Pocket

この記事では、キールズ美白美容液の成分評価や効果について説明します。

「キールズ美白美容液のお肌によくない成分が気になる!」

「ニキビ跡には効く?」

「高価だけど、値段に見合うほどの美白効果が期待できるのかな?」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、美白効果が高い美容液を探しているなら、美容のプロが密かに愛用する肌ナチュールという美白美容液をチェックしてみてください。

肌ナチュール ホワイトエッセンス

キールズ美白美容液の成分評価や効果|美白効果は高いけど、お肌への刺激性やアレルギー性に問題が・・・

キールズ美白美容液(DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス )の全成分はこちらです。

有効成分:3-o-エチルアスコルビン酸、酢酸DL-α-トコフェロールサリチル酸

その他の成分:精製水、プロキシレン、濃グリセリン、ボタンエキス、チンピエキスラベンダー油1,3-ブチレングリコール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、無水エタノール、安息香酸デナトニウム、第三ブタノール、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、クエン酸、エデト酸ニナトリウム

有効成分

キールズ美白美容液は医薬部外品であり、有効成分として3-o-エチルアスコルビン酸、酢酸DL-α-トコフェロールサリチル酸が含まれています。

 

まず、3-o-エチルアスコルビン酸はビタミンC誘導体と呼ばれる美白有効成分です。

そして、ビタミンC誘導体は、次の3つの働きで美白効果を発揮します。

・シミの原因となるメラニンの生成を抑制して、シミを予防

・メラニンを分解してシミを薄くする

・メラニンの排泄を促すことで、シミを早く排出させる

 

このように、ビタミンC誘導体は、シミを予防したり、シミを薄くしたり、シミをスムーズに排出できるように働きかけてくれる優秀な美白成分です。

そのため、ニキビ跡の赤みや茶色いシミのケアに効果的です。

 

続いて、酢酸DL-α-トコフェロールは、お肌の酸化を阻止することで、肌荒れを防いでくれる成分です。

最後に、サリチル酸は、角質を溶かす働きがあり、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことで、シミを早く排出させる効果が期待できます。

また、お肌の表面に溜まった古い角質を剥がすため、ニキビ跡のデコボコ肌のケアにも効果的な成分です。

 

しかし、サリチル酸はお肌への刺激性も強いので、肌が弱い人は注意が必要な成分です。

 

保湿成分

保湿成分は水色マーカーで示しています。

保湿成分は、お肌の潤いをキープする働きがあります。

キールズ美白美容液には、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの成分は含まれていないので、保湿効果は弱いです。

 

お肌によくない成分

お肌に悪い成分は、赤色マーカーで表したサリチル酸、ラベンダー油、プロピレングリコール、無水エタノールです。

サリチル酸は、上で説明したように、お肌への刺激性が強い成分です。

 

続いて、ラベンダー油は、リラックス効果などの癒やしの作用が期待できる芳香成分ですが、アレルギーの懸念があります。

そして、プロピレングリコールは、昔から保湿成分として化粧品によく配合されてきましたが、肌への浸透性や刺激性の問題から昨今では配合が控えられています。

 

無水エタノールは、揮発性が高く、蒸発するときにお肌の水分を道連れにしてしまい、お肌を乾燥させるリスクのある成分です。

 

総合評価

キールズ美白美容液は、美白有効成分の3-o-エチルアスコルビン酸や、角質を溶かしてお肌の新陳代謝を促すサリチル酸が含まれているので、美白効果は高い方です。

ニキビ跡の赤みやデコボコ肌、茶色いシミのケアにも効果的ですね。

また、酢酸DL-α-トコフェロールが含まれているので、ニキビなどの肌荒れを防いでくれます。

 

ただし、サリチル酸はお肌への刺激性が強いので、肌が弱い人は避けたいところです。

また、キールズ美白美容液は保湿力の高い成分が入っておらず、保湿効果が弱いので、コレ1本で美白ケアはできますが、保湿ケアは難しいでしょう。

 

さらに、この美容液には、サリチル酸の他にも、ラベンダー油、プロピレングリコール、無水エタノールなどのアレルギー性や皮膚刺激性が懸念される成分が配合されているので、注意が必要です。

というわけで、キールズ美白美容液は、美白効果は高めで、保湿効果が弱く、お肌への刺激性やアレルギー性に問題がある美容液と評価できます。

 

そのため、「お肌に刺激が出ても、アレルギーが起きても、乾燥してもいいから、とにかく美白効果が欲しい」という人以外は、使わない方がいいでしょう

 

キールズ美白美容液のまとめ

キールズ美白美容液は、優れた美白成分であるビタミンC誘導体や、シミの排出を助けるサリチル酸が含まれているので、美白効果は高いです。

また、サリチル酸は古い角質を溶かす働きがあるので、お肌のゴワつきやくすみを取ってくれます。

さらに、キールズ美白美容液には肌荒れを防ぐ成分も入っているので、ニキビ予防にも効果を発揮します。

 

しかし、サリチル酸は、肌への刺激性が強いので、乾燥肌や敏感肌のようなお肌が弱い人は避けた方がいい成分でもあります。

そして、キールズ美白美容液には、サリチル酸を含めて、お肌によくない成分が4つも配合されています。

そのため、お肌への負担が大きいので、使い続けることはおすすめしません。

 

ちなみに、美白効果が高くて、お肌に優しい美容液を探しているなら、美容のプロが密かに使う肌ナチュールという美白美容液が今人気ですよ。

肌ナチュール ホワイトエッセンス

肌活30おすすめの化粧品ランキング

関連記事⇒美白美容液ランキングTOP3|濃いシミを消し去って、あの頃の綺麗な肌を取り戻そう


関連記事⇒美白オールインワンジェル ランキングTOP3|頑固なシミとは永久にサヨナラ!

sponsored link