美容液

ジェニフィックアドバンストの成分評価や違い|デュアルコンセントレートとの違いが気になる!お肌への刺激性が強い成分に注意しよう

世代を超えて、女性から支持される高級化粧品ブランドのランコム。

そんなランコムの中でも圧倒的人気を誇るのが美容液・ジェニフィックアドバンストです。

ジェニフィックアドバンストは、@cosmeの口コミランキングでベストコスメ大賞を受賞した実績があり、今や殿堂入りも果たしています。

 

ただ、評判がいいからといって、自分のお肌に合うとは限りませんよね。

そこで、この記事では、ジェニフィックアドバンストの成分を解析し、本当にお肌にいいものなのか評価しました。

 

また、ジェニフィックアドバンストと名前の似た”ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート”との違いについても説明します。

ちなみに、あなたが、頬の乾燥やハリ不足でお悩みなら、最新のエイジングケア成分が配合されたビューティーオープナーをチェックしてみてください。

ジェニフィックアドバンストの成分評価や効果|毛穴開きのケアにも役立つ

まず、ジェニフィックアドバンストの全成分はこちらです。

水、BG、ビフィズス菌発酵エキス変性アルコールグリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸アスコルビルグルコシド、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、リナロール、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌によくない成分

ジェニフィックアドバンストの良い点

ジェニフィックアドバンストの良い点は、次の3つです。

  1. お肌をスベスベにする
  2. お肌を引き締める
  3. エイジングケア効果が高い

お肌をスベスベにする

ジェニフィックアドバンストは、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸という角質を剥離させる成分が入っているので、古い角質を除去してスベスベにしたり、くすみを取り除いてくれます。

お肌を引き締める

ジェニフィックアドバンストに配合されたアスコルビルグルコシドは、お肌を引き締める働きがあるので、肌のキメを整えて滑らかにしてくれます。

 

エイジングケア効果が高い

ジェニフィックアドバンストは、最近注目されている次世代のエイジングケア成分・サリチロイルフィトスフィンゴシンが配合されています。

 

ジェニフィックアドバンストの悪い点

悪い点は、お肌によくない変性アルコールやリモネン、シトロネロールが入っていることですね。

変性アルコールは揮発性が高いので、配合量が多くなるとお肌を乾燥させる恐れがあります。

リモネンとシトロネロールは、癒やしの効果がある芳香成分ですが、どちらも皮膚への刺激性が懸念される成分ですね。

 

総合評価:70点

ジェニフィックアドバンストは、古い角質を除去することで、お肌をスベスベにしたり、柔軟にしたり、くすみを取り除いて透明感のあるお肌に導きます。

そのため、お値段に見合った美肌効果が期待できそうです。

 

ただ、お肌への刺激性が懸念される成分が入っているので、敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要ですね。

ちなみに、この美容液の効果や安全性を100点満点で評価するなら、70点といったところでしょう。

 

なお、あなたが最近、何となくお肌がくすんできたと感じているなら、累計販売個数が80万個を突破したビューティーオープナーというエイジングケア美容液をチェックしてみてください。

公式ページ→30代からの本格的なエイジングケアにピッタリの美容液はこちら

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの成分評価

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの全成分はこちらです。

ベースフォーミュラ:水、ビフィズス菌培養溶解質、グリセリン、プロパンジオール、ベタイン、パイナップル果実エキス、t-ブタノール、乳酸桿菌発酵液、トコフェロール、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na、マデカッソシド、安息香酸Na、加水分解コムギタンパク、デヒドロ酢酸Na、コハク酸Na、フェノキシエタノール、酵母エキス、アデノシン、カフェイン、PPG-6デシルテトラデセス-30、PEG-32、アルギニン、クロルフェネシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、キサンタンガム、ペンチレングリコール、エーデルワイスエキス、カプリリルグリコール、パパイン、EDTA-2Na、クエン酸、ソルビン酸K、メチオニン、グリシン、香料

ブルーのフォーミュラ:DPG、トコフェロール、フェルラ酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、紫401、ココベタイン、アルギニンヤグルマギク花水、プロパンジオール、クエン酸、水、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌によくない成分

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの良い点

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの優れた点は、次の3つです。

  1. 保湿力が高い
  2. お肌を引き締める
  3. お肌をスベスベにする

保湿力が高い

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートは、ヒアルロン酸という水分保持力の強い成分が配合されているので、お肌の潤いをしっかりキープして乾燥を防いでくれます。

 

お肌を引き締める

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートは、ヤグルマギク花水という収れん成分が入っているので、お肌をキュッと引き締めてキメを整えてくれます。

 

お肌をスベスベにする

パパインはタンパク質分解酵素であり、角質を分解する作用があるので、お肌のザラつきを取り除いてスベスベ肌に導きます。

 

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの悪い点

悪い点は、パパインが配合されているので、肌への刺激性がやや懸念されることですね。

あと、紫401はタール色素であり、アレルギーの懸念がある成分です。

総合評価:65点

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートは、保湿力が高くて、お肌をスベスベにしたり、お肌を引き締めたりする働きがあります。

ただ、肌への刺激性やアレルギー性に懸念があるので、敏感肌や乾燥肌の人は使わない方がいいかもしれませんね。

 

ジェニフィックアドバンストとジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの違い

ジェニフィックアドバンストと、ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート違いは、保湿力エイジングケア効果にあります。

保湿力ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの方が高いです。

一方で、エイジングケア効果ジェニフィックアドバンストに軍配が上がりますね。

 

だから、顔の乾燥対策が気になる方ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートを、

ハリ不足が気になる方ジェニフィック アドバンストを使うといいでしょう。

ただ、どちらもお肌によくない成分が入っているので、敏感肌の人にはおすすめしません。

ジェニフィックアドバンストの使い方

ジェニフィックアドバンストは、洗顔後すぐの肌に、適量(3~4滴)をなじませます。

ジェニフィックアドバンストは保湿力は高くありませんが、複数の美肌成分が配合されているので、それらを真っ先にお肌に浸透させましょう。

 

ジェニフィックアドバンストの口コミを検証

ここでは、ジェニフィックアドバンストの口コミをいくつか紹介します。

 

→お肌が柔らかくなるのは、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸の効果によるものでしょうね。

ザラつきやゴワつきの原因となっている古い角質を除去してくれるので、お肌が柔らかくスベスベにになります。

→揮発性の高い変性アルコールが配合されているため、スーッとお肌になじむような浸透感が得られます。

ただし、変性アルコールの配合量が多いので、お肌を乾燥させる恐れがあります。

→こちらの方も肌が柔らかくなったとのことです。

なお、古い角質は、化粧品の成分のお肌への浸透を妨げることがあります。

しかし、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸で古い角質が取り除かれることで、ジェニフィックアドバンストの美容成分がお肌に浸透しやすくなります。

だから、ジェニフィックアドバンストは肌なじみがいいのでしょうね。

→ジェニフィックアドバンスト塗布後の化粧水が浸透しやすいのは、上で説明したように、古い角質が除去されたからだと考えられます。

そのために、保湿成分や美容成分が肌になじみやすくなるため、効果を実感しやすいのでしょう。

→変性アルコールが配合されているので、アルコールがお肌に合わない人は、顔が赤くなったり、ヒリヒリしたりすることがあります。

→変性アルコールは、蒸発するときに、お肌の水分も一緒に道連れにしてしまいます。

だから、変性アルコールの配合量が多いジェニフィックアドバンストは、お肌を乾燥させることがあります。

そのため、肌の乾燥で悩んでいる人には不向きですね。

 

ジェニフィックアドバンストの値段は?コスパが悪いよ

ジェニフィックアドバンストは、30mlで1万円(税抜き)もする高級美容液です。

上で説明したように、この美容液は、古い角質を除去して、くすみやザラつきを改善したり、お肌を引き締めて毛穴開きをケアしたりと美肌効果が高いです。

ただ、いくら何でも、わずか30mlで1万円は高すぎると思いませんか?

 

美容液に1万円をかけるくらい、本気で綺麗になりたいのであれば、ジェニフィックアドバンストよりコスパのいいビューティーオープナーというエイジングケア美容液の方がおすすめですね。

ビューティーオープナーは、加水分解卵殻膜という話題のエイジングケア成分が配合されていて、毛穴開きやハリ不足、くすみなどのエイジングサインをしっかりとケアしてくれます。

 

そんなビューティーオープナーは、@cosmeの口コミランキングで1位を獲得したり、モンドセレクション金賞受賞したりといった実績があり、今インスタでも話題になっています。

そのため、すでに累計販売数80万個を突破しているんですよ。

 

ビューティーオープナーは、18ml1980円(税抜き)なので、30mlで1万円のジェニフィックアドバンストよりコスパがいいですね。

もし、あなたが年齢を重ねて、ハリ不足を実感してきているなら、今すぐ以下のページを開いて、ビューティーオープナーでハリ肌を手に入れた女性の口コミをチェックしてみてください。

公式ページ→起床時の手触りが全然違う!もっちりハリ肌に導く話題のエイジングケア美容液はこちら

sponsored link