Pocket

驚異的な保湿力を持つ”ヒト型セラミド”という成分が配合されているヒフミドのクリーム。

抜群の保湿効果でお肌をぷるっぷるに潤して、ピーンと張ったハリや弾力をもたらしてくれます。

この記事では、乾燥肌や敏感肌の人から人気のヒフミドクリームの成分解析の結果や効果について説明します。

 

「ヒフミドのエッセンスクリームは、ニキビや毛穴開きに効果あるのかな?」

「お肌によくない成分が入っていないか気になる!」

「このクリームだけで保湿できるのかな?」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、ヒフミドは今キャンペーンを行っていて、保湿効果抜群のクリームやローション、日焼け止めなどをお得に試すことができます。

ヒフミドのトライアルが気になる方は、キャンペーンが終わってしまう前に、一度こちらの公式ページをチェックしてみてください。

セラミド

ヒフミドクリームの成分評価や効果

まず、ヒフミド・エッセンスクリームの全成分はこちらです。

水、BGミリスチン酸ポリグリセリル-10グリセリンセラミド2ダイズステロールイソステアリルアルコールペンチレングリコールホホバ種子油スクワラン、セラミド1、セラミド3グルコシルセラミドポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、キハダ樹皮エキス、PCA-Naマカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、α-グルカン、カルボマー、フェノキシエタノール、トコフェロール、水酸化Na

保湿成分

まず、水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分は、お肌の表面や内側で水分を保持することで、お肌の潤いを持続させてくれる成分です。

ヒフミドに含まれている保湿成分の中では、グルコシルセラミド、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61などが保湿力の高い成分です。

 

油分

オレンジ色で示した成分は油分です。

油分は、お肌を柔らかくしたり、水分蒸発を防いだり、油膜でお肌を保護したりする働きがあります。

そして、ヒフミドの油分の中では、セラミド1,セラミド2、セラミド3が特に重要な成分です。

 

セラミドは、人のお肌(角質層)に含まれており、非常に強い水分保持力を備えています。

そのため、お肌の水分蒸発を強力に防いで、お肌の潤いをキープしてくれます。

このセラミドは、お肌の水分のうち、約8割もの量を保持しているとされており、最強の保湿成分と称されるほどです。

 

そんなセラミドには複数のタイプがあり、ヒフミドにはセラミド1,セラミド2、セラミド3が配合されています。

いずれも水分保持力に優れており、角質層になじんで、お肌のバリア機能も高めてくれます。

 

界面活性剤

ピンク色で示したミリスチン酸ポリグリセリル-10は、界面活性剤と呼ばれる成分です。

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きあり、水性の成分と油分が混在しているクリームをつくるうえで欠かせない成分です。

ただ、界面活性剤は配合数や配合量が多くなると、お肌への負担が大きくなってしまいます。

 

ここで、ヒフミドクリームでは、ミリスチン酸ポリグリセリル-10が成分表示欄で左から3番目に記載されています。

つまり、水、BGに次いで、3番目に配合量が多い成分が界面活性剤というわけです。

ここが、ヒフミドクリームで唯一残念な点ですね。

 

界面活性剤の配合量を多くしているのは、お肌への浸透性を高めて、保湿成分を角質層の奥深くまで届けるためだと考えられます。

 

総合評価

ヒフミド・エッセンスクリームは、リピジュアやセラミドが配合されているので、保湿効果は非常に高いです。

なので、このクリーム1本で、お肌の潤いを十分保持できるでしょう。

 

ただし、ニキビに有効な消炎作用のある成分などは含まれていないので、ニキビへの効果は期待できません。

また、毛穴トラブル(毛穴の黒ずみ、角栓、毛穴開きなど)に効果的な成分も入っていませんね。

 

次に、ヒフミドクリームのデメリットとしては、界面活性剤の配合量が多くて、お肌への負担が気がかりな点が挙げられます。

あと、通常価格が6480円(税込み)であり、お値段高めなのもマイナスポイントですね。

 

ちなみに、保湿効果が高くて、お肌に優しいクリームを探しているなら、アットコスメでMAX7つ星のうち、6つ星を獲得したクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

ヒフミドより2040円も安いのに、同等の保湿効果が期待できるので、こっちの方がお得ですね。

公式サイト⇒人気No.1!セラミド配合のクラウンセルクリームをチェックしてみる!

ヒフミドクリームのまとめ

ヒフミドクリームには、保湿力の高いグルコシルセラミドやリピジュア、セラミドが含まれているので、高い保湿効果が期待できます。

ただ、界面活性剤の配合量が多いので、お肌の弱い人にはあまりおすすめできませんね。

もし、あなたが、保湿効果が高くて、お肌に優しいクリームを探しているなら、アットコスメでの口コミ評価が高いクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

 

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒最強の保湿クリームランキングTOP3|砂漠肌を潤い溢れるぷるるん肌にするのはこのクリームだ!

 

上で紹介したクラウンセルクリームの成分や口コミが気になる方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

クラウンセルクリームは私も愛用しているクリームなので、使用者のレビューを知りたい方もチェックしてみるといいですよ。

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方まとめ|私が実際に使って感じたメリット・デメリットも紹介

 

上で説明したように、保湿力の高いセラミドという成分は、人のお肌(角質層)にも含まれており、ヒト型セラミドと呼ばれています。

このヒト型セラミドは、日々の洗顔や加齢などによって徐々に失われていき、お肌の乾燥を招きます。

しかし、実はこのヒト型セラミドを増やすことができる非常に画期的な化粧品が、最近発売されて話題になりました。

気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう!

 

最後に、100本以上の化粧品の成分を解析してきた私が、自信を持っておすすめする化粧品を知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

あなたのお肌の悩みを解決してくれる化粧品がきっと見つかりますよ。

関連記事⇒ニキビや肌の乾燥に悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link