美容液

アスタリフトジェリーの成分評価|ニキビや毛穴に効果ある?セラミド配合で保湿効果は抜群だ!

富士フイルムの化粧品ブランドで、主にエイジングケア化粧品を扱うアスタリフト。

そんなアスタリフトの化粧品で、30代後半~40代のエイジングケアに勤しむ女性から人気の商品がアスタリフトジェリー アクアリスタです。

名前の通り、ジェルのようにさらっとした使用感で、ベタつかないのに、潤い感が長時間続くのが特徴です。

 

この記事では、人気のエイジングケア化粧品・アスタリフトジェリー アクアリスタの成分評価や効果について説明します。

「アスタリフトジェリーはニキビや毛穴開きに効果あるのかな?」

「お肌の乾燥で悩んでいるから、保湿効果が高いのか教えて欲しい」

「お肌によくない成分が入っていないか気になる」

このような疑問にお答えしていきます。

 

もし、あなたがお肌の乾燥がひどくなって悩んでいるなら、アスタリフトジェリー で効果を実感した30~50代女性の口コミをチェックしてみてください。

公式ページ⇒アスタリフトジェリー の口コミを覗いてみる


アスタリフトジェリー アクアリスタの成分評価や効果

まず、アスタリフトジェリーの全成分はこちらです。

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BGパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naセラミド1、セラミド3、セラミド6II水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2ミリスチン酸オクチルドデシルステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

保湿成分

水色で示したものは保湿成分で、お肌の潤いを持続させる働きがあります。

アスタリフトジェリーでは、保湿力の高い3種類のコラーゲン(水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリンが配合されています。

 

まず、水溶性コラーゲンは分子が大きく、お肌の表面で水分を抱え込むことで潤いを維持します。

続いて、加水分解コラーゲンは分子が小さいので、角質層の深くまで浸透してお肌の内側から水分量を高めます。

最後に、アセチルヒドロキシプロリンはピココラーゲンと呼ばれていて、加水分解コラーゲンよりもさらに分子が小さいです。

そのため、角質層の奥深くまで行き渡って、お肌の潤いをキープしてくれます。

 

このように、アスタリフトジェリーでは浸透性の異なる3つのコラーゲンを配合することで、お肌の表面と内側の両方から水分量を高めて、潤いを持続させます。

 

油分

オレンジ色で示したものは油分です。

油分は、お肌を柔らかくしたり、水分蒸発を防いだりする働きがあります。

アスタリフトジェリーに配合された油分では、セラミド1、セラミド3、セラミド6IIという3種類のセラミドと呼ばれる油分が特に重要です。

 

まず、セラミドは私たちのお肌に含まれている油分であり、水分を捕まえて保持することでお肌の潤いを保つ働きがあります。

また、セラミドは角質層の細胞と細胞の隙間を埋めることで、肌のバリア機能をアップさせ、異物の侵入や紫外線のダメージをブロックする役割もあります。

ちょうどレンガとレンガの間にセメントを塗って補強するようなイメージですね。

 

このように、セラミドはお肌の潤いをキープし、外部刺激からお肌を守るという2つの役割を担っています。

ただ、このセラミドは加齢や日々の洗顔、間違ったスキンケアなどによって失われていきます。

 

ここで、セラミドが失われたお肌は、水分をお肌に留めておくことが難しくなるので、お肌が乾燥しやすくなります。

また、外部の刺激に敏感になり、肌荒れなどが起こりやすくなります。

もし、あなたがお肌の乾燥や肌荒れで悩んでいるなら、それはセラミド不足が原因の可能性があります。

 

なお、アスタリフトジェリーには、上で紹介したように3種類のセラミドが配合されているため、お肌の水分量をアップさせ、潤いを強力にキープして乾燥を防ぎます。

さらに、お肌になじんでバリア機能を高めることで、異物や紫外線などの外部刺激に対する防御を高めてくれます。

 

美肌成分

黄色で示したパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは、ビタミンC誘導体と呼ばれる美肌成分です。

ビタミンC誘導体は、次のような美肌効果を持っています。

  • シミの原因となるメラニンの生成を抑制することでシミやニキビ跡、くすみの対策に役立つ
  • 皮脂分泌を抑制することで肌荒れをブロック
  • 毛穴を引き締めて一時的に目立ちにくくさせる
  • 活性酸素にアプローチすることでエイジングケア効果を発揮
    etc

 

このように、ビタミンC誘導体は優れた美肌成分です。

 

界面活性剤

ピンク色で示したものは界面活性剤です。

界面活性剤は、水性の成分と油性の成分を均一に混合させる働きがあります。

要は、水と油のつなぎ役のような存在です。

 

アスタリフトジェリーのように、水性の成分(保湿成分)と油分が混在している化粧品には欠かせない成分となります。

 

総合評価

最後に、アスタリフトジェリーの美容効果を5段階で評価しておきます。

 

・保湿力:5

・美肌効果:4

・低刺激性:3

 

まず、アスタリフトジェリーは、保湿力の高い3種類のセラミドやコラーゲンが配合されているので、保湿効果は抜群に高いです。

しかも、セラミドが入っているので保湿効果の持続性も高く、潤い感を長時間キープしてくれます。

そのため、保湿力は文句なしで最高評価を与えています。

 

続いて、美肌効果は、ビタミンC誘導体が配合されているので、シミ・くすみ・ニキビなど様々な肌トラブルに総合的にアプローチしてくれます。

ただし、アスタリフトジェリーは医薬部外品ではないので、シミを薄くしたり、ニキビを鎮静化させるほどの効果は期待できません。

あくまで、肌トラブルを予防するのが目的です。

 

最後に、低刺激性は、界面活性剤が4種類と、やや配合数が多いので、敏感肌やアトピー肌の人にとってはそれほど優しくはないです。

そのため、5段階で3という評価にしています。

 

アスタリフトジェリー アクアリスタのまとめ

アスタリフトジェリー最大の特徴は、お肌の潤いやバリア機能を高めてくれるセラミドが配合されている点です。

セラミドは保湿力が高いので、お肌の水分量をアップさせて、ぷるぷるしたしっとり肌をつくるのに役立ちます。

また、セラミドは保湿の持続効果も高いので、潤い感が長時間続くのも大きな特徴です。

 

もし、あなたがお肌の乾燥やに悩んでいるなら、セラミド配合で圧倒的な保湿効果を誇るアスタリフトジェリーを試してみてください。

公式ページ⇒抜群の保湿効果でお肌をぷるぷるにするアスタリフトジェリーをチェックしてみる



sponsored link