クリーム

アベンヌハンドクリームの成分評価|顔に塗るならセラミド配合クリームを選ぼう!手荒れや乾燥を防いでスベスベの手肌をキープできる!

乾燥や手荒れ、ひび、あかぎれなどの肌トラブルを防いでくれるアベンヌのハンドクリーム。

高い保湿効果があって、敏感な肌の人でも使えると公式ページでは説明されていますが、実際のところどうなのか成分を評価してみました。

 

あと、アベンヌハンドクリームに関する次のような疑問にもお答えしています。

「アベンヌハンドクリームは顔に塗っても大丈夫?」

「お肌に悪い成分が入っていないか気になる」

 

ちなみに、保湿効果が高いハンドクリームを探しているなら、最強の保湿成分・セラミド配合で、お肌をすべすべに潤してくれるクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

アベンヌハンドクリームの成分評価|敏感肌の人は注意!

まず、アベンヌハンドクリームの全成分はこちらです。

有効成分:グリチルリチン酸モノアンモニウム、酢酸DL-α-トコフェロール

その他の成分:水、グリセリンセトステアリルアルコールモノラウリン酸グリセリル流動パラフィン、セタノール、ミツロウ、パラフィン、フェノキシエタノール、セトステアリル硫酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸エステル、モノステアリン酸グリセリン、ベンジルアルコール、セチルリン酸カリウム、水酸化ナトリウム

  :保湿成分
  :油分
  :界面活性剤

アベンヌハンドクリームの良い点

アベンヌハンドクリームの優れた点は、手荒れやあかぎれを防ぐのに役立つことです。

まず、アベンヌハンドクリームは医薬部外品で、グリチルリチン酸モノアンモニウムと酢酸DL-α-トコフェロールという強力な抗炎症成分が配合されています。

そのため、手荒れの炎症を鎮静化させてくれますね。

 

アベンヌハンドクリームの悪い点

悪い点は、次の2つです。

  1. 保湿力が低い
  2. お肌への負担がやや懸念される

保湿力が低い

アベンヌハンドクリームは、ヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿力の高い成分が配合されていないので、お肌の潤いを保って乾燥を防ぐ効果は弱いです。

アベンヌに配合されたグリセリンという保湿成分は、吸湿性があって、空気中の水分を取り込むことで、お肌の潤いを保つ効果があります。

ただし、湿度が下がると保湿力が低下してしまうというデメリットがあり、冬場の保湿ケアには不向きですね。

お肌への負担がやや懸念される

アベンヌは界面活性剤の配合数が多いので、お肌への負担がやや気がかりですね。

界面活性剤は、水性の成分と油分を混ぜ合わせる働き(乳化)があり、クリームをつくる上では必須の成分と言えます。

そして、界面活性剤は、乳化の他にも保湿効果や柔軟効果など様々な働きを備えています。

 

ただし、配合数や配合量が多くなると、お肌への負担が大きくなるというデメリットがあります。

アベンヌハンドクリームでは、界面活性剤が4種類も配合されており、肌への負担は大きめです。

総合評価:70点

アベンヌハンドクリームは、強力な抗炎症成分が配合されているため、手荒れやあかぎれの炎症を鎮めて、お肌を健やかな状態に保つ効果が期待できます。

ただし、保湿力は弱いので、手の乾燥やひび割れで悩んでいる人にはおすすめできませんね。

あと、お肌への負担がやや懸念されるので、敏感肌の人は使わない方がいいです。

 

ちなみに、アベンヌの効果や安全性を100点満点で評価するなら、70点といったところでしょう。

 

アベンヌハンドクリームの口コミを検証|手湿疹が治ったとの声も

ここでは、アベンヌハンドクリームの口コミをいくつか紹介して、その口コミが信用できるのか評価しておきます。

 

→アベンヌに配合されている油分は、肌を柔らかくしたり、油膜で保護してくれます。

→成分評価の項でも説明したように、アベンヌは保湿力の高い成分が配合されていないので、お肌の潤いをキープする効果は弱いです。

だから、お肌の水分が不足している人は、アベンヌをたっぷり塗っても、肌のカサカサは改善されないでしょう。

 

このようにお肌の潤いが足りない人は、水分保持力の強いセラミドが配合されたクリームを選ぶといいですね。

セラミドは、水分を捕まえて長時間キープしてくれるので、お肌がぷるぷるに潤って、その潤いが持続します。

→アベンヌのクリームについては、無臭だという人もいれば、変な臭いがするという人もいます。

匂いの強い成分は配合されていませんが、香りに敏感な人は使わない方がいいかもしれませんね。

→アベンヌは、2種類の抗炎症成分が配合されているので、湿疹による炎症を鎮静化させてくれます。

アベンヌハンドクリームの価格は?

アベンヌのハンドクリームは、楽天などの通販サイトにて、1400円前後で販売されています。

 

ただ、ハンドクリームに1400円払うなら、アベンヌより保湿力の高いクラウンセルクリームの方がいいですよ。

このクラウンセルクリームは、最強の保湿成分・セラミドが配合されているので、お肌をたっぷりの水分で潤して、その潤いを長時間キープしてくれます。

だから、カサカサ肌で悩んでいるなら、アベンヌよりクラウンセルクリームを使った方がいいですね。

 

ちなみに、クラウンセルクリームは公式ページから購入する場合、1300円(税抜き)で手に入れることができます。

しかも、送料無料です。

さらに、30日間の全額返金保証までついています。

 

だから、アベンヌより保湿力が高くて、ほぼ同じ値段なので、クラウンセルクリームの方が明らかにコスパがいいですね。

もし、あなたが手のひどい乾燥で悩んでいるなら、圧倒的な保湿力を誇るクラウンセルクリームを使ってみてください。

公式ページ→カサカサした手をしっとり潤す高保湿クリームはこちら

アベンヌハンドクリームの成分や効果、口コミのまとめ

アベンヌのハンドクリームは、公式ページでは保湿効果が高くて、肌が敏感な人でも使えると説明されています。

しかし、実際に成分をチェックしてみると、保湿成分は保湿力の弱いグリセリンしか配合されていないので、高い保湿効果は期待できません。

それに界面活性剤の配合数が多いので、お肌の弱い人は使わない方がいいです。

 

もし、あなたがお肌に優しくて保湿効果が高いハンドクリームを探しているなら、芸能人が愛用していることでも有名なクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

公式ページ→あの女性タレントも愛用している高保湿クリームはこちら

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ|私が実際に使って感じたメリット・デメリットも紹介!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link