Pocket

この記事では、ドクターシーラボVC100シリーズにおいて、保湿ゲル(ビタミンC配合多機能保湿ゲル)と化粧水(VC100エッセンスローション)を取り上げ、成分評価や効果を詳しく説明しています。

「VC100の保湿ゲルはニキビに効果あるのかな?」

「VC100の化粧水は、ニキビ跡やシミに効く?」

「お肌に悪い成分が入っていないか心配」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、シミやニキビ跡によく効く美白ゲルを探しているなら、医薬部外品で芸能人が密かに使っているシミトリーをチェックしてみてください。

 

保湿ゲル(ビタミンC配合多機能保湿ゲル)の成分評価や効果

まず、VC100保湿ゲル(ビタミンC配合多機能保湿ゲル)の全成分はこちらです。

結論から言うと、VC100保湿ゲルが優れている点はこちらの2つです。

・保湿効果が非常に高い

・様々な美容効果が期待できる

 

保湿効果が非常に高い

まず、VC100保湿ゲルには、以下のように保湿力の高い成分がたくさん配合されているので、保湿効果が非常に高いです。

セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、ポリクオタニウム-51、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン

 

特に、VC100保湿ゲルには、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAPという3つのタイプのセラミドが入っています。

セラミドはお肌に含まれる成分であり、肌の水分を強力に保持して乾燥を防ぐとともに、肌のバリア機能を強化することで、紫外線や異物などの外部刺激からお肌を守っています。

このセラミドは、お肌の水分の約8割をキープしているというデータもあるほど、保湿効果が抜群に高い成分です。

 

そのため、セラミドが入った化粧品を塗布することで、お肌の水分量を高めつつ、刺激に強いお肌をつくってくれます。

 

様々な美容効果が期待できる

続いて、VC100保湿ゲルには、以下のような高価な美肌成分が含まれています。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、フラーレン、ユビキノン、アラントイン

 

まず、パルミチン酸アスコルビルリン酸3NaはビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

ビタミンC誘導体は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制したり、メラニンを分解したり、メラニンの排出を促す働きがあります。

そのため、日焼けによるシミやニキビ跡のシミのケアに効果的な成分です。

 

続いて、プラセンタエキスは、ビタミンC誘導体と同様に、メラニンの生成を抑制したり、排出を促したりする働きがあるため、こちらも美白化粧品によく配合される成分です。

そして、フラーレンとユビキノンは、お値段高めのエイジングケア化粧品によく配合される高価な成分です。

 

フラーレンやユビキノンは、お肌に悪い成分・活性酸素にアプローチすることで、肌トラブルを防ぎ、健やかで若々しいお肌を維持するのにとても役立つ成分です。

最後に、アラントインは消炎作用があるため、肌荒れを防いで綺麗な肌をキープしてくれます。

 

このように、VC100保湿ゲルは保湿効果が抜群に高く、様々な肌トラブルを防いで肌を美しく保つ優秀な美肌成分がたくさん配合されているので、美容効果が高いのです。

 

反対に、VC100保湿ゲルの悪い点としては、こちらのようなお肌に悪い成分がいくつか配合されている点です。

DPG、グリコール酸、ベルガモット果実油

まず、DPGは肌や目に刺激を感じる人がいるいわくつきの保湿成分です。

次に、グリコール酸は、角質を剥がすケミカルピーリングに使われる成分であり、皮膚への刺激性が懸念されます。

最後に、ベルガモット果実油は爽やかな柑橘系の香りがする香料ですが、お肌への刺激性が懸念される成分です。

 

このように、VC100保湿ゲルには、お肌によくない成分が複数配合されているので、肌が弱い人は使わない方がいいでしょう。

ちなみに、お肌に優しくて、シミによく効く保湿ゲルを探しているなら、シミに悩む40代に人気のシミトリーをチェックしてみてください。

薬用シミトリー

化粧水(VC100エッセンスローション)の成分評価や効果

VC100エッセンスローションの全成分はこちらです。

VC100エッセンスローションは、上で紹介した保湿ゲルと同様に、保湿効果や美容効果が高いです。

まず、VC100エッセンスローションには、以下のような保湿力の高い成分が配合されています。

水溶性プロテオグリカン、ポリクオタニウム-51、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

 

ヒアルロン酸Naは、水分保持力の高い成分として有名であり、スポンジが水を保持するように、大量の水を抱え込んでキープすることで、お肌の潤いを保ってくれます。

そして、そんな保湿力の高いヒアルロン酸Naを凌駕するスーパーな保湿成分が水溶性プロテオグリカンやポリクオタニウム-51です。

 

水溶性コラーゲンは、ヒアルロン酸Naには保湿力で劣りますが、一般的には保湿力の高い成分として高保湿化粧水によく配合されます。

最後に、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は、疑似セラミドと呼ばれる成分です。

上で紹介したセラミドとよく似た働きがあり、セラミドには劣りますが、高い水分保持力を持つ成分です。

 

次に、VC100エッセンスローションには、こちらのような美容効果の高い成分が配合されています。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド、フラーレン、ユビキノン、アラントイン

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシドはビタミンC誘導体です。

上で説明したように、ビタミンC誘導体はシミの原因となるメラニンをブロックする働きがあるので、日焼けによるシミやニキビ跡のケアにピッタリです。

 

そして、フラーレンやユビキノンは、エイジングケアに効果的な成分であり、アラントインは肌荒れを防いでくれます。

 

このように、VC100エッセンスローションには保湿力の高い成分や、美肌効果の高い高価な成分がふんだんに配合されているので、保湿効果や美容効果が高いのが特徴です。

 

一方で、VC100エッセンスローションの悪い点としては、お肌によくないDPGグリコール酸が配合されている点です。

そのため、お肌への負担が大きく、肌の弱い人は避けたいところですね。

 

ドクターシーラボVC100のまとめ

ドクターシーラボのVC100保湿ゲルとVC100エッセンスローションは、ともに保湿力の高い成分や、美肌効果の高い成分が惜しげもなく配合されているので、保湿効果や美容効果が非常に高いです。

ただし、お肌に刺激性のある成分が含まれているので、敏感肌や乾燥肌のように、お肌が弱っている人は使わない方がいいでしょう。

また、VC100保湿ゲルとVC100エッセンスローションは医薬部外品ではないので、美白効果は期待できません。

 

ちなみに、美白効果が高くてシミによく効くオールインワンゲルを探しているなら、40代の美魔女たちに人気のシミトリーをチェックしてみてください。

薬用シミトリー

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒SimiTRY(シミトリー)の評判や成分評価まとめ|美白有効成分アルブチン配合!セラミド配合で保湿力も高い!

 

関連記事⇒美白オールインワンジェル ランキングTOP3|頑固なシミとは永久にサヨナラ!

sponsored link