化粧水

アスタリフト化粧水の成分解析や効果まとめ|ニキビにはブライトローションが効く!

アスタリフトは、富士フイルムのエイジングケアのブランドで、30~50代の女性を中心に人気を集めています。

そんなアスタリフトの化粧水は、@cosmeベストコスメアワードを受賞したこともあり、特に人気のアイテムですね。

この記事では、エイジングケア化粧品で実績のあるアスタリフト化粧水(モイストローションブライトローション)の成分解析や効果、口コミについて説明します。

 

また、次のような疑問にも回答していきますね。

「使ってみたいけど、お肌によくない成分が入っていないか気になる」

「モイストローションって、成分的にどんな効果が期待できるの?」

「ブライトローションは、美白効果が高いのかな。」

 

ちなみに、最近、化粧のノリの悪さが気になり始めたなら、アスタリフトのトライアルキットでワンランク上の保湿ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

アスタリフトのモイストローション(保湿用)の成分評価や効果|保湿力は高め!

まず、モイストローションの全成分はこちらです。

水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリンPEG-6リン酸アスコルビルMgヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲンヘマトコッカスプルビアリス油トマト果実エキスグリチルリチン酸2Kパルミチン酸レチノールアセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニンPEG-60水添ヒマシ油ミリスチン酸オクチルドデシルミリスチン酸ポリグリセリル-10ステアリン酸ポリグリセリル-2オレイン酸ポリグリセリル-10ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

  :保湿成分
  :美肌成分
  :油分
  :界面活性剤

モイストローションの良い点

モイストローションの良い点は、次の4つです。

  1. 保湿力が高い
  2. 肌トラブルを防ぐ
  3. お肌を清潔に保つ
  4. お肌を柔らかくする

 

保湿力が高い

モイストローションは、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲンといった保湿力の高い成分が配合されているので、お肌の潤いを保つ効果が優れています。

 

肌トラブルを防ぐ

モイストローションは、リン酸アスコルビルMgという美肌成分が配合されているため、肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。

リン酸アスコルビルMgは、ビタミンC誘導体と呼ばれる美肌成分です。

このビタミンC誘導体は、ニキビ・シミ・シワなど様々な肌トラブルの原因となる活性酸素を退治する働きがあります。

 

そのため、肌トラブルを防いでお肌を健康に保つのに役立ちますね。

ちなみに、ビタミンC誘導体は、エイジングケア化粧品によく配合される成分です。

 

お肌を清潔に保つ

モイストローションは、グリチルリチン酸2Kという消炎成分が配合されているため、肌荒れを防いで、お肌を清潔に保ちます。

 

お肌を柔らかくする

モイストローションは、ヘマトコッカスプルビアリス油をはじめとする油分が配合されているため、お肌を柔軟に保つ効果があります。

油分は、お肌を柔らかくしたり、ツヤを出したりする働きがあります。

 

モイストローションの悪い点

悪い点は、お肌への負担がやや気になることですね。

モイストローションは、界面活性剤の配合数が多いので、肌への負担がやや気がかりですね。

ここで、界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きがあります。

 

モイストローションには、水分と油分が含まれていて、そのままだと分離してしまうので、つなぎ役として界面活性剤が必要なんですね。

ただし、界面活性剤は配合数や配合量が多いと、お肌への負担が大きくなります。

モイストローションは、界面活性剤が5種類も配合されており、明らかに配合数が多いです。

おそらく保湿成分や美肌成分の肌への浸透性をアップさせるためだと考えられますが、お肌への負担も大きくなってしまいます。

 

総合評価:80点

アスタリフトのモイストローションは、”保湿力高めで、肌トラブルを防ぎ、お肌を柔らかくしてくれる化粧水”と言えます。

そして、モイストローションの弱点としては、お肌への負担がやや気になることですね。

だから、敏感肌のように、肌のバリア機能が極端に低下している女性は、注意が必要です。

 

ただ、保湿力は高いので、お肌の弱い人以外にはおすすめできる化粧水ですね。

もし、あなたが頬の乾燥で悩んでいるなら、まずはモイストローションの口コミや効果をチェックしてみてください。

公式ページ⇒わずか5日で効果を実感!本気でエイジングケアしたい方はこちら

ベーシックトライアルキット

 

アスタリフトのブライトローション(美白用)の成分評価や効果|シミやニキビのケアに役立つ!

続いて、ブライトローションの全成分はこちらです。

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPGPOEメチルグルコシドBG、PEG1540エタノールPOE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリルショ糖脂肪酸エステルグリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤

  :保湿成分
  :界面活性剤
  :お肌によくない成分

ブライトローションの良い点

ブライトローションの良い点は、次の3つです。

  1. シミの予防に役立つ
  2. ニキビケアに効果的
  3. 保湿力が高い

 

シミの予防に役立つ

ブライトローションは医薬部外品であり、美白有効成分としてアルブチンが配合されているので、日焼けのシミを予防する効果が期待できます。

アルブチンは、シミの原因となるメラニンという色素の生成を抑制する働きがあるので、シミの予防に役立つ成分ですね。

 

ニキビケアに効果的

ブライトローションは、抗炎症成分・グリチルリチン酸ジカリウムが入っているので、ニキビの炎症を鎮めたり、ニキビの予防に効果を発揮します。

だから、赤く腫れたニキビで悩んでいる女性にピッタリの成分ですね。

 

保湿力が高い

ブライトローションは、コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸Na-2といった保湿力の高い成分が入っているので、お肌を乾燥から守ってくれます。

 

ブライトローションの悪い点

ブライトローションの悪い点は、お肌によくない成分であるエタノール(アルコール)が入っていることです。

エタノールは、収れん性があるので、さっぱりとした使用感を演出してくれます。

ただし、アルコールが苦手な人がつけると、ヒリヒリしたり、お肌が赤くなったりすることがあります。

 

だから、過去にアルコールが配合された化粧品で肌トラブルを起こしたことがある女性は、使わない方がいいですね。

 

総合評価:82点

ブライトローションは、シミの予防やニキビケアに役立つ、保湿力の高い化粧水です。

ブライトローションの欠点としては、エタノール(アルコール)が入っているので、アルコールが肌に合わない人は使えないことです。

ただ、シミとニキビのケアに使えて、保湿力も高めなので、アルコールが苦手な人以外にはおすすめできます。

公式ページ⇒ブライトローションを使って、あの頃の透明感とハリのある肌を取り戻す!

アスタリフトホワイト

アスタリフト化粧水だけで保湿できる?|冬場は正直厳しいよ!

さて、上ではアスタリフトの化粧水は保湿力が高いと説明しましたが、化粧水だけで保湿できるのでしょうか。

結論から言うと、あなたが普通肌で、夏場のスキンケアにアスタリフトの化粧水を使うならば、化粧水だけで保湿できるかもしれません。

ただ、冬場の乾燥対策に使うのであれば、美容液やクリームを追加した方がいいでしょう。

 

そもそも、化粧水は8~9割が水であり、保湿成分や美肌成分の配合割合は少ないです。

そのため、他の美容液、クリームなどの化粧品と比較すると、化粧水の保湿力は高くありません。

 

だから、あなたが乾燥で悩んでいるなら、化粧水だけでなく、美容液やクリームを追加してあげることで、より高い保湿効果が得られますよ。

ちなみに、今ならアスタリフトは、化粧水と美容液、クリーム、ジェルの4点セットが1000円で試せます。

なので、アスタリフトをラインで揃えたい方は、お得に試せるチャンスですね。

公式ページ⇒【お一人様1回限り】5日間でハリと潤いの効果を実感する!

ベーシックトライアルキット

アスタリフト化粧水は毛穴開きに効果ある?モイストローションは毛穴ケアに使えるよ!

アスタリフトの化粧水を使いたいと考えている女性の中には、毛穴開きが気になってケアしたい方がいるようですね。

アスタリフトのモイストローションは、ビタミンC誘導体が配合されているので、毛穴を引き締めて一時的に目立ちにくくしてくれます。

だから、毛穴開きで悩んでいるなら、モイストローションを使ってみるといいですね。

アスタリフト化粧水の良い口コミと悪い口コミを検証

さて、ここまではアスタリフトの成分や効果について説明してきました。

ただ、成分解析の結果だけで購入可否を判断するのは心もとないので、口コミもチェックして、総合的にアスタリフトの良し悪しを判断しましょう。

アスタリフト化粧水の良い口コミを検証

→アスタリフトの化粧水を使い始めてからニキビができにくくなったようですね。

アスタリフトの化粧水では、ブライトローションは医薬部外品で抗炎症成分が配合されているので、ニキビを鎮めたり、予防する効果が高いです。

 

また、モイストローションは医薬部外品ではなく化粧品なので、ニキビケア効果ではブライトローションに劣ります。

ただし、抗炎症成分は配合されているので、肌荒れを防ぐ効果は期待できますね。

 

→アスタリフトの化粧水と美白美容液を使ったところ、毛穴開き肌色に効果があったとのことです。

アスタリフトのモイストローションは、ビタミンC誘導体が配合されているので、毛穴を引き締める効果が期待できます。

ただし、この引き締め効果は一時的なものなので、あまり期待しすぎないでくださいね。

 

そして、透明感が出てきたとのことですが、これは保湿効果+美白効果によるものでしょうね。

保湿ケアによってお肌に潤いが戻ると、お肌のくすみが取れるので、透明感が出てきます。

もちろん、美白ケアによってシミが消えてくれれば、肌色のムラもなくなって、なお良しですね。

 

アスタリフト化粧水の悪い口コミを検証

→アスタリフトの化粧水だけだと物足りないとのことです。

これは、すでに説明したように、アスタリフトは、化粧水の中では保湿力が高い方ですが、乾燥がひどい方は、化粧水だけだと保湿しきれない可能性があります。

 

また、冬場は化粧水だけだと難しいですね。

だから、美容液やクリームを追加した方がいいです。

もちろん、アスタリフトよりも保湿力の高い化粧水を探してもいいのですが、化粧水の保湿力は美容液やクリームと比べるとかなり劣ってしまいます。

そのため、成分的に保湿力の高い化粧水を使っているのに、物足りないと感じるなら、より保湿力の高い化粧水を探すよりも、美容液やクリームを追加した方が手っ取り早いですよ。

 

アスタリフト化粧水の成分や効果、口コミのまとめ

アスタリフトのモイストローションは、保湿力高めで、肌トラブルを防いで、お肌を清潔に保ってくれる化粧水です。

なので、保湿力の高い化粧水を使って、乾燥対策をしたい女性にピッタリですね。

 

そして、ブライトローションはシミの予防やニキビケアに役立つ、保湿力高めの化粧水です。

そのため、あなたがシミやニキビをケアする化粧水を探しているのであれば、ブライトローションを使うといいでしょう。

 

ちなみに、モイストローションブライトローションは、お肌への負担がやや気がかりだと説明しましたね。

ただ、SNSで口コミをチェックしたところ、肌荒れを起こしたというコメントは少なかったので、敏感肌やアトピー肌以外の人はそれほど心配する必要はなさそうです。

 

肌活30おすすめの化粧水ランキング

 

関連記事⇒ニキビケア化粧水ランキングTOP3|繰り返すニキビを根絶!

関連記事⇒最強の保湿化粧水ランキングTOP3|お肌のぷるんぷるんに潤すのはコレ!


関連記事⇒エイジングケア化粧水ランキングTOP3|あの頃のハリ肌を取り戻そう!

sponsored link