化粧水

極潤プレミアム化粧水と極潤の違いは?ニキビや美白への効果は期待できる?

柴咲コウさんのCMで有名な極潤プレミアムの化粧水。

ヒアルロン酸配合で保湿力が高く、美容液のようなしっとり感があるのが特徴です。

お手頃な価格ですし、ドラッグストアで手に入るので、プチプラで気軽に保湿ケアをしたい人にピッタリですね。

 

今回は、そんな極潤プレミアムについて

「極潤プレミアムと普通の極潤の違いが気になる!」

「極潤プレミアムはニキビに効果あるの?」

「美白効果は期待できるのかな」

このような疑問にお答えしてきます。

 

ちなみに、保湿効果の高い化粧水を探しているなら、読売テレビで紹介されたナールスピュアという高保湿化粧水をチェックしてみてください。

「極潤プレミアム」と「極潤」の違いを解説

先に結論から言うと、極潤プレミアムと極潤の違いは、「極潤プレミアム」の方が保湿力が高めだということです。

 

まず、極潤プレミアムには、以下の5種類のヒアルロン酸が配合されています。

  1. ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
  2. スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
  3. ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
  4. 肌吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)
  5. 3Dヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa)

 

1~3のヒアルロン酸は「極潤」にも配合されていますが、4と5のヒアルロン酸は「極潤プレミアム」のみに配合されています。

肌吸着型ヒアルロン酸は、肌への吸着作用に優れ、通常のヒアルロン酸よりも長時間保湿持続効果を発揮します。

 

3Dヒアルロン酸は、ヒアルロン酸が立体的な構造をつくり、肌を包み込むようにして潤いを保持します。

互いのヒアルロン酸が強く結びついているので、長時間水分を抱え込んで離しません。

 

また、サクラン(スイゼンジノリ多糖体)というヒアルロン酸の約5倍の保水力を持った保湿成分も配合されており、肌の上で薄い膜をつくることで、ヒアルロン酸の潤い保持をサポートしてくれます。

 

このように、「極潤プレミアム」は、「極潤」には配合されていない保湿効果の高い成分として肌吸着型ヒアルロン酸や3Dヒアルロン酸、サクラン(スイゼンジノリ多糖体)が入っているので、より高い保湿効果が期待できます。

 

極潤プレミアムはニキビに効果なし!

極潤プレミアムは、赤く腫れたニキビをケアしたり、ニキビ跡の茶色いシミを薄くしたりといった効果は期待できません。

赤くなったニキビの炎症を鎮めるには、アラントインやグリチルリチン酸ジカリウムなどの消炎作用の強い成分が有効ですが、極潤プレミアムには抗炎症作用のある成分は配合されていません。

だから、ニキビの赤みをケアする効果は期待できないのです。

 

極潤プレミアムは美白効果なし!日焼けのシミやニキビ跡には効かない

極潤プレミアムは、単なる化粧品であり、美白有効成分の入った医薬部外品ではないので、美白効果はありません。

だから、日焼けのシミやニキビ跡の色素沈着を薄くすることはできません。

 

ちなみに、ニキビ跡のシミを薄くするには、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白有効成分が効果的です。

というのも、これらの成分は、シミの元となるメラニンの排出を促す働きがあるので、シミを薄くする効果が期待できますね。

極潤プレミアム化粧水の口コミを検証

ここでは、極潤プレミアム化粧水の口コミをいくつか紹介します。

 

→極潤プレミアムは、通常の極潤より保湿力が高くて、とろっとした使用感が特徴です。

→極潤に配合されているヒアルロン酸は、しっとり感の強い成分なので、シャバシャバした化粧水が好きな方には不向きかもしれませんね。

→極潤は、お使いの化粧水がなくなったときの、つなぎ用として使うのがよさそうです。

プチプラでは保湿力が高い方なので、冬場でなければ乾燥を防げるでしょう。

極潤プレミアムのお値段は?

極潤プレミアムは170ml(約1ヶ月分の容量)で972円(税込み)※です。

※オープン価格なので、お店によって値段が異なる場合があります。

お近くのスーパーやドラッグストア等で手に入れることができますよ。

 

極潤プレミアムと極潤の違いの記事まとめ

極潤プレミアムと極潤の違いとしては、プレミアムの方が優れた保湿成分が多く、保湿効果が高いということです。

この極潤プレミアムは、ヒアルロン酸が配合されているので、化粧水の中では保湿力は高い方だと言えます。

ただし、お肌の乾燥がひどい方は、極潤プレミアムだけでは保湿しきれないかもしれませんね。

 

あと、極潤プレミアムは、ニキビケアや美白効果、収れん効果などが期待できる成分は配合されていないので、保湿用の化粧水として使ってください。

なお、極潤プレミアムよりさらに保湿力が高くて、使用感がさっぱりした化粧水を使いたいのであれば、ナールスピュアをチェックしてみてください。

公式ページ→速攻保湿!お肌をひたひたに潤す高保湿化粧水はこちら

【補足1】極潤プレミアム ヒアルロン乳液の成分評価

さて、ここでは、極潤プレミアムの補足情報として、乳液の成分評価を行っておきます。

まず、極潤プレミアムの乳液の全成分はこちらです。

極潤プレミアムの乳液の良い点

この乳液の良い点は、保湿力が高いことと、お肌を柔らかくしてくれることですね。

化粧水と同様にヒアルロン酸が入っているので、お肌の潤いをキープする効果が優れています。

そして、ミネラルオイルやスクワランなどの油分が配合されているので、お肌を柔軟にしたり、ツヤを出してくれます。

極潤プレミアムの乳液の悪い点

悪い点は、お肌によくないDPGや、皮膜感の強いジメチコンが入っていることですね。

DPGは肌への刺激性が懸念される成分なので、敏感肌の方は避けた方がいいかもしれません。

そして、ジメチコンという皮膜力が強い成分が入っているので、ベタついて使用感が悪いと感じる人もいるでしょう。

 

【補足2】極潤プレミアム ヒアルロンクリームの成分評価

続いて、極潤ヒアルロンクリームの成分も見ていきましょう。

ヒアルロンクリームの良い点

良い点は、ヒアルロン酸が入っていて保湿力が高いことと、肌なじみがいい油分が入っていることですね。

ヒアルロンクリームには、シア脂やオリーブ果実油などの油脂と呼ばれる油分が配合されています。

この油脂は、肌なじみが抜群にいいので、塗ったときにベタつかず、しっとりとなめらかな使用感が得られます。

 

ヒアルロンクリームの悪い点

悪い点は、お肌によくないDPGが入っていることですね。

 

【補足3】極潤プレミアム ヒアルロンオイルジェリーの成分評価

最後に、ヒアルロンオイルジェリーの成分評価をしておきます。

ヒアルロンオイルジェリーは、ワセリンが配合されているので、お肌を保護したり、しっとりとなめらかに整えてくれます。

ワセリンは保護効果が高いので、油分が不足して乾燥している人にピッタリですね。

ただし、塗りすぎて毛穴に詰まると、ニキビの原因になることがあるので注意してください。

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒ナールスピュア+の成分評価や効果まとめ|保湿効果とエイジングケア効果が高い!私が実際に使った感想も紹介!

肌活30おすすめの化粧水ランキング

関連記事⇒最強の保湿化粧水ランキングTOP3|お肌のぷるんぷるんに潤すのはコレ!

関連記事⇒ニキビ跡ケア化粧水ランキングTOP3|茶色いシミやみかん肌に悩む女性は要チェック!

sponsored link