化粧水

エスト化粧水の成分評価や効果|コスパが悪いし、ニキビには効果が弱い

高級感溢れるオレンジのシンボルカラーが特徴的なエストの化粧品。

特に、エスト化粧水の「エスト ザ ローション」は、螺旋をモチーフにした美しいデザインが魅力で、エストの象徴とも言える商品です。

この記事では、そんなエストの化粧水の成分評価や効果について説明します。

 

また、このような疑問にもお答えしていきます。

「エストの化粧水はニキビに効果あるの?」

「エストを使ってみようか迷っているけど、お肌に悪い成分が入っていないか心配」

「エストは高すぎるから、もっとコスパのいい化粧水を紹介して!」

 

ちなみに、保湿効果が高くて、お肌のハリや潤いをアップしてくれる化粧水を探しているなら、読売テレビで紹介されたしたナールスピュアという高保湿エイジングケア化粧水をチェックしてみてください。

こっちの方がコスパがいいですよ。

エスト化粧水の成分評価や効果

エストの化粧水には、

  • エスト ザ ローション
  • エターナルフロー ローション

という2種類があるので、それぞれの成分を評価していきます。

エスト ザ ローションの成分評価|抗菌と引き締め効果あり!保湿力は弱い

エスト ザ ローションの全成分はこちらです。

水、DPGPEG-32、プロパンジオール、エクトイン、ヒバマタエキスチューベロース多糖体ユーカリ葉エキスショウガ根エキス、アスナロ枝エキス、グリセリン、BG、プルラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、イソセテス-20、PEG-12ジメチコン、カルボマー、キサンタンガム、PEG-400、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、香料

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌に悪い成分

エスト ザ ローションの良い点

エスト ザ ローションの良い点は、ユーカリ葉エキスという抗菌作用収れん作用を持つ成分が配合されていることですね。

 

ユーカリ葉エキスの抗菌作用は、肌荒れを防ぎ、お肌を清潔に保つのに役立ちます

そして、収れん作用により、お肌を引き締める効果が期待できます。

お肌が引き締まることで、キメが細かく整ったり、毛穴が目立ちにくくなります。

 

エスト ザ ローションの悪い点

悪い点は、次の2つです。

  1. 保湿力が弱い
  2. お肌によくない成分が入っている

 

1.保湿力が弱い

まず、エスト ザ ローションは、ヒアルロン酸プロテオグリカンなどの保湿力の高い成分が配合されていません。

そのため、保湿効果が弱く、お肌の潤いをキープする働きが弱いです。

 

2.お肌によくない成分が入っている

そして、エスト ザ ローションはDPGエタノールというお肌によくない成分が配合されています。

DPG

DPGはさらっとした使用感の保湿成分です。

ただし、目や肌への刺激性に問題があるので、お肌にはよくありません。

 

エタノール

エタノール(アルコール)は、清涼感や爽快感を演出する成分です。

ただし、揮発性が高くて、お肌を乾燥させる恐れがあります。

 

総合評価:55点

エスト ザ ローションは、お肌を清潔に保ち、キメを整える効果のある化粧水です。

ただし、保湿力が弱く、肌に悪い成分が配合されていることがマイナスポイントですね。

エスト ザ ローションの効果や安全性を評価するなら、100点満点で55点くらいです。

保湿力が弱く、美肌成分も1つしか配合されていないので、個人的には使いたいと思わないですね。

 

エターナルフロー ローションの成分評価|保湿効果はまずまず!

エターナルフロー ローションの全成分はこちらです。

水、グリセリン、メチルグルセス-20DPGBG、ベタイン、PEG-32、褐藻エキスユズエキスマロニエエキスレモンエキスホンカンゾウ花エキスローズマリーエキスショウキョウエキスアスナロエキス、ユーカリエキスカミツレエキスチョウジエキスワレモコウエキスヒアルロン酸Na、チューベロース多糖体、水酸化K、アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、リン酸Na、リン酸2Na、カルボマー、グリセリルウンデシルジメチコン、イソセテス-20、PEG-12ジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌に悪い成分

エターナルフロー ローションの良い点

エターナルフロー ローションの良い点は、次の3つです。

  1. 保湿効果が高め
  2. お肌を清潔に保つ
  3. お肌を引き締める

 

1.保湿効果が高め

まず、エターナルフロー ローションは、水分保持力の強いヒアルロン酸Naが配合されているので、保湿効果は高めです。

先程のエスト ザ ローションよりも、こちらのエターナルフローの方が高い保湿力を持っています。

 

2.お肌を清潔に保つ

エターナルフロー ローションは、以下のような消炎作用のある成分が配合されているので、肌荒れを防いで、お肌を清潔に保ちます。

お肌を清潔に保つ成分
マロニエエキス、カミツレエキス、ワレモコウエキス

 

3.お肌を引き締める

エターナルフロー ローションは、以下のように収れん作用のある成分が含まれているため、お肌を引き締めてキメを整えてくれます。

お肌を引き締める成分

ユズエキス、マロニエエキス、レモンエキス、ユーカリエキス、ワレモコウエキス

 

エターナルフロー ローションの悪い点

悪い点は、DPGローズマリーエキスというお肌によくない成分が入っていることですね。

DPGは上で説明したように刺激性に問題があります。

 

ローズマリーエキスは芳香成分であり、癒やしや安らぎを与える効果があります。

しかし、皮膚への刺激性やアレルギー性に懸念がある成分です。

 

総合評価:70点

エターナルフロー ローションは、まずまずの保湿力があり、お肌を引き締めたり、肌を清潔に保つ効果が期待できます。

もし、あなたがエストの化粧水で保湿力が高いものを使いたいのであれば、エターナルフロー ローションの方がいいですね。

 

ただし、お肌によくない成分が入っているので、敏感肌やアトピー肌の女性は注意が必要です。

なお、エターナルフロー ローションを評価するなら、100点満点で70点といったところですね。

エスト化粧水の口コミを検証|お肌が弱い女性は肌荒れと乾燥に注意!

もし、あなたが、エストの化粧水を買おうか迷っているなら、口コミは気になりますよね。

ただ、ネットの口コミをそのまま鵜呑みにするのは危険なので、ここで口コミのコメントをいくつか検証しておきます。

エスト ザ ローションの口コミを検証

まず、エスト ザ ローションはアットコスメに口コミがあり、MAX7つ星のうち4.9という評価を受けています。

まあ、よくもなく、悪くもなくという中途半端な評価ですね。

上で説明したように、エスト ザ ローションは成分的に55点なので、口コミ評価がイマイチなのは納得です。

 

ちなみに、今回は良い口コミではなく、悪い口コミをピックアップして見ていきましょう。

40歳の乾燥肌
40歳の乾燥肌

使用した翌日、おでこと眉間にニキビが・・・。生理前だったし、ただの肌荒れかな?ぐらいしか思ってなかったのですが…。

とどめは乾燥が凄い!エアコンが効いたオフィス勤務ですが、何かの拍子に笑った瞬間に顔(肌?)がパキってなりましたよ!

エストを使った翌日にニキビができたとのことですが、エスト ザ ローションにはエタノールDPGなどのお肌によくない成分が配合されているので、肌が弱い女性は肌荒れを起こすことがあります。

他に、植物エキス香料が肌に合わない場合も、肌荒れする可能性があります。

 

また、エスト ザ ローションは保湿力が弱いので、これ1本だけだと保湿しきれないかもしれませんね。

だから、個人的には、エスト ザ ローションはおすすめしません。

エターナルフロー ローションの口コミを検証

続いて、エターナルフロー ローションですが、アットコスメの口コミ評価は5.7とかなり高いです。

エターナルフロー ローションは、成分的には70点で、エスト ザ ローションの55点よりも優れています。

だから、口コミ評価もやや高めだろうとは思っていましたが、ここまで星評価が高いのは驚きですね。

それでは、口コミを見ていきましょう。

37歳のアトピー肌
37歳のアトピー肌

肌にブツブツ吹き出物が出始め、水分不足なのかと長めにパッティングしてもよくなりませんでした。

すぐ使用を中止すればよかったのに、ケチ根性が出て使い切った2ヶ月半後は、すっかり吹き出物が常習する肌に‥とほほ。

計測してもらったら、水分量、肌色などほとんど全てが今までにない低い数値でした。

こちらの女性は、エストの化粧水で吹き出物ができてしまったようですね。

エターナルフロー ローションは、DPGローズマリーエキスなどのお肌によくない成分が入っています。

 

さらに、植物エキスの配合数も多いので、過去に化粧水で肌荒れを起こしたことがある女性は要注意ですね。

なお、エターナルフロー ローションは保湿効果と美肌効果はまずまずなので、高評価しているコメントが多いですが、肌の弱い女性は悪い口コミをきちんとチェックしておいた方がいいですよ。

 

エスト化粧水の成分評価や効果のまとめ

この記事では、エストの化粧水、エスト ザ ローションとエターナルフロー ローションの成分や効果について説明してきました。

もう一度、それぞれの化粧水のポイントをサクッと復習しておきましょう。

 

エスト ザ ローションの要点

エスト ザ ローションは、お肌を引き締めて滑らかに整えたり、清潔に保つ効果があります。

ただ、保湿力が低い点と、お肌によくない成分が入っている点がマイナスポイントですね。

 

また、肌荒れを防ぐと言っても、エスト ザ ローションは医薬部外品ではないので、ニキビを鎮めるほどの効果はありません。

あくまで”予防”として使うものだと心得ておいてください。

 

エターナルフロー ローションの要点

エターナルフロー ローションは、水分保持力の強いヒアルロン酸Naが入っているので、保湿力はエスト ザ ローションよりも高いです。

あと、収れん作用や消炎作用のある成分が複数入っているので、お肌を引き締めたり、肌荒れを防ぐ効果もエターナルフロー ローションの方が高いと考えられます。

ただし、エターナルフロー ローションもお肌への刺激性やアレルギー性に不安のある成分が入っているので、お肌が弱い人は注意が必要です。

 

なお、エストの化粧水は、エスト ザ ローションが140mlで6000円
エターナルフロー ローションが140mlで1万円とかなり高価です。

しかし、原価の高い美肌成分がたくさん配合されているわけではないので、ハッキリ言ってコスパが悪いです。

 

ちなみに、保湿効果が高くて、コスパがいい化粧水を探しているなら、読売テレビの情報番組でも紹介されたナールスピュアという化粧水をチェックしてみてください。

ナールスピュアは最先端のエイジングケア成分高保湿成分・プロテオグリカンなどの高価な成分が配合されているのに、120ml3402円です。

 

だから、ナールスピュアの方がエストよりコスパがいいですね。

公式ページ⇒今までにない潤い感!90.2%が効果を実感した化粧水をチェックしてみる!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒バイタルコンディショニングローションの成分分析や効果、口コミなどまとめ

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link