Pocket

この記事では、トワエッセ プレミアム エッセンスの口コミや評判、効果について解説しています。

 

「トワエッセの悪い口コミが知りたい」

「ネットでは”効果なし”とか言われているけど、乾燥やシワ、たるみとかに本当に効果あるの?」

成分的に本当はどんな美肌効果が期待できるのか知りたい」

このような疑問を持っている方は、今すぐ記事を読み進めてくださいね。

 

トワエッセの悪い口コミと良い口コミまとめ

トワエッセはアットコスメに口コミが掲載されています。

ユーザーからの評価は、MAX7つ星のうち6.1を獲得しており、評判は高いです。

ここでは、トワエッセの悪い口コミと良い口コミをいくつか紹介します。

 

  1. 目元のシワやほうれい線には効かなかった
  2. たるみには効果なし
  3. 伸びはいいけど、お肌にのせるとすぐに垂れてしまう
  4. 使ったところ、肌がふっくらしてハリと弾力が出てきた
  5. 化粧水とコレだけで保湿できるようになった
  6. つけた後はお肌にベールができたように潤った感じがした

 

まず、aについて、化粧品で改善できるシワは、乾燥小じわだけです。

加齢によるコラーゲンの変質が原因でできたシワは化粧品で治すことはできません。

 

bについて、たるみには、ほうれい線や二重あご、たるみ毛穴などいくつか種類がありますが、原因はコラーゲンの変質であり、シワと同じです。

そのため、たるみも化粧品で改善することはできません。

 

cは、トワエッセに水性成分が多く含まれていることが原因だと考えられます。

 

dは、角質層の水分量がアップしたことで、ハリや弾力が生まれたのでしょう。

トワエッセには、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの水分保持力に優れた成分が配合されているので、保湿力は高いです。

よって、トワエッセでスキンケアを続けることで、肌の水分量をアップさせて、ハリや弾力を出すことは可能です。

 

eやfの意見もトワエッセの高い保湿力を裏付けるコメントです。

 

なお、トワエッセのレビューについては、公式ページに顔や名前、年齢を開示したコメントが載っているので、信頼性の高い口コミを知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

 

さて、トワエッセの口コミを紹介しましたが、口コミだけでは、商品の本当の効果や良さ、欠点などは分かりません。

化粧品は成分が命であり、配合成分によって期待できる美肌効果が決まってきます。

そこで、次はトワエッセの成分分析によって判明した、真の効果について説明します。

 

トワエッセの美肌効果とは?成分解析から判明

まずは、トワエッセの全成分を紹介します。

成分が非常に多いので、同じ働きを持つ成分を色分けしています。

水色は保湿成分、オレンジ色は油分、緑色は肌荒れ防止成分です。

 

水・ダマスクバラ花水・グリセリン・BGグリコシルトレハローホホバ種子油・ジメチコン・シクロペンタシロキサン・加水分解水添デンプン・ヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸加水分解オクラ種子エキス加水分解コラーゲン・ヒドロキシプロリンパルミチン酸レチノール・エルゴチオネイン・パルミトイルトリペプチド−5・パルミトイルペンタペプチド−4・ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド・レウコノストック/ダイコン根発酵液・アルギニンスクワラングルコシルセラミド・α−グルカン・水溶性プロテオグリカン・グリシン・アラニン・ロイシン・イソロイシン・バリン・セリン・トレオニン・グルタミン酸・アスパラギン酸Na・リシンHCl・フェニルアラニン・ヒスチジンHCl・チロシン・プロリン・タウリン・イノシン酸2Na・
グアニル酸2Naアラントイン・尿素・センブリエキス・サトウキビエキス・チョウジエキス・イチョウ葉エキス・キウイエキス・サトウカエデエキス・ユキノシタエキス・コメヌカエキスキイチゴエキス・レイシエキスボタンエキスウコンエキス・オノニスエキス・ワレモコウエキス・ヒバマタエキス・サボンソウエキス・クロレラエキス・スギナエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ワイルドタイムエキス・パリエタリアエキス・ビルベリー果実エキス・レモン果実エキス・オレンジ果実エキス・ウメ果実エキス・ノイバラ果実エキス・キュウリ果実エキス・タチバナ果皮エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ハトムギ種子エキス・セイヨウトチノキ種子エキス・フキタンポポ花エキス・カミツレ花エキス・ホップ花エキス・トウキンセンカ花エキス・アルニカ花エキスヤグルマギク花エキス・フユボダイジュ花エキス・ゼニアオイ花エキス・ローマカミツレ花エキス・セイヨウニワトコ花エキス・セイヨウナツユキソウ花エキス・ヨモギ葉エキス・モモ葉エキス・シソ葉エキス・セージ葉エキス・マヨラナ葉エキス・メリッサ葉エキス・クレマティス葉エキスローズマリー葉エキス・ハマメリス葉エキス・アロエベラ葉エキス・ブドウ葉エキス・アロエフェロックス葉エキス・セロリ茎エキス・キハダ樹皮エキス・シラン根エキス・オウゴン根エキス・
マドンナリリー根エキス・クズ根エキス・アルテア根エキス・ゴボウ根エキス・シャクヤク根エキストウキ根エキス・クララ根エキス・マグワ根皮エキス・オタネニンジン根エキス・ゲンノショウコ花/葉/茎エキス・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・タチジャコウソウ花/葉/茎エキス・ウスバサイシン根茎/根エキ・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG-18)クロスポリマー・カルボマー・ポリソルベート60・ポリソルベート20・デキストリン・ペンチレングリコール・銀

 

上の成分一覧を見ると、保湿成分の数が圧倒的に多いことが分かりますね。

基本的に、◯◯エキスと名のつくものは、ほとんどが保湿効果を持つ成分です。

ここで、保湿成分は、水分を吸着して逃がさない能力があり、肌表面や角質層に水分をとどめておいてくれる働きを持つものです。

 

トワエッセに含まれる保湿成分の中で、保湿力が高いものはグルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性プロテオグリカンです。

まず、グルコシルセラミドは、角質層になじんで、角質層の保水機能を高めたり、水分の蒸発を抑えるバリア機能を改善したりする働きがあります。

 

ヒアルロン酸Naは、1gで6リットルの水分を保持することができる強力な保湿成分です。

ただし、ヒアルロン酸Naは分子が大きくて、角質層に浸透しにくいので、肌の表面で水分を抱え込むことで、水分蒸発を防ぎます。

 

加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を細かく分解して、角質層への浸透性を改善したものです。

こちらは、角質層内で水分を捕まえて保持してくれます。

 

水溶性プロテオグリカンは、ヒアルロン酸Naよりさらに水分保持力が高く、肌の潤いを長時間キープしてくれます。

このように、トワエッセには、優秀な水分保持成分が含まれているので、他の美容液と比較して保湿力はかなり高い方です。

 

次に、オレンジ色で示した油分(ホホバ種子油やスクワラン)ですが、油分はお肌にツヤを出したり、柔らかくしたり、油膜で保護したりする働きがあります。

よく”油分で蓋をして保湿する”などと言われますが、油分は水分蒸発を防ぐ効果が弱いです。

そのため、肌の潤いを保つうえでは、保湿成分の水分保持力の強さが非常に重要です。

 

最後に、緑色で示した肌荒れ防止成分(アラントインとボタンエキス)についてですが、これらは消炎作用があるので、肌荒れのブツブツを鎮めたり、予防したりする効果が期待できます。

 

というわけで、トワエッセの成分分析から、この化粧品には次のような効果が期待できると考えられます。

  • 乾燥を防いだり、肌の潤いを維持する
  • 角質層の水分量を上げて、ハリや弾力をもたらす
  • 乾燥による肌トラブル(乾燥小じわや乾燥ニキビなど)を改善する
  • 肌荒れを防ぐ
    etc

 

もし、あなたが乾燥による肌トラブルを改善したいなら、高い保湿効果が期待できるトワエッセはぴったりかもしれませんね。

公式ページ⇒トワエッセで今すぐスキンケアを行い、お肌の潤いを取り戻して、実年齢より若く見られるようになる

首用

トワエッセの記事まとめ

トワエッセは、アットコスメの口コミ評価でMAX7つ星のうち6.1を獲得しており、口コミ評価は高いです。

成分的には、保湿効果が高く、肌荒れを予防する効果も期待できますが、加齢によるシワやたるみなどを改善することはできないので、その点はご注意ください。

 

トワエッセの記事を読んだあなたが次に読むべき記事

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link