オールインワン

ちふれオールインワンジェルの成分解析や評価|ニキビや肌荒れに効果ある?発がん性も気になる!

ちふれオールインワンジェルは、もっちりした使用感が特徴で、プチプラの時短コスメとして若い女性から人気が高いです。

この記事では、そんなちふれオールインワンジェルの成分解析や評価について、化粧品検定1級の資格を持つ私・ユウ(@yuu_30cosme)が詳しく説明します。

 

また、次のような疑問にもお答えしていきます。

「ちふれのジェルで、大人ニキビや肌荒れに効果があるのはどれ?」

「ネットで検索してたら、発がん性と出てきたけど、安全なの?」

 

ちなみに、あなたがシミくすみで悩んでいて、美白効果が高いジェルを探しているなら、医学誌でも紹介されたシミトリーがベストですね。

ちふれオールインワンジェルの成分解析や評価

ちふれオールインワンジェルには、うるおい ジェルと美白 うるおい ジェルの2つの商品があるので、それぞれの成分解析を行います。

うるおい ジェルの成分解析

うるおい ジェルの全成分はこちらです。

グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸オウゴン根エキストリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、水

  :保湿成分
  :美肌成分
  :油分

うるおい ジェルの良い点

うるおい ジェルの優れた点は、保湿力が高いことと、お肌を清潔に保ってくれることですね。

まず、うるおい ジェルは、トレハロース、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸といった水分保持力の強い成分が複数入っているので、お肌の潤いを保つ効果が高いです。

そして、オウゴン根エキスという消炎作用のある成分が入っているので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保ちます。

 

うるおい ジェルの悪い点

悪い点は特にないのですが、パラベンが入っているので、敏感肌の人は気をつけてください。

こんな人が使うといい

うるおい ジェルは保湿力がまずまずなので、軽い乾燥の気になる方が保湿ケア化粧品として使うといいでしょう。

オールインワンなので、乳液や美容液、クリームなど複数のアイテムをつけるのが面倒な方にピッタリですね。

 

 

美白 うるおい ジェルの成分解析

美白 うるおい ジェルの全成分はこちらです。

有効成分:トラネキサム酸

その他の成分:濃グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、油溶性甘草エキス(2)トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、アルギニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、メチルパラベン、モノミリスチン酸デカグリセリル、EDTA-2Na、精製水

  :保湿成分
  :油分

美白 うるおい ジェルの良い点

美白 うるおい ジェルは、医薬部外品であり、美白有効成分としてトラネキサム酸が配合されているので、シミの予防に役立ちます。

トラネキサム酸はシミの原因となるメラニンの生成を抑えるので、シミ予防に効果的です。

また、肝斑というシミによく効くことで知られています。

美白 うるおい ジェルの悪い点

悪い点は特にないのですが、パラベンが含まれているので、この成分にアレルギーのある方は使えません。

 

こんな人が使うといい

トラネキサム酸は穏やかな美白効果を備えているので、日焼けのシミを予防したい方が使うといいです。

 

ちなみに、あなたが市販の美白化粧品を使っても消えないシミやくすみでお悩みなら、芸能人が愛用していることでも有名なシミトリーという美白ジェルがおすすめですね。

公式サイト⇒あの女性タレントも愛用!美白力が抜群に高いジェルはこちら

薬用シミトリー

 

ちふれオールインワンジェルはニキビや肌荒れに効果ある?

上で紹介した2商品は、ニキビに有効な成分が配合されていないので、ニキビを治す効果はありません。

ただし、うるおい ジェルは、消炎作用のあるオウゴン根エキスが含まれているので、肌荒れを予防して、お肌を清潔に保つ効果が期待できます。

 

ちふれオールインワンジェルは毛穴開きのケアに使える?

うるおい ジェルと美白 うるおい ジェルは、毛穴を引き締める成分が配合されていないので、毛穴開きへの効果はあまり期待しない方がいいでしょう。

ただ、お肌が潤うことで、乾燥による毛穴開きは改善できるかもしれませんね。

 

ちふれオールインワンジェルの口コミを検証

ここでは、ちふれのオールインワンジェルの口コミをいくつか紹介しておきます。

 

→ちふれのうるおいジェルは、水分保持力の強いヒアルロン酸やトレハロースが配合されているので、まずまずの保湿力が期待できます。

→オールインワンは、これ1本で保湿できる人にとっては、お手入れが簡単になりますね。

ただ、乾燥がひどい人は、オールインワンの後に保湿力の高いクリームを追加した方がいいかもしれません。

特に、冬場。

→ちふれの美白うるおいジェルに配合されている美白有効成分のトラネキサム酸は、美白効果が弱いです。

トラネキサム酸は、シミを予防する効果は期待できますが、シミを薄くする働きはないので、すでにできたシミのケアには役に立たないでしょうね。

→ちふれの美白うるおいジェルは、お肌に刺激の強い成分は配合されていません。

どちらかと言うと、お肌に優しいジェルですね。

ただ、油分が配合されているので、塗りすぎると、毛穴に油分が詰まって、ニキビを悪化させることがあります。

 

ちふれオールインワンジェルのまとめ

ちふれのオールインワンジェルには、うるおい ジェルと美白 うるおい ジェルの2つのタイプがあります。

まず、うるおい ジェルは保湿力の高い成分が複数配合されているので、お肌の潤いを保つ効果は高めです。

 

次に、美白 うるおい ジェルは、美白有効成分のトラネキサム酸が配合されているので、シミの予防や肝斑のケアに効果的です。

そして、どちらのジェルにも発がん性が懸念されたり、お肌に刺激性が強い成分は入っていません。

 

ちなみに、濃いシミで悩んでいるなら、美白効果の高いシミトリーをチェックしてみてください。

公式サイト⇒濃いシミを根絶させる噂の美白ジェルはこちら

薬用シミトリー

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link