化粧水

アルケミー化粧水の成分評価や口コミ検証|化粧水だけで保湿できるのか?

多くの女性誌で紹介され、美容のプロが密かに愛用していることでも有名なアルケミーの化粧水。

この記事では、アルケミー化粧水の成分評価や口コミの検証結果について説明しています。

 

「お肌に悪い成分が入っていないか心配」

「信用できる口コミが知りたい」

「化粧水だけで保湿しきれるのかな」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、保湿効果が高くて、お肌に優しい化粧水を探しているなら、読売テレビでも紹介されたナールスピュアという高保湿エイジングケア化粧水をチェックしてみてください。

アルケミー化粧水の成分評価|保湿力はまずまず、アルコールに注意!

まず、アルケミーの全成分はこちらです。

水、酵母発酵エキス、BG,グリセリンエタノールベタイン、ヒアルロン酸Na、アルギニン、水酸化レシチン【乳化剤】、カプリルヒドロキサム酸【キレート剤】、1,2-ヘキサンジオール、香料

  :保湿成分
  :お肌によくない成分

まず、水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分はお肌の潤いをキープして、みずみずしさを保つ働きがあります。

アルケミーに配合された保湿成分では、ヒアルロン酸Naが保湿力の高い成分です。

 

ヒアルロン酸Naは、水分保持力の高い成分であり、スポンジが水を吸収してキープしているように、大量の水分を抱え込んで保持する働きがあります。

そして、ヒアルロン酸Naは、お肌になじんで角質層の水分量をアップさせつつ、肌表面にしっとりした保護膜を張り、乾燥から肌を守ります。

 

なお、アルケミーにはヒアルロン酸Na以外にも保湿成分は配合されていますが、いずれも保湿力は弱いです。

 

そして、赤色で示したエタノールですが、こちらはお肌によくない成分です。

エタノールは、お肌を引き締める収れん効果や殺菌効果を持つ成分です。

そのため、お肌のキメを整えて美しくしたり、化粧水の浸透感を演出してくれます。

また、殺菌効果もあるので化粧品の品質を維持するうえでも役立ちます。

 

ただ、エタノールは揮発性が高く、蒸発する際にお肌の水分も一緒に巻き添えにしてしまうため、配合量が多くなるとお肌を乾燥させやすくなるというデメリットがあります。

そのため、お肌が乾燥しがちな人や、お肌の弱い人は避けた方がいい成分です。

 

というわけで、アルケミー化粧水はヒアルロン酸Naが配合されているので保湿効果はまずまずですね。

ただし、エタノールが入っているので、人によってはスースーした感じがしたり、お肌を乾燥させる恐れがあります。

人によってはアルケミーの化粧水だけだと保湿しきれないかもしれません。

 

また、アルケミーには保湿以外の効果を持った美肌成分は配合されていないので、期待できる美容効果は「お肌の潤いを保つ」くらいですね。

ちなみに、保湿効果が高くて、お肌に優しい化粧水を探しているなら、高保湿成分・プロテオグリカンが配合されたナールスピュアが人気ですね。

公式ページ→お肌をぷるっぷるに潤す噂の高保湿化粧水はこちら

アルケミー化粧水の口コミを検証

ここでは、アルケミー化粧水の口コミを検証します。

SNSの口コミを検証

→アルケミー化粧水は香料が配合されているので、香りの好みが合うかも重要ですね。

あと、エタノールの配合量が多いので、アルコールがお肌に合わない人はヒリヒリすることがあります。

→アルケミー化粧水の欠点は、

・エタノールの配合量が多い
・匂いの口コミ評価が悪い
・成分の割に値段が高い

の3つですね。

→アルケミーの化粧水は消炎成分が配合されていないので、肌荒れへの効果はあまり期待しない方がいいですね。

→塗った瞬間に肌に入っていくとのことですが、これはエタノールの効果によるものです。

エタノールは、揮発性が高いので、化粧品に配合することでスーッとお肌に馴染む浸透感を演出してくれます。

ただし、エタノールは蒸発する際に肌の水分も一緒に持っていってしまうので、配合量が多くなると、お肌を乾燥させる恐れがあります。

 

公式ページの口コミを検証

公式ページの口コミは、名前や顔写真、年齢などが開示されているので信頼性が高いです。

そこで、公式ページの口コミもチェックしておきましょう。

 

まず、アルケミーの公式ページを開き、スクロールしていくと、最後の方に3つの口コミが紹介されています。

一人目は東京都の24歳女性のレビューです。

しっかりうるおって肌がモチモチになります。

アルケミー化粧水にはヒアルロン酸Naが配合されているので、保湿効果は高めです。

そのため、それほど乾燥がひどくない人は、しっかりとうるおい感を感じたり、お肌の水分量がアップしてモチモチになるでしょう。

 

続いて、二人目は千葉県の28歳の女性です。

特に化粧水は、肌にのせた瞬間、奥にシュッと入っていくので驚きです。

お手入れのたびに肌がふかふかになるので、朝起きるのが楽しみになりました。

まず、化粧水を肌にのせると、すーっと浸透していくとのことですが、これはエタノールによる効果だと考えられます。

アルケミーはエタノールの配合量が比較的多いので、エタノールの揮発性や収れん性によって、化粧水がぐんぐんとお肌に浸透していっている感じがするはずです。

 

ただし、これはあくまでエタノールによるマジックであり、実際に保湿成分がぐんぐんと浸透していっているとは限りません。

 

アルケミーの口コミについて、他のレビューも知りたい方は、公式ページを熟読してください。

公式ページ⇒アルケミーの信頼できる口コミをチェックしてみる

アルケミー化粧水の値段は?コスパが悪いよ

アルケミー化粧水は、特に高価な成分が配合されているわけでもないのに、140ml3800円(税抜き)と高いです。

140ml(約1ヶ月分の容量に相当)の化粧水に3800円支払うくらい本気でスキンケアを行いたいのであれば、アルケミーよりナールスピュアを使ったほうがいいですよ。

 

というのも、ナールスピュアは京大が開発した最先端のエイジングケア成分が配合されているのに、120ml3150円(税抜き)です。

しかも、ヒアルロン酸より保湿力の高いプロテオグリカンが配合されているので、アルケミーより高い保湿効果が期待できます。

そのため、ナールスピュアは、アルケミーよりコスパがいいですね。

 

アルケミー化粧水の成分や効果、口コミのまとめ

アルケミー化粧水は、ヒアルロン酸Naが含まれているので、保湿効果は高めです。

保湿力がまずまずでさっぱりした使用感の化粧水を探しているなら、アルケミーはピッタリかもしれませんね。

ただし、エタノールの使用感は、スースーして不快に感じる人もいるので注意が必要です。

 

ちなみに、保湿効果が高い化粧水を探しているなら、アルコールフリーでお肌に優しいナールスピュアというエイジングケア化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ→お肌をひたひたに潤す噂の高保湿化粧水はこちら

sponsored link