な素材です。

 

セラミドは、ヒトの角質層に含まれている成分であり、肌の水分の約8割を保持しているとされています。

水分をサンドイッチ状に挟み込んで強力に保持します。(ラメラ構造)

さらに、角質細胞同士をくっつけたり、隙間を埋めることで、外界の刺激や異物の侵入を防いでいます。

 

よって、セラミドが不足すると、お肌の水分量が低下して、乾燥肌になったり、バリア機能が低下して、刺激に弱い敏感肌になったりする恐れがあります。

また、セラミドは加齢や誤ったスキンケア、洗顔などによっても失われていきます。

保湿ケアをきちんと行っているのに、お肌の調子が悪かったり、カサカサしたりする人は、セラミドが不足しているのかもしれません。

 

このような乾燥肌や敏感肌の人にとっては、失われたセラミドを補給することが大切であり、それにはライスパワーNo.11という成分が非常に役立ちます。

 

なお、酢酸DL-α-トコフェロールは抗炎症作用があるので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保ってくれます。

 

保湿成分

保湿成分は水色で示しています。

 

この中で特に高い保湿効果が期待されるのは加水分解ヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は1gで6Lの水分保持力があると言われる成分です。

加水分解ヒアルロン酸はヒアルロン酸を小さく分解したもので、角質層への浸透性が高く、角質層内部からお肌を保湿してくれます。

 

1,3-ブチレングリコールと濃グリセリンは低刺激の保湿成分であり、どちらも敏感肌用の化粧品によく配合されます。

1,3-ブチレングリコールはサッパリ、グリセリンはしっとりした使用感が特徴です。

 

油分

油性成分はオレンジ色で示しています。

まず、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)という長い名前の成分ですが、こちらは疑似セラミドと呼ばれるものです。

セラミドは角質層で保湿やバリア機能を担う成分であり、水分を挟み込むようにして強力に保持します。

 

疑似セラミドは、本物のセラミドには劣るものの、優れた水分保持効果があり、角質層となじんで柔軟効果を発揮したり、バリア機能をサポートします。

 

ベヘニルアルコール、バチルアルコール、ステアリルアルコールなどは、乳液やクリームの硬さ、のび具合を調整するときによく使われる成分です。

オリーブ油は人間の皮脂と構造が似ているので、塗ったときの肌なじみがよく、肌を柔らかくしたり、水分蒸発を防ぐ効果に優れています。

 

界面活性剤

界面活性剤はピンク色で示しています。

水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル

 

界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる働きがあり、乳化、分散、柔軟、保湿、整肌など様々な目的で化粧品に配合されます。

界面活性剤には皮膚への刺激性が強いものもありますが、幸いにもライスビギンにはお肌に負担の大きな成分は含まれていません。

 

総合評価

ライスビギンには、加水分解ヒアルロン酸や疑似セラミドのように水分保持力に優れた成分が配合されているので、保湿力は高いことが伺えます。

さらに、ライスパワーNo.11が角質層の潤い成分セラミドを増やし、肌の水分保持機能を内側から高めてくれます。

よって、乾燥肌や敏感肌のように、セラミド不足によってお肌が乾燥している方は、ライスビギンで保湿ケアすることで、カサカサ肌が改善するでしょう。

 

ヒアルロン酸やセラミドのように保湿力の高い成分が配合されている化粧品は他にも数多くありますが、セラミドを増やす効果のある成分が配合された商品は非常に珍しいです。

 

 

ライスビギンの口コミや評判|セラミドが増えることで、お肌の水分保持力がアップ!

 

ライスビギンはアットコスメに口コミが掲載されています。

7つ星のうち5.4という評価であり、ユーザーからの評価はまずまずといったところでしょう。

ここで、良い口コミと悪い口コミをいくつか紹介しておきます。

 

ライスビギンの良い口コミと悪い口コミまとめ

  1. 使い続けていると、肌の乾燥がいつの間にか気にならなくなっていた
  2. カサカサは改善したが、毛穴の開きには効果がなかった
  3. シワが目立たなくなったという実感はない
  4. 乳液みたいな使用感で、ベタつきがなく、伸びもよかった
  5. 徐々にお肌がツルツルになり、潤いが増してきたように感じる
  6. 時間が経っても、肌のしっとりした感じが続いて、一日中潤っている

 

では、これらの口コミについて簡単に説明を入れておきます。

まず、ライスビギンはセラミドを増やす成分が含まれているので、使い続けることで、徐々に肌のセラミドが増えていきます。

それにより、徐々に肌の乾燥が改善し、潤いを感じられるようになるでしょう。

 

続いて、毛穴の開きに効果がなかったとのことですが、そもそも毛穴を小さくすることはできません。

毛穴の大きさは遺伝で決まっているので、化粧品で毛穴を無くすことはできないのです。

ただし、保湿ケアによってお肌に潤いが戻ると、肌のキメが細かく整うので、毛穴を目立たなくさせることは可能です。

 

次に、シワに効果がないとの意見ですが、加齢が原因でできたシワは化粧品で消すことはできません。

ただし、こちらも日々のスキンケアによってお肌の水分と油分のバランスが整うと、乾燥による小じわは改善可能です。

ちなみに、公式ページにも記載されていますが、ライスビギンは、乾燥による小じわを目立たなくさせる効果が証明された商品です。

よって、使い続けることで、乾燥小じわの改善が期待できるということです。

 

なお、スキンケアの効果が出るには、数ヶ月以上かかると言われています。

毛穴の開きを目立たなくさせたり、乾燥小じわを改善するには、少なくとも数ヶ月は保湿ケアを実践する必要があります。

 

次に、徐々に潤いが増してきたように感じるとのコメントですが、こちらもセラミドが増えたことで、お肌の水分保持機能が改善したためと考えられます。

最後に、ライスビギンを使うと、時間が経っても潤いが持続するとのことですが、ライスビギンには疑似セラミドや加水分解ヒアルロン酸などの水分保持力に優れた成分が配合されているので、保湿の持続時間は長くなります。

 

さて、ここまでアットコスメの口コミをいくつか紹介し、それに対して説明を加えてきました。

ライスビギンは保湿効果が高く、肌の水分保持機能を改善してくれるため、日々ケアを続けることで、肌の乾燥や乾燥が原因で起こる肌の不調(乾燥ニキビ、くすみ、ゴワつきなど)は軽快していくでしょう。

ただし、毛穴を小さくしたり、加齢によるシワを消したりといった効果は望めないので、その点はご注意ください。

 

公式ページで信頼性の高いレビューをチェックしよう!

 

ライスビギンは、公式ページにいくつかレビューが掲載されています。

こちらは、顔出ししてレビューしているので、アットコスメよりも信頼性は高いです。

顔出しレビューは公式サイトに掲載されているので、より信頼性の高い口コミを知りたい方はチェックしてみてください。

 

なお、公式サイトの口コミでは、「肌が明るくなった」とのコメントがありますが、これは角質層の潤いがアップしたためと考えられます。

角質層がしっかりと水分を保持している状態だと、肌のキメが整い、皮丘がふっくらして光をよく反射するので、肌が明るく見えます。

 

ライスビギンを実際に使った感想

成分や口コミを見る限り、ライスビギンはかなり優秀な保湿オールインワンだと分かったので、実際に使ってみることにしました。

早速、公式ページから注文したところ、3日後に到着。

箱のサイズは、縦20cm、横25cm,高さ5cmくらいです。

 

さて、開封してみましょう。

 

中身をまとめると、

ライスビギン、お手入れBOOK、口コミシート、トリートメントソープとナイトクリームのお試しセット、チラシ4枚、封筒

です。

 

なお、口コミシートには、愛用者の顔写真や名前、年齢、所在地が開示されたレビューが記載されていて信頼性が高いです。

なので、これは公式ページに載せて欲しかったですね。

 

続いて、商品を箱から取り出して寸法をチェックしてみます。

 

 

高さは約15cm、キャップ(底面)の直径は約3.5cmですね。

コンパクトなのでカバンに入れても、場所を取りません。

白とシルバーを基調としたデザインもシンプルで落ち着いていて、ちょっと可愛らしい印象です。

 

 

それに、プッシュタイプなので衛生的ですね。

 

では、早速オールインワンゲルを手のひらに取り出して、使用感をチェックしてみます。

ワンプッシュ分を取り出してみると、見た目は乳液のような印象です。

匂いは、例えが難しいのですが、清涼感があってほのかに甘い匂いがしました。

他のレビュアーの方の口コミを見ると、

「ローズ系」

「カルピスのような」

「日本酒っぽい」

といった意見が見られます。

 

ただ、匂いはほのかに香る程度ですね。

 

次に、テクスチャですが、ゲルに硬さや粘度はほとんど感じられませんでした。

手のひらの上に出したまま放っておくと、ゲルからわずかに水分がにじみ出てくるくらい、水性感が強いですね。

 

手のひらで少し伸ばしてみたところ、伸びはよさそうです。

 

 

続いて、手のひらに均一に伸ばして、しばし放置してみます。

 

 

 

 

しばらくすると完全に手のひらになじんで、サラサラの状態になりました。

肌なじみもよさそうです。

 

そこで、この日の入浴時に、早速使ってみることにしました。

ライスビギンは1回あたり、2~3プッシュ(100円玉大)で、顔全体をカバーできるとのことです。

 

私の場合は、実際に塗布してみると2プッシュで十分でした。

ただ、12月~2月の寒さが厳しい時期は、3プッシュにして重ね塗りした方がいいかもしれませんね。

 

そして、顔に塗ってみた感想ですが、テクスチャは化粧水と乳液の中間くらいといった感じですね。

伸びがよくて、滑らかにお肌の上に広げることができます。

 

なお、ライスビギンには油分が配合されていますが、皮膜感や油性感などはほぼないです。

使用感が軽くて、あまり塗った感じがせず、浸透感もなかったので、こんなので本当に保湿できるのかとかなり心配でした。

 

次に、お風呂から出てしばらく経ってから、顔を触ってみると、少ししっとり感がありました。

そして、手のひらを顔に押し当てると、わずかに肌に手がくっつくような感じがあります。

さらに、髪を乾かして、歯磨きした後に、再度顔に触れてみると、今度はオールインワンゲルが肌に完全になじんだようで、肌の上で手を滑らせると、スベスベしていました。

 

翌日、起床後すぐにお肌を触ってみると、昨日のスベスベ感がまだ残っていて、カサカサしたり、ザラザラしているところはなかったです。

これが有効成分・ライスパワーNo.11の効果なのか、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分の効果なのかは不明ですが、いずれにしてもお肌の潤いをキープする効果は高そうです。

 

ライスビギンを使ってみて感じた欠点

ライスビギンのデメリットは2つあります。

1つは、内容量を把握しにくいという点です

白の容器に白っぽい液体が入っているので無理もありませんね。

 

次に、液だれも起こります。

こちらもプッシュタイプなので仕方がないのですが。

保湿効果や使用感には満足しているので、上記の2点は残念ですね。

 

ライスビギンの使い方と注意点|ケチらず適量を塗布すべし!

ここでは、ライスビギンの使い方について簡単に触れておきます。

ライスビギンのお手入れBOOKによると、1回のケアでは2プッシュを手に取り、顔の中心から外へと円を描くように優しくなじませていくようにと説明されています。

そして、気になる部分には重ね付けするようにとのアドバイスもあります。

 

目元や口元は皮脂量が少なく、乾燥しやすいので、少し多めにつけた方がいいかもしれません。

反対にTゾーンは皮脂の分泌が盛んなので、通常量で問題ないでしょう。

 

注意点としては、使用量をケチらないことです。

ライスビギンのように高価なオールインワンや美容液を使うときは、少しでも長持ちさせようとして、指示されている使用量より少ない量しか使わない人がいます。

しかし、これだと本来の効果が得られません。

 

基本的に、化粧品は使用説明書に記載されている適量を塗布することで、初めて効果が出る設計になっています。

高価だからといって使用量を控えていては期待される効果も得られないので、その点はご注意ください。

 

ライスビギンをお得に購入する方法|定期便なら初回55%OFF、しばりなし、全額返金保証つき

ここでは、ライスビギンをお得に手に入れる方法について解説します。

 

ライスビギンの特徴や実績|モンドセレクション銀賞受賞

ライスビギンは、お肌の水分保持機能を改善することが認められたオールインワンの保湿化粧品です。

ライスビギンには、以下のような特徴や実績があります。

  • 2016年モンドセレクション銀賞受賞
  • 愛用者の満足度94%
  • 使ってみたいオールインワン第1位(NTTコムオンライン調査)
  • 1本で8役をこなす(化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、アイクリーム、デコルテクリーム、マッサージクリーム)
  • 乾燥小じわを目立たなくさせる効能・評価試験済みで、有用性が確認されている

 

まず、ライスビギンは2016年にモンドセレクションで銀賞を受賞しています。

モンドセレクションとは、食品、飲料、化粧品などに関する製品の技術レベルを審査する団体のことです。

1961年から続く世界的に権威の高いコンクールです。

モンドセレクションを受賞するということは、製品の品質の高さが世界的に認められたことを意味します。

 

 

ライスビギンは定期便での購入が最もお得

ここでは、ライスビギンを単品で購入する場合と、定期便で購入する場合の特典やメリットについて解説します。

 

単品で購入する場合

ライスビギンは公式ページから単品購入する場合、次のような特典が適用されます。

  • 初回限定で50%OFFの3980円(税抜)
  • 初回限定で送料無料

 

通常価格が2ヶ月分で8000円(税抜)ですが、初回のみ50%OFFとなり、3980円(税抜)で手に入れることができます。

つまり、実質は1ヶ月分を1990円(税抜)から試せるということです。

さらに、送料も無料です。

 

定期便で購入する場合

次に、定期便で申し込む場合は、以下のようなかなり太っ腹な特典が受けられます。

  1. 30日間の全額返金保証
  2. 初回55%OFFで、2ヶ月分容量が3582円(税抜)
  3. 毎回送料無料
  4. 定期便は購入しばりがない
  5. 3回に1回の割引クーポンがあり、最大3000円の割引が受けられる
  6. 2回目以降は10%OFF
  7. 使用ペースに合わせて、お届け周期を1ヶ月、1.5ヶ月、2ヶ月、2.5ヶ月、3ヶ月、4ヶ月の6つのコースから選べる
  8. お届け予定日の10日前なら、内容変更が可能

では、これらの特典について順番に説明します。

 

まず、商品到着から30日間限定で全額返金保証がついています。

肌に合わない場合は、商品代金が全額戻ってくるので、肌の弱い人でも安心して試すことができます。

 

次に、初回分は55%OFFが適用されるので、2ヶ月分容量が3582円(税抜)で購入できます。

よって、初回は実質、1ヶ月分容量が1791円(税抜)となります。

単品購入の場合が、2ヶ月分3980円(税抜)なので、定期便にすると398円お得です。

 

さらに、定期便は毎回送料がかかりません。

購入しばりもないので、定期便で購入して、2回目以降からキャンセルすることも可能です。

 

続いて、定期便では3回に1回の頻度で割引クーポンを受け取ることができます。

割引クーポンは、お買い上げ金額2000円(税抜)ごとに1000円の割引が受けられます。

そして、最大割引金額は3000円となります。

 

例えば、定期便の場合は、1回目の購入金額は初回55%OFFにより3582円(税抜)となります。

2回目は定期便割引10%が適用されるので、7200円(税抜)です。

3回目は、お買い上げ金額の合計が10782円(税抜)なので、最大割引金額の3000円クーポンがもらえるので、7200円から3000円を引いた4200円(税抜)で購入できます。

 

まとめると、通常価格8000円(税抜)に対して、定期便の初回は3582円(税抜)、2回目は7200円(税抜)、3回目は4200円(税抜)となります。

なお、この割引クーポンは3回に1回のペースでずっと適用されるので、定期便の3回目配達、6回目配達、9回目配達、12回目配達、・・・、といったように、定期便に入っている限り、定期的にクーポンを受け取ることができます。

 

そして、ライスビギンの定期便は、自分の使用ペースに合わせて、お届け周期を1ヶ月、1.5ヶ月、2ヶ月、2.5ヶ月、3ヶ月、4ヶ月の6つのコースから選べます。

なので、使い切らないうちに、次の商品が配送されてしまうということを防げます。

 

さらにさらに、この定期便はお届け予定日の10日前なら、内容変更が可能です。

例えば、1回お休みしたり、お届け周期を変更したり、再入会したりと、客の要望に合わせて柔軟に対応してくれます。

 

ライスビギンを使った方がいいのは、こんな人

ライスビギンは保湿効果が高く、なおかつ肌の水分保持機能を改善してくれるので、以下のような人におすすめです。

  • 化粧水や乳液、美容液で保湿ケアをしているのにお肌が乾燥する
  • お肌に潤い感がなく、触るとガサガサしている
  • 乾燥からくるニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 肌に透明感がなくくすんで肌色がよくない
  • 冬場は顔に白い粉のようなものが、ところどころできる

 

上記のような肌の不調は、セラミド不足が原因で起きています。

ライスビギンでセラミドを増やすことで、肌の水分量がアップしたり、バリア機能が強化されて、乾燥による肌トラブルが徐々に改善されていくでしょう。

 

ライスビギンで保湿ケアを続けると、お肌にこんないい効果が・・・

ライスビギンで保湿ケアを続けると、お肌に次のようないい効果が期待できます。

肌が潤って、ふっくら、もちもちした感じがする

触ったときにスベスベして滑らか

肌のキメが整い、光をよく反射するので、お肌が輝いて見える

乾燥によるくすみがなくなり、肌に透明感が出てくる

 

保湿ケアによって角質層に潤いが戻ると、角質のめくれが改善するので、肌表面が滑らかになります。

また、肌のキメが整うことで、皮丘(肌のキメの盛り上がった部分)がふっくらして、メリハリが出るので、光をよく反射するようになり、お肌がキラキラ輝いて見えるようになります。

さらに、肌の乾燥が解消されると、角質層の厚さが正常に戻るため、くすみや黒ずみが取れて、肌に透明感が出てきます。

 

もし、あなたが乾燥による肌トラブルで悩んでいるなら、今すぐライスビギンで保湿ケアを始めましょう。

公式ページ⇒ライスビギンで肌のセラミドを増やし、カサカサ肌とはおさらばして、潤いのあるスベスベ肌を手に入れる!


まとめ

ライスビギンは、肌のセラミドを増大させる成分・ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)が配合された保湿化粧品です。

乾燥肌や敏感肌の人は、セラミド不足により、肌の乾燥が進行していたり、バリア機能が弱って、くすみやシミ、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい状態になっています。

ライスビギンで保湿ケアを行い、セラミドを増やすことで、肌の潤いを取り戻し、バリア機能を強化して、肌を健康な状態に維持しましょう。

sponsored link