Pocket

ポーラの日焼け止めで人気のホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス。

SPF50+・PA++++という高い紫外線防御力に加え、ウォータプルーフタイプなので、水や汗に強いです。

この記事では、そんなホワイティシモの日焼け止めの成分評価について説明します。

 

「ホワイティシモって、紫外線吸収剤フリーなの?」

「紫外線を防ぐ以外にどんな効果があるの?」

このような疑問にお答えしていきます。

ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト

ホワイティシモ日焼け止めの成分評価

まず、ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラスの全成分はこちらです。

水、軽質イソパラフィングリセリントリ(カプリル・カプリン酸)グリセリルパラメトキシケイ皮酸オクチル、トリシロキサン、BG、メチルシロキサン網状重合体、アスコルビン酸2-グルコシド、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、イソステアリルグリセリルエーテル、2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、サリチル酸エチルヘキシルグリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、エクトイン、水酸化大豆リン脂質、桑エキスカンゾウフラボノイド(2)、ゴボウエキスマヨラナエキス、クララエキス-1、アスパラサスリネアリスエキス、クエン酸Na、水酸化K、エタノール、クエン酸、ビタミンE、濃グリセリン、硫酸Mg、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

保湿成分

水色で示したものは保湿成分であり、お肌の潤いをキープする働きがあります。

ただし、ホワイティシモ には保湿力の高い成分が入っていないので、この日焼け止めに保湿効果はあまり期待しない方がいいでしょう。

 

油分

オレンジ色で示したものは油分です。

油分は、お肌を柔軟にしたり、ツヤを出して滑らかにしたりする働きがあります。

 

 

美肌成分

黄色で示したものは美肌効果のある成分です。

アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

ビタミンC誘導体は、紫外線を浴びると生じる活性酸素にアプローチすることで、紫外線による肌ダメージからお肌を守ってくれます。

また、ビタミンC誘導体はシミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きもあるので、美白化粧品によく配合される美肌成分です。

 

続いて、グリチルリチン酸2Kやカンゾウフラボノイド(2)は消炎作用があるので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保ってくれます。

次に、ゴボウエキスは収れん性があるので、お肌を引き締めて毛穴を目立ちにくくしたり、キメを整えて滑らかに仕上げます。

最後に、桑エキスは消炎作用の他に、エイジングケア効果もあります。

 

紫外線吸収剤

紫色で示したものは紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを取り込んで、熱に変換して放出させることで、UVダメージからお肌を守ります。

紫外線吸収剤はUV防御力が高く、塗っても白浮きしにくいのがメリットです。

ただし、アレルギーの原因になることがあったり、お肌を乾燥させることもあるのがデメリットです。

 

ちなみに、サリチル酸エチルヘキシルは、シミの原因となる紫外線B波の吸収効果に優れています。

 

皮膜成分

トリメチルシロキシケイ酸は、滑らかで耐水性のある被膜をつくるので、水や汗に強く、使用感がいいです。

 

総合評価

ホワイティシモは、紫外線吸収剤が配合されているのでUVカット効果が高く、SPF50+・PA++++という非常に強い紫外線防御効果を備えています。

また、水や汗に強いウォータープルーフタイプなので、海や屋外プールなど夏のレジャーへ出かける際にピッタリですね。

そして、肌荒れを防ぐ消炎成分や、紫外線を浴びて生じる活性酸素からお肌を守ってくれる成分、収れん成分など様々な美肌成分が配合されているのも良い特徴です。

 

なお、ホワイティシモの効果についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページを覗いてみてください。

公式ページ⇒ホワイティシモの詳細をチェックしてみる

ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト

ホワイティシモ日焼け止めのまとめ

ホワイティシモは、紫外線吸収剤が配合されていて、UV防御力が高いです。

また、ウォータプルーフ設計なので、水に塗れても紫外線カット効果が弱くならずに持続します。

さらに、ビタミンC誘導体などの美肌成分が配合されているので、紫外線による肌ダメージやシミからお肌を守ってくれます。

 

最後に、このホワイティシモを使う際の注意点ですが、紫外線吸収剤はお肌への負担がやや大きいので、日常使いするのではなく、屋外で長時間作業する際や、レジャーに出かける際など、強い紫外線に長時間さらされるときのみに使うようにした方がいいです。ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト

 

sponsored link