Pocket

この記事では、豆乳イソフラボンオールインワンジェルの成分評価や効果について説明します。

「ニキビに効くのはどの商品なのか?」

「お肌に悪い成分が入っていないか気になる!」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、保湿効果が高いオールインワンジェルを探しているなら、モンドセレクション銀賞を受賞したライスビギンというオールインワンをチェックしてみてください。

 

豆乳イソフラボンオールインワンジェルの成分評価や効果

豆乳イソフラボンオールインワンジェルには、以下の4種類のラインナップがあるので、それぞれの成分を評価していきます。

・とろんと濃ジェル

・とろんと濃ジェル エンリッチ

・リンクルジェルクリーム

・とろんと濃ジェル 薬用美白

 

とろんと濃ジェルの成分評価や効果

とろんと濃ジェルの全成分はこちらです。

水、 DPGグリセリン エチルヘキサン酸セチルペンチレングリコール、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 (PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、 BG、 PEG-60水添ヒマシ油、 エタノール、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 ステアロイルグルタミン酸Na、 トコフェロール、 トリエチルヘキサノイントレハロースベヘニルアルコール、 ペンテト酸5Na、 水酸化Na、 フェノキシエタノール

まず、水色は保湿成分で、お肌の表面や内側で水分を保持して潤いをキープする働きがあります。

このジェルだとトレハロースは保湿力が高い成分です。

 

続いて、オレンジ色は油分で、肌を柔軟にしたり、保護したりする働きがあります。

そして、赤色のDPGはお肌への刺激性が懸念される保湿成分です。

 

最後に、このジェルを5点満点で評価すると次のようになります。

・保湿力:3

・低刺激性:2

・ニキビや肌荒れへの効果:2

・美白効果:1

 

とろんと濃ジェル エンリッチの成分評価や効果

とろんと濃ジェル エンリッチの全成分はこちらです。

水、 グリセリン DPGエチルヘキサン酸セチルペンチレングリコール、 ジグリセリン、 トレハロース、 PEG-60水添ヒマシ油、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 (PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、 BG、 PEG-32、 エタノール、 エチルヘキシルグリセリン、 カンゾウ根エキス、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 ジメチコン、 ステアロイルグルタミン酸Na、 トコフェロール、 トリエチルヘキサノイン、 ベヘニルアルコール、 ペンテト酸5Na、 水酸化Na、 フェノキシエタノール

エンリッチでは、消炎作用のあるカンゾウ根エキスが配合されているので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ効果が期待できます。

ただし、このジェルは化粧品なので、ニキビを治すほどの効果はありません。

 

なお、お肌に悪い成分としては、とろんと濃ジェルと同様にDPGが入っています。

最後に、

このジェルを5点満点で評価すると次のようになります。

・保湿力:3

・低刺激性:2

・ニキビや肌荒れへの効果:2.5

・美白効果:1

 

リンクルジェルクリームの成分評価や効果

リンクルジェルクリームの全成分はこちらです。

水、 グリセリン、 BGエタノール、 シクロペンタシロキサン、 エチルヘキサン酸セチル、 ステアリン酸水添ヒマシ油、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 パルミチン酸レチノールセラミドNG、 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、 PEG-60水添ヒマシ油、 アルギニン、 カルボマー、 カンゾウ根エキス、 ジメチコノール、 スクワラン、 ステアリン酸、 ステアリン酸グリセリル、 ステアリン酸スクロース、 ステアロイルグルタミン酸Na、 セタノール、 ダイズステロール、 ポリアクリル酸Na、 水酸化K、 水添レシチン、 フェノキシエタノール

まず、このジェルの良い点はセラミドNGという優れた油分が配合されていることです。

セラミドNGは水分保持力が強いので、お肌の乾燥を防いで、潤いを強力にキープしてくれます。

また、角質層になじんで隙間を埋めることで、肌のバリア機能を底上げしてくれます。

 

逆に、悪い点はエタノールの配合量が多い点です。

エタノールはさっぱりした使用感や、成分の浸透感を演出してくれる成分です。

ただ、揮発性が高いので配合量が多いと、お肌を乾燥させるリスクがあります。

 

リンクルジェルクリームでは、成分表示欄の前の方にエタノールが記載されているので、配合量が多いと分かります。

最後に、このジェルを5点満点で評価すると次のようになります。

・保湿力:3.5

・低刺激性:2

・ニキビや肌荒れへの効果:2.5

・美白効果:1

 

とろんと濃ジェル 薬用美白の成分評価や効果

とろんと濃ジェル 薬用美白の全成分はこちらです。

有効成分:アルブチン

その他の成分:水、 DPG濃グリセリン、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 モノラウリン酸ポリグリセリル、 豆乳発酵液、 ダイズエキス、 油溶性甘草エキス(2)、 1,2-ペンタンジオール、 BG、 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、 エタノール、 キサンタンガム、 グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、 シア脂、 ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、 ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、 トレハロース、 ベヘニルアルコール、 リン酸L-アスコルビルマグネシウム、 水酸化Na、 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、 天然ビタミンE、 ピロ亜硫酸ナトリウム、 フェノキシエタノール

このジェルは医薬部外品であり、美白有効成分としてアルブチンが配合されています。

アルブチンは、シミの元となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミの予防に効果的な成分です。

アルブチン以外では、特に注目すべき成分は入っていませんね。

 

最後に、このジェルを5点満点で評価すると次のようになります。

・保湿力:3

・低刺激性:2.5

・ニキビや肌荒れへの効果:2

・美白効果:3.5

 

豆乳イソフラボンオールインワンジェルのまとめ

豆乳イソフラボンオールインワンジェルには、とろんと濃ジェル、とろんと濃ジェル エンリッチ、リンクルジェルクリーム、とろんと濃ジェル 薬用美白という4つの商品があります。

まず、とろんと濃ジェルとろんと濃ジェル エンリッチはトレハロースが配合されているので、保湿力はまずまずですね。

ただ、お肌に悪いDPGが入っているのが気がかりです。

 

続いて、リンクルジェルクリームはセラミドが配合されているので、本来は高い保湿効果やバリア機能をサポートする効果が期待できます。

しかし、セラミドという原価の高い成分が入っているにもかかわらず、1080円と安いことを考慮すると、おそらくセラミドの配合量はごく微量であると考えられます。

そのため、セラミドによる効果はあまり期待しない方がいいですね。

 

また、アットコスメでの評価が7つ星のうち4.6と低いことからも、期待薄だと分かります。

そのうえ、エタノールの配合量が多いので、お肌を乾燥させるリスクもついてきます。

 

最後に、とろんと濃ジェル 薬用美白は美白有効成分アルブチンが配合されているので、シミの予防には効果を発揮してくれるでしょう。

 

なお、豆乳イソフラボンオールインワンジェルでは、ニキビに効果的な成分が配合された商品はありません。

そのため、ニキビケアとして使うには不向きですね。

 

ちなみに、保湿効果が高いオールインワンジェルを探しているなら、モンドセレクション銀賞を受賞したライスビギンというオールインワンをチェックしてみてください。

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|私が実際に使ってみて気づいたメリット・デメリットも紹介

 

sponsored link