美容液

エルシーノがシミに効かない理由|ダーマホワイトやプラセンタの効果を正しく理解しよう!

著作者:Martin Cox

今、ハリウッド女優や海外セレブが注目している美白成分といえば”ダーマホワイト”。

ダーマホワイトは低刺激で、美白に即効性があり、今後できるシミも予防してくれるという非常に優れた成分です。

そんなダーマホワイトを濃密に配合した美白美容液・エルシーノは、海外セレブのトレンド情報誌に掲載され、一気に女性たちの間で注目の的に。

「透明感があって、白く輝く美しい肌を手に入れたい」と考えている女性なら、やっぱりエルシーノが気になっちゃいますよね。

今回は、日本で注目度No.1の美白美容液・エルシーノが、本当にシミに効果があるのかについて、成分分析や実際に使った人のレビューから評価しました。

 

・「日焼けしてシミができちゃったけど、エルシーノで消せるのかな」

・「ニキビ跡の茶色いシミは、エルシーノで薄くできる?」

・「ネットでは、エルシーノはシミに効かないって言われてるけど、実際はどうなの?」

・「エルシーノって、肌によくない成分は入ってないよね?」

このような疑問を持っているなら、今すぐ記事を読み進めてください。

公式ページ⇒海外セレブも注目するエルシーノの詳細をチェックしてみる!

エルシーノがシミに効果絶大の理由|シミの排出を促す成分に注目!

まず、エルシーノには、美白有効成分である水溶性プラセンタエキスダーマホワイト(ワルテ リアインディカ葉エキス)が配合されているので、シミにとても効果的です。

また、エルシーノは保湿効果が高く、肌荒れに有効な成分も配合されているので、お肌の乾燥やニキビに悩んでいる人にもピッタリの化粧品です。

このようなエルシーノの持つ美肌効果を理解するためには、配合されている成分の働きを知る必要があります。

 

そこで、ここからは、エルシーノの成分について解説し、この商品の持つ美容効果を詳しく見ていきましょう。

 

まずは、エルシーノの全成分を見ていきましょう。

エルシーノは成分の数が多いので、似た働きをする成分に同じ色をつけて、分類しています。

<有効成分>水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

<その他の成分>BG、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリントリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ホホバ油グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、加水分解 コラーゲン末、水溶性コラーゲン液-4、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、カモミラエキス-1、アロエエキス-2、ゼニ アオイエキス酵母エキス-4、大豆エキス、アルピニアカツマダイ種子エキスD-マンニット、グルコン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、ワルテ リアインディカ葉エキス、デキストリン、フェルラ酸、海藻エキス-1アルテロモナス発酵エキスヒアルロン酸Na-2ステアリン酸POEソル ビタン、親油型ステアリン酸グリセリル、水添大豆リン脂質、ラベンダー油【香料】、天然ビタミンE、キサンタンガム、水酸化K、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水

出典:公式ページ

では、これらの成分を評価していきます。

 

有効成分

エルシーノは医薬部外品であり、有効成分として水溶性プラセンタエキスグリチルリチン酸2Kが配合されています。

水溶性プラセンタエキス

まず、水溶性プラセンタエキスは豚の胎盤から抽出するエキスで、美白効果のある成分です。

水溶性プラセンタエキスは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミの予防に効果的です。

 

また、水溶性プラセンタエキスはターンオーバーを正常に整えることで、古い角質とともにメラニンの排出を促す作用もあります。

そのため、シミの原因となるメラニンが作られてもスムーズに排泄するように働きかけてくれます。

つまり、すでにできてしまったシミのケアにも役立つということです。

グリチルリチン酸2K

続いて、もう一つの有効成分・グリチルリチン酸2Kは、強い抗炎症作用を持っており、赤く腫れたニキビを鎮めたり、ニキビを予防したりする効果があります。

保湿成分

次に、エルシーノに含まれている保湿成分は、水色で示しています。

保湿成分というのは、肌の表面や内側(角質層)で水分を捕まえて、その場に留めておくことで、お肌の潤いを維持してくれる成分のことです。

 

エルシーノの保湿成分の中で、保湿効果の高いものとしては、3種類のヒアルロン酸が挙げられます。

  • ヒアルロン酸Na-2
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸Na-2

ヒアルロン酸Na-2は、水分保持力が高く、肌の表面で水分を抱えて保持することで、肌の潤いをキープします。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムは、ヒアルロン酸ナトリウムにアセチル基という油分をくっつけたものです。

これにより、肌の皮脂やグリセリン成分を多く抱えることができるので、通常のヒアルロン酸Naの2倍以上の保湿力があります。

加水分解ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を小さく分解して、角質層への浸透性を改善したものです。

エルシーノには、保湿効果の期待できるヒアルロン酸3種が配合されているので、高い保湿効果を持っていると考えていいでしょう。

その証拠に、エルシーノを塗布することで、肌の水分量が73%も増加したというデータが公式ページに掲載されています。

 

油分

油分は成分一覧にてオレンジ色で示しています。

エルシーノに配合された油分のなかで特に重要なものは、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)という成分です。

長ったらしい名前ですが、こちらは疑似セラミドと呼ばれています。

 

そして、疑似セラミドは人の角質層に含まれているヒト型セラミドとよく似た働きをします。

では、疑似セラミドとヒト型セラミドはどんな違いがあるのか気になりますよね。

 

まずはヒト型セラミドから説明しますね。

ヒト型セラミド

そもそも、ヒト型セラミドは最強の保湿成分と言われており、水分を挟み込んで強力に保持することで角質層の潤いをキープします。

ちなみに、お肌の水分の約80%はヒト型セラミドが保持しています。

また、ヒト型セラミドは異物の侵入や外界の刺激から肌を守るバリアの働きも担っています。

 

疑似セラミドは、保湿効果やバリア機能ではヒト型セラミドに劣るものの、皮脂となじみ、肌を柔軟にしたり、バリア機能のサポートしたり、さらに水分を抱えることで、保湿効果も発揮します。

 

界面活性剤

界面活性剤はピンク色で示しています。

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きがあり、エルシーノのように水性成分と油分の両方を含む美容液をつくるには、欠かせない成分です。

 

エルシーノに配合されている界面活性剤のステアリン酸POEソルビタンや親油型ステアリン酸グリセリルは、乳化剤として配合されていると考えられます。

どちらもお肌への刺激性は無視できるほど小さいです。

 

お肌によくない成分

エルシーノには、皮膚への刺激性が心配な成分は配合されていません。

 

注目の成分(ダーマホワイト)

公式ページで大々的に効果が説明されているダーマホワイトですが、成分表示欄ではワルテ リアインディカ葉エキスと表記されています。

ワルテ リアインディカはギアナで薬として使われている葉であり、これを原料にしています。

 

ダーマホワイト(ワルテ リアインディカ葉エキス)は、ターンオーバーを促して、古い細胞を新しい細胞へ再生させることで、古い細胞とともにシミを排出させる働きがあります。

そして、通常の美白成分よりも、肌を若い細胞へと更新する能力が高く、そのスピードは通常の6.8倍とされています。

つまり、シミができてもスピーディーに排出させていくことで、シミをお肌に定着させないのです。

 

ちなみに、エルシーノの口コミを見ると、使い始めてからわずか2週間後にシミが薄くなったとのコメントがありますが、これこそダーマホワイトの即効性によるものと考えられます。

 

なお、ダーマホワイトはここまで美白力が高いのに、低刺激な成分なので、化粧品にたっぷりと配合できます。

ただ、ダーマホワイトは高価な成分なので、配合量が多くなると、どうしても商品価格を圧迫してしまいます。

 

総合評価:90点

エルシーノは、美白有効成分のプラセンタダーマホワイトが配合されているので、日焼けのシミやニキビ跡の茶色いシミのケアに効果を発揮します。

プラセンタとダーマホワイトは、ターンオーバーを促すことで、シミ(黒色メラニン)ができても、古い角質と一緒にスムーズにお肌から排出できるように働きかけてくれます。

 

そして、エルシーノにはグリチルリチン酸2Kという消炎作用のある成分が含まれているので、赤く腫れ上がったニキビを鎮めたり、ニキビができるのを防いでくれます。

 

また、エルシーノは疑似セラミドヒアルロン酸などの水分保持力が強い成分を含んでいるため、お肌に潤いを与え、その潤いを長時間キープしてくれます。

よって、お肌の乾燥や乾燥小じわ、乾燥によるくすみの改善にも役立つでしょう。

 

このように、エルシーノは
・シミの予防・美白
・ニキビの予防・ケア
・乾燥の改善

という3つの効果が期待できる美容液です。

 

さて、ここまでは、エルシーノの成分から期待できる効果について説明しました。

エルシーノはプラセンタやダーマホワイトが含まれているので、シミに効果的です。

しかし、エルシーノの口コミを見ると、「シミに効果がなかった」という意見も見られます。

 

そこで次は、エルシーノで”消せるシミ””消せないシミ”がある点について説明します。

 

エルシーノがシミに効かない理由!日焼けのシミは早めにケアしよう

シミには美白化粧品で薄くしたり、消したりできるものと、できないものがあります。

エルシーノでスキンケアを続けても消せないタイプのシミもあるので、ここで説明しておきます。

まず、シミは大きく分けて以下の6つのタイプに分類されます。

  1. 老人性色素斑(日焼けによるシミ)
  2. 炎症性色素沈着(ニキビ跡の茶色いシミなど)
  3. 肝斑
  4. 脂漏性角化症
  5. 雀卵斑(そばかす)
  6. 花弁状色素斑

 

そして、上記の中で美白化粧品が有効なのは、老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑という3つのタイプのシミです。

5の雀卵斑(そばかす)については、遺伝的体質によってできるもので、美白化粧品ではあまり薄くならないことが多いのです。

 

さらに、多くの女性を悩ませる老人性色素斑(紫外線を浴びたことでできたシミ)についても注意が必要です。

 

老人性色素斑は初期のものなら美白化粧品が効果的!

老人性色素斑は、シミの中で最も多いタイプであり、紫外線を浴びたことが主な原因でできます。

老人性色素斑はでき始めは、薄い茶色をして、輪郭がはっきりせず、モヤモヤっとしています。

大きさは数ミリから数十ミリ程度ですね。

 

しかし、老人性色素斑は放っておくと、次第に色が濃くなっていき、輪郭もくっきりとしてきます。

濃くはっきりした老人性色素斑、皮膚自体の変化も伴っているので、美白化粧品で消すことは難しいです。

ただし、このような『くっきりとしたシミ』は、レーザー治療で消すことが可能です。

レーザーというと「どうせ高いんでしょ」と思われるかもしれませんが、1回5000円から試せる施術もあります。

なので、濃いシミで悩んでいるなら、例えばこちらのクリニックのページをチェックしてみてください。

 

さて、紫外線によるシミは、初期の薄い茶色をしているものであれば、レーザーを使わなくても、美白化粧品でケアすることで薄くしたり、消したりすることが可能です。

つまり、日焼けのシミは、でき始めの段階で対処することが大切です。

 

ダーマホワイトでメラニン(シミ)をどんどん排出させて、お肌に溜めないようにしよう!

日焼けのシミを初期のうちに取り除くには、プラセンタダーマホワイトのように、古い角質とともにメラニンを排出できるように促してくれる成分が効果的です。

 

そもそも、通常は紫外線を浴びて、シミの原因となるメラニンがつくられても、肌のターンオーバーによってどんどん上へと押し上げられていき、最後は古い角質とともに剥がれ落ちて、皮膚は元の色に戻ります。

しかし、ターンオーバーの周期が乱れていたり、強い紫外線を浴びて大量のメラニンが作られた場合は、メラニンの生成に排出が追いつかなくなります。

その結果、メラニンが肌の奥に残って排出されず、やがてはシミになって現れてしまうのです。

 

そのため、メラニンがたくさん生成されても、スムーズに排出できるようにしておくことが大切ですね。

 

先程も説明したように、エルシーノにはダーマホワイトが含まれており、通常の美白成分の6.8倍の高速スピードで古い角質とともにメラニンをどんどん排出していってくれます。

なので、紫外線を浴びてメラニンが作られても、それを肌に留めておかないように働きかけてくれるわけです。

なお、紫外線によるシミは、今は綺麗でも10年後や20年後になってから現れることも多いので、できるだけ早く、エルシーノのような美白化粧品でしっかりと美白ケアを行なっておいた方がいいですね。

 

エルシーノを使った方がいいのはこんな人!スピード美白ですっぴん美肌を手に入れよう

さて、ここまではエルシーノの成分や効果について説明してきましたが、結局のところエルシーノはどんな人が使うべきなのでしょうか。

 

エルシーノを使った方がいいのは、このような悩みや要望を持っている人たちです。

  1. 30代や40代で、日焼けによるシミが薄っすらと出てきた
  2. ニキビ跡の茶色いシミを早く消したい
  3. 即効性があって、お肌に刺激のない安全な美白化粧品を使いたい
  4. 美白ケアと保湿ケアを1本で済ませたい
  5. 将来シミができないように、今から予防したい
  6. 最先端の美白化粧品を使ってみたい

 

 

エルシーノは、他の化粧品と異なり、単にシミを予防するだけでなく、できてしまったシミのケアにも効果的です。

また、保湿効果も高くて、1本で保湿と美白のスキンケアが済むので、朝忙しくて肌ケアに時間をかけていられない人にもピッタリですね。

 

そんなエルシーノでスキンケアを続けた女性からは、こんな声が挙がっています。

「翌日のトーンがワンランク明るくなった」

「しっとりモチモチの肌だから、すっぴんでも疲れ顔に見えなくなった」

「シミが消えてきつつあって、びっくり」

「朝一番の顔映りがいいので、鏡を見るのが楽しみになった」

「最近、急に肌が綺麗になったけど、どこの化粧品使ってるの?と友達に聞かれた」

 

こういった口コミは、エルシーノの公式ページに掲載されています。

公式ページのレビューなので、商品に対して悪いことは書かれていませんが、顔写真や名前が掲載されているので、アットコスメの口コミよりも信頼性は高いです。

なので、信頼できる口コミを知りたい方は、公式ページを読んでみてください。

 

ちなみに、エルシーノの公式ページでは、現在5周年を記念した大感謝祭を実施しています。

毎月先着100名に限り、初回999円送料無料でエルシーノを試すことができます。

すでに10万本以上売れている高級化粧品・エルシーノをお得に購入できるチャンスですが、いつまでキャンペーンが実施されるか分かりません。

 

そのため、エルシーノに興味がある方は、早めに公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒注目度No.1!エルシーノのキャンペーンの詳細をチェックしてみる!

エルシーノのシミへの効果の記事まとめ

エルシーノは、シミやニキビ、乾燥などの肌トラブルを改善してくれる医薬部外品です。

特に、エルシーノには海外セレブが先駆けて取り入れているシミ対策成分・ダーマホワイトがたっぷりと配合されており、今注目度No.1の美白美容液です。

「これまで美白化粧品を使ってきたものの、なかなか効果が出ない人」
「即効性があって、なおかつ安全な美白化粧品を使いたい方」などは、エルシーノを使ってみてください。

 

ちなみに、「エルシーノを使ったけど、シミが消えなかった」という方は、上で説明したように、美白化粧品では消せないタイプのシミである可能性があります。

特に、30代以降の女性を悩ませる”紫外線を浴びたことでできた茶色いシミ”は、濃くて輪郭がくっきりとしたものは、美白化粧品では消せません。

ただし、このような頑固なシミは、レーザー治療を受けることで消すことができます。

 

もし、あなたが、「茶色く濃いシミを何としてでも取り除きたい」と考えているなら、こちらのページでレーザー治療を受けた人の症例(ビフォー・アフター画像)をチェックしてみてください。 銀座よしえクリニック

あなたが次に読んだ方がいい3つの記事

エルシーノはシミに非常に効果的な美白美容液ですが、通常価格が16200円(税込み)であり、値段が高くて手が出しにくいという人も多いでしょう。

そこで、ここではエルシーノよりも安くて、シミへの効果が高い化粧品を3つ紹介します。

「1万円以下で買えて、美白効果の高い化粧品を探している」という方は、ぜひチェックしてみてください。

関連記事⇒シズカゲルのシミへの効果は嘘?成分評価や評判から美白効果の真相が見えてきた

 

関連記事⇒APP-Cフラセラムの成分評価や評判|話題のAPPSとフラーレン配合で強力にシミをケア!

 

関連記事⇒SimiTRY(シミトリー)の評判や成分評価まとめ|美白有効成分アルブチン配合!セラミド配合で保湿力も高い!

sponsored link