Pocket

レトロコスメとして注目を集めているマダムジュジュ。

CMでちょくちょく目にする機会が増えてきましたね。

最近だと、マダムジュジュで白塗りパックする若い女性が増えていて、見た目のインパクトも大きいのでSNSで話題になっています。

 

この白塗りパックですが、「お肌がつるつるになった」と人気の一方、「ニキビができた」という声もちらほら聞かれます。

そこで、この記事では、マダムジュジュのクリーム(これだけ塗りや恋する肌)でニキビが悪化する理由やニキビ跡への効果について説明しています。

 

「マダムジュジュを使うと、ニキビができるって聞いたけど本当?」

「マダムジュジュでニキビは治るの?」

「ニキビ跡の色素沈着(茶色いシミ)に効果があるのか気になる」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、ニキビケアに効果的なクリームを探しているなら、累計販売個数が20万個を突破したメルラインの方が、マダムジュジュより人気ですね。

 

マダムジュジュでニキビが悪化する3つの理由

マダムジュジュのクリーム(これだけ塗りや恋する肌)でニキビができたり、悪化したりするのは、次の3つの理由が考えられます。

  • お肌によくない成分が原因
  • クリームの油分が原因
  • お肌が乾燥している

 

お肌によくない成分が原因

マダムジュジュには、お肌への刺激性が懸念される成分が2つ配合されており、これらの成分による皮膚刺激が原因でニキビが悪化している可能性があります。

 

まず、マダムジュジュ(これだけ塗り)の全成分はこちらです。

水、ステアリン酸PG、グリセリン、セテアリルアルコール、ソルビトール、ミリスチン酸イソプロピル、変性アルコール、水酸化K、ミリスチン酸、ポリソルベート60、香料、イソプロパノール、ステアリン酸PEG-3、TEA、卵黄エキス

  :お肌によくない成分

この中では、ステアリン酸PGが問題の成分です。

 

ステアリン酸は石鹸の原料になる成分で、軽い質感が特徴の油分です。

ただ、ステアリン酸は配合量が多くなると、皮膚への浸透性が高くなり、皮膚刺激性が懸念されます。

マダムジュジュ(これだけ塗り)では、水に次いで多く配合されている成分がステアリン酸なので、お肌への負担が気がかりですね。

 

続いて、PGは昔から保湿成分として使われてきましたが、肌への浸透性による刺激が懸念されていて、昨今では配合が控えられている成分です。

PGは、3番目に配合量が多い成分なので、こちらもお肌への負担が心配されます。

というわけで、マダムジュジュでニキビが悪化するのは、ステアリン酸とPGによる皮膚刺激が一因と考えられます。

 

クリームの油分が原因

水、ステアリン酸、PG、グリセリン、セテアリルアルコール、ソルビトール、ミリスチン酸イソプロピル、変性アルコール、水酸化K、ミリスチン酸、ポリソルベート60、香料、イソプロパノール、ステアリン酸PEG-3、TEA、卵黄エキス

  :油分

油分はお肌を柔らかくしたり、滑らかな質感を与えてくれます。

ただし、化粧品の油分は皮脂と同様に、すべてアクネ菌の栄養源になります。

なので、クリームをつけすぎて毛穴に詰まると、毛穴内部でアクネ菌が増殖して、ニキビができる可能性があります。

 

特に、脂性肌の方は、そもそもの皮脂分泌量が多いので、クリームではなく、油分が配合されていない化粧水でニキビをケアした方がいいかもしれませんね。

 

お肌が乾燥している

お肌の乾燥もニキビの原因となります。

まず、お肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れて、古い角質が剥がれ落ちずに、皮膚表面にどんどん堆積していきます。

 

すると、毛穴の出口が狭くなるので、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

つまりは、ニキビができやすくなるということです。

 

ちなみに、クリームというと、いかにも保湿効果が高そうに思えますよね。

でも、マダムジュジュのクリームは保湿力の高いヒアルロン酸などの成分が入っていないので、お肌の乾燥を防ぐ力は弱いです。

そのため、マダムジュジュをたっぷり塗っても、人によってはお肌の潤いをキープできずに、乾燥を招いてしまうことがあります。

 

その結果、ニキビができやすくなってしまうのですね。

 

マダムジュジュはニキビに効かない!

マダムジュジュには、赤く腫れたニキビを鎮静化させたり、肌荒れを予防する成分が含まれていないので、ニキビには効果が期待できません。

赤く腫れたニキビを治したいのであれば、グリチルリチン酸二カリウムアラントインといった抗炎症作用のある成分が入った化粧品を使ってください。

例えば、冒頭で紹介したメルラインはグリチルリチン酸二カリウムが配合されているので、ニキビケアにピッタリですね。

口周り

マダムジュジュはニキビ跡の色素沈着に効果なし!

マダムジュジュには、ニキビ跡の色素沈着(茶色いシミ)をケアしてくれる成分が含まれていないので、残念ながらニキビ跡には効果がありません。

ニキビ跡で悩んでいるなら、ビタミンC誘導体プラセンタなどの美白有効成分が配合された化粧品を選びましょう。

ビタミンC誘導体やプラセンタは、ニキビ跡のシミを効率よく排出するよう働きかけてくれます。

 

なお、上で紹介したメルラインはプラセンタが含まれているので、ニキビとニキビ跡を両方ケアしてくれますよ。

メルライン

マダムジュジュのまとめ

マダムジュジュでニキビが悪化するのは、PGなどのお肌によくない成分が皮膚を刺激していることや、油分がアクネ菌の餌になっていること、そしてお肌の乾燥が原因として考えられます。

 

なので、クリームでニキビをケアしたい方は、PGのようなお肌によくない成分が配合されていないものを選んだ方がいいでしょう。

また、クリームの塗りすぎにも注意が必要です。

そして、できるだけ保湿力の高いニキビケア化粧品を選んだ方がいいですね。

 

ちなみに、ニキビケアに効果の高いクリームを探しているなら、モンドセレクション銀賞を受賞したメルラインをチェックしてみてください。

最近、女性雑誌でもよく取り上げられていて注目度が高いニキビケアクリームです。

メルライン

肌活30おすすめの化粧品ランキング

クリームの油分が気になる方は、油分が配合されていない化粧水でニキビケアをするといいですよ。

特に、脂性肌の女性におすすめですね。

関連記事⇒ニキビケア化粧水ランキングTOP5|しつこいニキビを根絶させる化粧水を紹介!

関連記事⇒ニキビ跡ケア化粧水ランキングTOP3

関連記事⇒最強の保湿クリームランキングTOP3|砂漠肌を潤い溢れるぷるるん肌にするのはこのクリームだ!

あなたが次に読んだほうがいい記事

関連記事⇒メルラインの口コミは怪しい?ニキビ跡には効果あり!成分の働きを正しく理解しよう!

 

sponsored link