Pocket

毛穴の開きやほうれい線に悩む40代女性から圧倒的な人気を誇る化粧下地・シルキーカバーオイルブロック。

すでに販売数が230万個を突破していて、リピート率も95%と高いです。

さらに、モンドセレクション金賞を5年連続で受賞するなど、品質の高さは折り紙付きです。

この記事では、日本一売れている化粧下地・セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックの成分評価について説明します。

 

「危険な成分やお肌によくない成分が入っていないか気になる」

「毛穴や小じわをしっかりカバーしてくれるのかな?」

このような疑問にお答えしていきます。

シルキーカバーオイルブロック

セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックの成分評価

まず、シルキーカバーオイルブロックの全成分はこちらです。

ジメチコン・シクロペンタシロキサン(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・アクリレーツクロスポリマー・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・トリメチルシロキシケイ酸イソノナン酸イソノニル・ジメチルシリル化シリカ・セリシン・アーチチョーク葉エキス・加水分解コラーゲン・プラセンタエキス・ヒアルロン酸Naテトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ポリクオタニウム-51・エタノール・水・ヒドロキシプロピルキトサン・フェノキシエタノール・カルボキシメチルキチン・BG

まず、水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分はお肌の潤いをキープする働きがあります。

シルキーカバーオイルブロックには、ポリクオタニウム-51(リピジュア)、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンといった保湿力の高い成分が配合されています。

そのため、お肌の乾燥を防いで、メイク崩れをブロックしてくれます。

 

続いて、オレンジ色で示したものは油分です。

油分は、お肌を柔軟にしたり、ツヤを出して滑らかに整えたりする働きがあります。

 

次に、紫色で示したものは合成ポリマーです。

シルキーカバーオイルブロックの合成ポリマーは、毛穴や小じわなどをカバーしてお肌の凹凸を隠し、自然な色の滑らかなお肌に整えます。

 

そして、セリシンは皮脂吸着作用があり、パウダーが余分な皮脂を吸着して、サラサラなお肌をキープします。

皮脂量の多いTゾーンのテカリを抑えることで、メイク崩れの防止に役立ちます。

 

最後に、シルキーカバーオイルブロックを5段階で総合評価しておきます。

 

・カバー力:4

・メイクの持続性:5

・低刺激性:3

・保湿力:5

 

まず、毛穴やシミ、シワなどに対するカバー力は、微粒子パウダーや合成ポリマーが肌の凹凸を滑らかにしてくれるので、まずまずのカバー効果が期待できます。

そして、セリシンが余分な皮脂を吸着し、保湿力の高いリピジュアなどの成分がお肌の潤いをキープしてメイク崩れを防いでくれます。

なので、メイクの持続性が高いです。

 

ただ、低刺激性についは、危険な成分は入っていませんが、エタノールが配合されているので、アルコールがお肌に合わない人は避けたほうがいいいです。

 

 

セルフューチャーシルキーカバーオイルブロックのまとめ

シルキーカバーオイルブロックは、化粧下地なのに、毛穴や小じわをしっかりとカバーしてくれます。

また、余分な皮脂を吸着してテカリを抑えたり、高い保湿効果でお肌の潤いを持続させることで、メイク崩れを防いでくれます。

シルキーカバーオイルブロック

sponsored link