オールインワン

ジュエルレイン(jewel rain)の成分分析や効果|腰回りには使えるけど、顔はやめとけ!

 

背中ニキビをケアするジュエルレインは、最近10冊以上の美容雑誌に掲載された人気のニキビケアクリームです。

ジュエルレインは、医療関係者が選ぶ背中ニキビケア化粧品で1位を獲得した実績があり、お肌の専門家からも高い評価を受けています。

また、ジュエルレインは、田中麻衣さんをはじめとする人気モデルが愛用していることでも有名で、SNSで話題になっています。

 

この記事では、今人気の背中ニキビケアクリーム・ジュエルレイン(jewel rain)の成分分析や効果について説明しています。

 

「ジュエルレインって、お肌によくない成分とか入ってないよね?」

「ジュエルレインには、どんな美肌効果があるのかな」

「ジュエルレインは、顔に使っても大丈夫?」

このような疑問にもお答えしていきます。

 

なお、ジュエルレインに興味があるなら、公式ページにて、ジュエルレインで背中ニキビを治した先輩ユーザーさんのレビューをチェックしてみてください。

公式ページ⇒ジュエルレインの信頼できる顔出し口コミをチェックしてみる!


ジュエル・レイン

ジュエルレインの成分分析や効果|硬いニキビ肌を柔軟化、ニキビの炎症を鎮静化、保湿効果で肌のサイクルを正常化!

ジュエルレインの全成分はこちらです。

有効成分/サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム、

その他成分/精製水、濃グリセリン、シュガースクワランオリブ油トリメチルグリシンポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)ポリオキシエチレンメチルグルコシド、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、トレハロースアラントインL-アルギニン、グリシルグリシン、ホエイ(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ムコ多糖体液、ブリエラスチン、コメヌカエキスカンゾウフラボノイドN-ステアロイルフィトスフィンゴシンコラーゲン・トリペプチドF、ローマカミツレエキス、アロエエキス(2)、水溶性コラーゲン液(4)、オウバクエキス、アーティチョークエキス、エイジツエキス、トウキエキス(1)、シャクヤクエキス、クワエキス、クララエキス(1)、天然ビタミンE、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油ジプロピレングリコール1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

出典:公式ページ

 

有効成分

ジュエルレインは医薬部外品であり、有効成分としてサリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。

まず、サリチル酸は古い角質を溶かすことで、毛穴の詰まりや汚れ、肌のゴワつきを改善してくれます。

サリチル酸は殺菌力が強いので、ニキビへの即効性が期待できますが、その分お肌への刺激も強めです。

 

続いて、グリチルリチン酸ジカリウムは強い抗炎症作用があるので、赤く腫れたニキビを鎮めたり、これ以上ニキビができないように予防してくれます。

保湿成分

保湿成分は水色で示しています。

ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン液(4)などは水分を保持する能力が高いので、お肌の潤いをしっかりキープしれくれます。

 

油分

油分はオレンジ色で示した成分です。

N-ステアロイルフィトスフィンゴシンは、セラミドと呼ばれる成分であり、圧倒的な水分保持力(保湿力)を誇ります。

このセラミドは、私たちのお肌にも含まれており、肌の水分の大半を保持している成分です。

 

ただ、加齢や日々の洗顔で徐々に失われてしまう成分でもあります。

特に、乾燥肌や敏感肌の人は、普通の人よりもセラミドが少ないことが多いとされているので、化粧品で外部から補ってあげることが大切です。

セラミドは保湿力が抜群に高いので、砂漠のように乾燥したお肌を水分溢れるぷるぷる肌へと導いてくれます。

 

その他美肌成分

アラントインやカンゾウフラボノイドは、先に説明したグリチルリチン酸ジカリウムと同様に、消炎作用があります。

そのため、肌荒れを防いで、お肌を健康な状態にキープしてくれます。

 

 

界面活性剤

ピンク色で示した、長い名前の成分は界面活性剤です。

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きがあり、ジュエルレインのような水分と油分が混在するオールインワンゲルには欠かせない成分です。

界面活性剤は、お肌への刺激性が懸念される成分もありますが、幸いなことにジュエルレインにはお肌への負担が大きな成分は配合されていません。

 

肌によくない成分

ジュエルレインには、お肌によくない成分としてジプロピレングリコールが含まれています。

ジプロピレングリコールは、目や肌に刺激を感じる人もいる成分です。

ジュエルレインは背中ニキビをケアする商品なので、目への刺激は問題ありませんが、お肌にとっては良くはないですね。

 

総合評価:80点

まず、ジュエルレインにはグリチルリチン酸ジカリウムが含まれているので、背中の赤く腫れたニキビを抑えて、ニキビができないようにしてくれます。

また、殺菌力の高いサリチル酸が配合されているので、背中ニキビの原因菌を退治して、菌の繁殖を防ぐことで、それ以上ニキビが悪化しないように働きかけます。

 

なお、サリチル酸は、古い角質を除去することで毛穴の詰まりを解消したり、ターンオーバーを促してくれます。

そして、ターンオーバーによって押し上げられてきた新しいお肌に、ジュエルレインの保湿成分がしっかりと浸透して、お肌に潤いを与え、乾燥を防ぎます。

なお、お肌が潤っていると、ターンオーバーが正常に機能するので、古い角質が堆積して毛穴に詰まったり、毛穴を塞いだりすることを防げます。

 

このように、ジュエルレインは、

「すでにできてしまった背中ニキビを鎮めて、そのうえでこれからできるニキビを防ぎ、そしてニキビができにくいお肌をつくってくれる」

そんなニキビケア化粧品と言えますね。

 

ただ、ジュエルレインにはサリチル酸が含まれているので、顔には使わない方がいいでしょう。

ただ、顔以外の体の部位、例えば首元やデコルテ、腕、腰回りのニキビケアにはピッタリですね。

 

ちなみに、ジュエルレインの購入を検討しているなら、公式ページから申し込むと60日間の返金保証がついていて、初回60%OFFから試せるのでお得ですよ。

公式ページ⇒ジュエルレインをお得に購入したい方はこちら
ジュエルレイン

ジュエルレインの成分や効果のまとめ

ジュエルレインは、赤く腫れた背中ニキビを鎮めたり、背中ニキビの原因菌を退治する成分が含まれているので、ニキビケアにはピッタリです。

そのうえ、ジュエルレインには保湿効果の高いヒアルロン酸なども含まれているので、ニキビ後のお肌の乾燥を防いで、潤いのあるお肌に仕上げてくれます。

そのため、背中やデコルテ、腕、首元などの保湿ケアにも使えますね。

 

ただ、サリチル酸は角質を溶かす作用があり、お肌への負担も大きいので、顔には使わないほうがいいでしょう。

ニキビに悩むあなたが、次に読んだ方がいい記事

ジュエルレインは顔に使わない方がいいと説明しましたが、顔のニキビで悩んでいるなら、以下の記事を読んでみてください。

関連記事⇒リプロスキンの成分解析や効果、使い方、口コミなどまとめ

sponsored link