Pocket

この記事では、ニキビケアクリーム「ルフィーナ」の効果や成分分析の結果などを解説しています。

 

「ルフィーナはネットで効果ないと言われているけど、ニキビに効く成分がきちんと入っているの?」

「ルフィーナって顔ニキビにも効果あるのかな。」

「ルフィーナって、保湿効果は高いの?」

このような疑問を持っているなら、今すぐ記事を読み進めてください。

 

成分解析からルフィーナの効果が判明!ニキビケアだけでなく、くすみにも効果的だ!

ルフィーナの全成分はこちらです。

有効成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス(1)・酵母多糖体末・加水分解コラーゲン末・加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノールトウモロコシ油・10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス(2)・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液ホエイ(2)ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水

出典:公式ページ

 

有効成分

 

ルフィーナは医薬部外品であり、有効成分として水溶性プラセンタエキスグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

まず、水溶性プラセンタエキスは、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあるので、シミの予防に効果的です。

 

また、水溶性プラセンタエキスは、新陳代謝を高めて古い角質の排出を促す作用があります。

そのため、メラニンができてもスムーズに排出できるように働きかけ、シミができるのをふせいでくれます。

続いて、グリチルリチン酸ジカリウムは強い抗炎症作用があるので、赤々としたニキビを抑えたり、予防したりする効果が期待できます。

 

 

保湿成分

水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分は、水を捕まえて蒸発を防いでくれるので、お肌の潤いを維持することに貢献する成分です。

ルフィーナに含まれている保湿成分で特に保湿効果の高いものは、加水分解ヒアルロン酸、シロキクラゲ多糖体、加水分解コラーゲン末の3つです。

 

まず、ヒアルロン酸は強力な水分保持力があり、大量の水分を抱え込んで、その場に留めておくことで、潤いをキープしてくれる成分です。

ただし、分子が大きくてお肌への浸透性が悪いので、お肌の表面で保湿効果を発揮します。

 

一方で加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を細かく分解して、お肌への浸透性を改善したものです。

角質層に入り込んで水分を保持してくれるので、肌の内側から潤いをアップさせます。

 

次に、シロキクラゲ多糖体は、世界三大美女の楊貴妃が美容のために食べていたとされる成分で、保湿力の高いヒアルロン酸をさらに凌ぐ水分保持力を備えています。

そして、加水分解コラーゲン末は、保湿効果では加水分解ヒアルロン酸やシロキクラゲ多糖体に劣りますが、角質層で水分をキープしてくれる成分です。

 

油分

オレンジ色で示したものは、油分です。

油分は、お肌を柔軟にしたり、油膜で保護したり、水分蒸発を穏やかに防ぐ働きなどがあります。

 

【総合評価】

ルフィーナには、プラセンタが含まれているので、ニキビ跡のシミのケアに有効です。

ニキビ跡のシミは、時間が経てば自然に消えていきますが、その前に日焼けをしてしまうと、濃いシミになって消えなくなることがあります。

そのため、プラセンタのような美白有効成分を含んだ化粧品でしっかりとアフターケアすることが大切です。

 

また、ルフィーナにはグリチルリチン酸ジカリウムが入っているので、赤く腫れたニキビを鎮める効果があります。

プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムがニキビをトータルでケアしてくれます。

なお、ルフィーナのニキビケア効果は、背中ニキビだけでなく、顔のニキビにも有効です。

 

次に、保湿成分としてはヒアルロン酸やシロキクラゲ多糖体、コラーゲンなどが含まれているので、まずまずの潤い効果が望めます。

そのため、乾燥による肌の不調(乾燥ニキビやくすみ、乾燥小じわなど)も防いでくれます。

さて、ここまではルフィーナの成分について説明してきましたが、実際に効果があるのかどうかは使ってみないことには分かりません。

 

ルフィーナの効果については、公式ページに顔出しレビューが掲載されているので、信頼できる口コミを知りたい方は公式ページをチェックしてみてください。

ルフィーナの信頼できる口コミを今すぐチェックしてみる

まとめ

ルフィーナは、ニキビやニキビ跡に有効な成分が配合されているので、ニキビケアには効果を発揮すると考えられます。

また、保湿効果もまずまずなので、乾燥による肌トラブルにも効果的です。

 

ただ、ルフィーナにはセラミドのような圧倒的な保湿効果を得られる成分は配合されていません。

そのため、乾燥がひどい人は、ルフィーナだけでは保湿しきれず、乾燥による肌トラブルを起こしてしまう恐れもあります。

ネットでルフィーナが効果なしと言われているのは、その人のお肌にとっては保湿効果が足らないからでしょう。

 

ルフィーナと同様にニキビをトータルでケアできて、もっと高い保湿効果が欲しいのであれば、プラクネの方がいいかもしれません。

ルフィーナを凌駕する保湿力で、お肌をプルップルにするプラクネの詳細をチェックしてみる

フェイス用

あなたが次に読んだ方がいい記事

プラクネの成分評価や評判|セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン配合で保湿力に優れているぞ!

sponsored link