Pocket

今、40代以降の女性に人気のエイジングケア美容液といえばリルジュ。

話題のエイジングケア成分EGFやFGFが配合されていて、肌のハリや弾力を取り戻すのに役立ちます。

この記事では、たるみや毛穴開きに悩む女性たちを救う美容液・リルジュリカバリィエッセンスの成分評価や効果、口コミについて説明します。

 

「リルジュは、毛穴開きに効果あるのかな?」

「お肌のハリ不足やたるみに効くのか気になる!」

「信用できる口コミが知りたい」

このような疑問にお答えしていきます。

リルジュリカバリィエッセンスの成分評価や効果

リルジュリカバリィエッセンスの全成分はこちらです。

水、ペンチレングリコール、グリセリンヒトオリゴペプチド-1(EGF)、ヒトオリゴペプチド-13(FGF)、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)、オリゴペプチド-24(EDP3)、アセチルデカペプチド-3(Rejuline)、オリゴペプチド-20(IDP5)、レシチン、水添レシチン、ダイズ油、コレステロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール

出典:公式ページ

保湿成分

水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分は、お肌の水分をキープして潤いを持続させる効果があります。

ただし、リルジュリカバリィエッセンスでは、ヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿力の高い成分は配合されていません。

 

これは、以下で説明するEGFやFGFなどの美肌成分をお肌に浸透させやすくするためです。

ヒアルロン酸やコラーゲンは保湿力が高いのですが、分子が大きいのでお肌の表面を覆ってしまい、そのせいで肝心の美肌成分が浸透しにくくなってしまいます。

なので、あえて保湿力の高い成分を配合しないことで、リルジュは美肌成分の浸透力を高めているのです。

ちなみに、リルジュでは、リポソーム化という技術を用いて、美肌成分の浸透性をさらに高めています。

油分

オレンジ色で示した成分は油分です。

油分は、お肌を柔らかくしたり、ツヤを出したりする効果があります。

 

美肌成分

黄色で示したものは、美肌効果のある成分です。

まず、ヒトオリゴペプチド-1(EGF)は、肌のキメを細かく整えることで、毛穴を目立たなくしたり、お肌を滑らかに整える働きがあります。

そして、オリゴペプチド-24(EDP3)は、EGFの働きをサポートします。

 

次に、ヒトオリゴペプチド-13(FGF)は、お肌に浸透してハリや弾力を生み出すのを助ける働きがあります。

アセチルデカペプチド-3(Rejuline)は、FGFの働きをサポートします。

 

最後に、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)は、EGFやFGFの働きを約1.6倍に高める効果があります。

オリゴペプチド-20(IDP5)は、IGFの働きを安定化させる作用があります。

 

なので、ここまでの説明をまとめるとこういうことです。

 

総合評価

リルジュは、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンを敢えて配合しないことで、美肌成分を肌の奥まで浸透させ、高い美容効果を実現させています。

そして、美肌成分としては、エイジングケア効果の高いEGFやFGFなどが配合されています。

これらのエイジングケア成分は、お肌のキメを細かく整えて、肌を滑らかに美しく整えたり、ピンと張ったハリや弾力をもたらし、年齢に負けないお肌をつくるのに役立ちます。

 

最後に、リルジュのデメリットとしては、保湿力の高い成分が配合されていないので、肌質によってはこの美容液だけだと保湿しきれない可能性があります。

そのため、お肌が乾燥しやすい人は、リルジュの後に保湿力の高い成分が配合された保湿クリームなどを塗っておいた方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、リルジュの成分や効果については、公式ページでも詳しく説明されているので、リルジュが気になる方は公式ページを熟読して理解を深めてくだだい。

公式ページ⇒リルジュの美肌効果についてもっと詳しく知る!

リルジュリカバリィエッセンスの口コミ検証

ここでは、リルジュの公式ページの口コミを取り上げて、口コミにある美容効果が本当に得られるのか評価します。

まず、リルジュの公式ページをスクロールしていくと、30代前半の女性のレビューが掲載されています。

寝不足になると、ふきでものが出やすいのですが、目立たなくなるのがいつもより早い気がしました。

ターンオーバーがうまくいったのかな?

その他には気になっていた毛穴が目立たなくなった感じがします。

ハリも、なんとなくいいような気がします。

毛穴が目立たなくなったとのことですが、これはリルジュに配合されているEGFというエイジングケア成分の働きによるものと考えられます。

上で説明したように、EGFはお肌のキメを細かく整える働きがあります。

 

ここで、肌のキメというのは、肌の盛り上がった部分(皮丘)と溝の部分(皮溝)によってつくられる網目構造のことです。

この網目構造が細かく整っているほど、肌は滑らかで毛穴も目立たず、ピンっと張ったようなハリも生まれます。

しかし、肌のキメが粗いと、皮丘と皮溝の交差点にある毛穴が目立ったり、お肌がたるんで見えてしまいます。

 

そのため、年齢に負けないお肌をつくるには、肌のキメを整えることが非常に重要なんです。

リルジュには、お肌のキメを細かく整えてくれるEGFが配合されているので、スキンケアを続けるうちに、毛穴が目立たなくなってきたり、お肌にハリが生まれてくることは十分に考えられます。

 

ちなみに、公式ページには他にも口コミが掲載されているので、他の方のレビューも知りたい方は、公式ページを覗いてみてください。

公式ページ⇒リルジュの口コミをチェックする!

リルジュリカバリィエッセンスのまとめ

リルジュは、今美容業界で話題のエイジングケア成分EGF、FGF、IGFが配合された年齢肌対策の美容液です。

この美容液は、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンといった有名な保湿成分を配合しないことで、エイジングケア成分を肌のより奥深くまで浸透させます。

そして、EGFやFGFの働きによって、お肌のキメを整え、滑らかで、ハリのある美しいお肌に導いてきます。

 

ただ、リルジュの唯一の欠点としては、エイジングケア美容液としては優れているのですが、保湿力の高い成分が入っていないので、保湿効果が弱いということです。

そのため、お肌が乾燥しやすい人は、リルジュの他にクラウンセルクリームのような保湿力の高いクリームを一緒に使った方がいいかもしれません。

sponsored link