クリーム

マダムジュジュの効果は?しわやシミ、毛穴に効果ないって本当?

1950年に発売されてから、日本の奥様たちのお肌を守り続けてきたマダムジュジュの保湿クリーム。

マダムジュジュというと、名前の通り、50代くらいのご婦人が使っているイメージでしたが、最近では若い女性たちの間でも人気のようです。

 

これは、マダムジュジュの白塗りパックのCMがきっかけですね。

マダムパックをした写真をインスタにアップする若い女性が増えているんですよ。

そこで、この記事では、今人気のマダムジュジュのクリーム(これだけ塗りや恋する肌)を取り上げ、マダムジュジュに期待できる美肌効果について説明します。

また、次のような疑問にもお答えしていきます。

「マダムジュジュは、しわに効果があるのかな?」

「使い続けたら、シミが消えるのかな?」

「毛穴開きには効果がないって聞いたけど本当?」

 

ちなみに、保湿効果が高いクリームを探しているなら、タレントの熊田曜子さんが使っていることで有名なクラウンセルクリームをチェックしてみてください。

マダムジュジュの効果が成分解析から判明|保湿効果は弱い!

マダムジュジュのクリーム(これだけ塗りや恋する肌)に期待できる美肌効果を知るためには、配合されている成分について正しく理解する必要があります。

そこで、ここではマダムジュジュのクリームとして、これだけ塗りを取り上げて、成分を分析していきますね。

 

まず、マダムジュジュのこれだけ塗りの全成分はこちらです。

水、ステアリン酸PGグリセリンセテアリルアルコール、ソルビトール、ミリスチン酸イソプロピル変性アルコール、水酸化K、ミリスチン酸、ポリソルベート60、香料、イソプロパノール、ステアリン酸PEG-3、TEA、卵黄エキス

  :保湿成分
  :油分
  :お肌によくない成分

これだけ塗りの良い点

マダムジュジュのこれだけ塗りの良い点は、お肌を柔らかくしたり、滑らかに整えてくれることです。

これは、マダムジュジュにステアリン酸などの油分が配合されているからですね。

油分は、お肌を柔らかくしたり、皮脂となじんでお肌をなめらかに整えたり、ゆるく水分蒸発を防いだりする働きがあります。

 

これだけ塗りの悪い点

マダムジュジュこれだけ塗りの悪い点は、2つあります。

  1. 保湿力が弱い
  2. お肌によくない成分が入っている

 

1.保湿力が弱い

まず、マダムジュジュには、PGグリセリンという保湿成分が配合されています。

しかし、これらは保湿効果の弱い成分なので、お肌の潤いをキープしたり、乾燥を防いだりする効果が弱いです。

 

だから、肌の乾燥で悩んでいる女性は、マダムジュジュでは保湿しきれない可能性があります。

特に、乾燥肌や敏感肌のように、肌の保湿機能が極端に低下している女性は、もっと保湿力の高い成分が入ったクリームを選んだ方がいいでしょう。

 

2.お肌によくない成分が入っている

マダムジュジュには変性アルコールというお肌によくない成分が配合されています。

 

変性アルコールは、お肌を引き締める収れん効果があるので、肌のキメを整えてくれます。

また、一時的ではありますが、毛穴を引き締める効果も期待できます。

 

ただし、変性アルコールは揮発性が高く、蒸発する際にお肌の水分を道連れにしてしまうというデメリットがあります。

そのため、変性アルコールはお肌を乾燥させる恐れがあるんです。

 

だから、お肌の乾燥や乾燥小じわ、乾燥ニキビなどで悩んでいる女性は使わない方がいいでしょうね。

 

総合評価:55点

というわけで、マダムジュジュの成分について説明しましたが、マダムジュジュに期待できるのは、肌の柔軟と緩い保湿効果くらいですね。

なお、マダムジュジュの効果や安全性を評価するなら、100点満点で55点くらいです。

 

まあ、お肌によくない変性アルコールが入っている時点で、私なら使いたくないですが・・・。

 

ちなみに、もし、あなたがお肌の乾燥に悩んでいて、
「保湿効果が高くて、お肌に優しいクリームを使いたい」と考えているなら、

最強の保湿成分・セラミド配合で、保湿効果が抜群に高いクラウンセルクリームというクリームをチェックしてみてください。

公式ページ→熊田曜子が愛用している高保湿クリームをチェックしてみる

マダムジュジュがしわ(乾燥小じわ)に効かないたった1つの理由

マダムジュジュの購入を検討している女性の中には、しわ(乾燥小じわ)への効果を期待している方がいるようです。

ただ、マダムジュジュは、しわ(乾燥小じわ)への効果は弱いです。

というのも、上で説明したように、マダムジュジュは保湿力が低いからです。

そもそも、肌の乾燥によってできたしわ(乾燥小じわ)は、お肌が水分をたっぷりと含んで潤うと、元のスベスベしたお肌に戻ります。

だから、乾燥小じわは保湿化粧品でケアすることで改善可能なんです。

しかし、マダムジュジュは保湿力の高い成分が入っていないので、お肌を潤したり、潤いを保つ効果が弱いです。

 

そのため、乾燥小じわに対しても改善効果は弱いんですよね。

もし、あなたが、眉間や目元、口元などにくっきり現れた乾燥小じわに悩んでいるなら、上で紹介したクラウンセルクリームのような保湿力の高いクリームでケアした方がいいですよ。

マダムジュジュでシミは消えない!美白成分が入っていないから当たり前か・・・

さて、しわの次はシミです。

マダムジュジュのシミへの効果について説明しますね。

結論から言うと、マダムジュジュはシミを薄くする効果はありません。

これは、マダムジュジュに美白成分が配合されていないことが理由です。

おそらく、この記事を読んでいるあなたは、ニキビ跡の色素沈着(茶色いシミ)や、日焼けによるシミなどでお悩みかと思います。

このようなシミは、メラニンという色素が過剰に発生したり、肌に残っていることが原因です。

 

そのため、シミを薄くするには、メラニンの生成をブロックしたり、肌に残ったメラニンを排出させる必要があります。

それには、ビタミンC誘導体プラセンタなどの美白成分が効果的です。

ビタミンC誘導体プラセンタは、メラニンの生成を抑制したり、メラニンの排出を促す働きがあるので、シミを効率よく薄くするのに役立つ成分です。

ちなみに、ビタミンC誘導体は毛穴を引き締める働きもあるので、毛穴開きのケアにも役立ちます。

 

ただ、マダムジュジュにはビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白成分が配合されていないので、シミを薄くする効果は望めません。

もし、あなたがなかなか消えない濃いシミに悩んでいるなら、ビタミンC誘導体やプラセンタといった美白成分がきちんと配合された化粧品を選ぶといいですよ。

 

例えば、最近だと、医学誌に掲載された実績があるシミトリーという美白化粧品が人気ですね。

シミトリーは楽天で1位を獲得した実績があり、今30~40代のシミに悩む女性から注目されています。

また、タレントの渡辺美奈代さんや土屋香織さんなどの芸能人がこっそり使っていることでも有名ですね。

 

このシミトリーは、上で紹介したビタミンC誘導体やハイドロキノン誘導体などの美白成分が配合されていて、美白効果が高いのが特徴です。

また、独自の浸透技術を採用していて、美白成分や保湿成分を肌(角質層)のより深くまで到達させて、美白効果や保湿効果をアップさせています。

 

そんなシミトリーはユーザー満足度が97.3%と高く、30~40代のシミに悩む女性に愛用者が多いようです。

なお、シミトリーについては、以下の記事で詳しく説明しているので、濃いシミくすみで悩んでいるなら、チェックしてみてください。

関連記事⇒シミトリーの成分評価や口コミを紹介!

マダムジュジュの効果まとめ

マダムジュジュは、お肌を柔らかく、滑らかに整えてくれるクリームです。

ただ、保湿効果が弱かったり、お肌によくない成分が入っているデメリットがあります。

 

なお、マダムジュジュの購入を検討している女性は、しわ(乾燥小じわ)やシミをケアするためにマダムジュジュを使いたいようですね。

ただ、マダムジュジュは保湿力が低いので、しわ(乾燥小じわ)への効果は弱いです。

また、美白成分が配合されていないので、シミを薄くする効果も期待できません。

 

そのため、しわやシミをケアする目的で使うのはおすすめできませんね。

まあ、お肌によくない成分が入っている時点で、使わない方がいいんですけどね。

 

ちなみに、もし、あなたが肌の乾燥に頭を悩ませているなら、最強の保湿成分・セラミドがたっぷり配合されたクラウンセルクリームで保湿ケアするのがベストですね。

公式ページ→もう乾燥しない幸せ!お肌をしっとりと潤す高保湿クリームをチェックしてみる

肌活30化粧品ランキング

関連記事⇒最強の保湿クリームランキングTOP3|砂漠肌を潤い溢れるぷるるん肌にするのはこのクリームだ!

関連記事⇒美白オールインワンジェル ランキングTOP3|頑固なシミとは永久にサヨナラ!

あなたが次に読んだ方がいいたった1つの記事

乾燥小じわや毛穴開きに効果的なクラウンセルクリームの詳細を知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてください。

私が実際に使って分かったメリットやデメリットについてもまとめています。

関連記事⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使い方、レビューまとめ|使ってみたら保湿力が凄かった!

sponsored link