美容液

キールズ美白美容液の成分評価や効果|ニキビ跡には効果的だけど、お肌によくない4つの成分に要注意!

キールズは、160年以上の歴史を持つ老舗の高級スキンケアブランドです。

そんなキールズのアイテムで不動の人気を誇っているのが美白ラインです。

特に、キールズの美白美容液は、SNSで「お肌がワントーン明るくなった」など良い口コミがたくさん見られますね。

 

ただし、キールズの美白美容液にはお肌によくない成分も配合されているので、肌が弱い女性は注意が必要です。

そこで、この記事では、キールズ美白美容液の成分評価や効果について説明します。

また、このような疑問にもお答えしていきます。

「お肌によくない成分が気になる!」

「ニキビ跡の色素沈着(茶色いシミ)には本当に効くの?」

「高価だけど、値段に見合うほどの美白効果が期待できるのかな?」

 

ちなみに、キールズより美白効果が高い美容液を探しているなら、美白美容液の市場で13年連続で売上No.1HAKUをチェックしてみてください。

キールズ美白美容液の成分評価や効果|美白効果は高いけど、お肌への刺激性が強い成分配合!

キールズ美白美容液(DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス )の全成分はこちらです。

有効成分:3-o-エチルアスコルビン酸、酢酸DL-α-トコフェロール、サリチル酸

その他の成分:精製水、プロキシレン、濃グリセリン、ボタンエキス、チンピエキスラベンダー油1,3-ブチレングリコール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、無水エタノール、安息香酸デナトニウム、第三ブタノール、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、クエン酸、エデト酸ニナトリウム

  :保湿成分
  :お肌に悪い成分

キールズ美白美容液の良い点

キールズ美白美容液の成分分析から判明した良い点は、こちらの2つです。

  1. 美白効果が高い
  2. お肌を清潔に保つ

 

1.美白効果が高い

キールズ美白美容液は医薬部外品であり、有効成分として3-o-エチルアスコルビン酸が配合されているので、美白効果が高めです。

3-o-エチルアスコルビン酸

まず、3-o-エチルアスコルビン酸はビタミンC誘導体と呼ばれる美白有効成分です。

そして、ビタミンC誘導体は、次の3つの働きで美白効果を発揮します。

  • シミの原因となるメラニンの生成を抑制して、シミを予防
  • メラニンを分解してシミを薄くする
  • メラニンの排泄を促すことで、シミを早く排出させる

 

このように、ビタミンC誘導体は、シミを予防したり、シミを薄くしたり、シミをスムーズに排出できるように働きかけてくれる優秀な美白成分です。

そのため、キールズ美白美容液は、日焼けによるシミやニキビ跡の色素沈着のケアに効果的です。

 

2.お肌を清潔に保つ

続いて、キールズ美白美容液は酢酸DL-α-トコフェロールという有効成分を含みます。

酢酸DL-α-トコフェロールは、お肌の酸化を阻止することで、お肌を清潔に保つ働きがあります。

 

キールズ美白美容液の悪い点

キールズ美白美容液の悪い点は2つあります。

  1. 保湿効果が弱い
  2. お肌への負担が大きい

 

1.保湿効果が弱い

キールズ美白美容液は、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの成分は含まれていないので、保湿効果が弱いです。

そのため、この美容液だけだと、お肌の潤いを保てず、肌が乾燥してしまう可能性があります。

もし、あなたがお肌の乾燥で悩んでいるなら、別の保湿化粧品を追加してあげてください。

 

2.お肌への負担が大きい

キールズ美白美容液は、サリチル酸、ラベンダー油、プロピレングリコール、無水エタノールというお肌によくない成分が配合されているので、肌への負担が大きいです。

サリチル酸

まず、サリチル酸は、角質を溶かす働きがあり、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことで、シミを早く排出させる効果が期待できます。

また、お肌の表面に溜まった古い角質を剥がすため、ニキビ跡の色素沈着のケアにも効果的な成分です。

 

しかし、サリチル酸はお肌への刺激性が強いので、肌が弱い人はヒリヒリするなど不快な症状が現れる恐れがあります。

また、サリチル酸は角質を剥がすので、使っていくうちに、徐々に肌のバリア機能が低下して、肌の乾燥を招くこともあります。

 

ラベンダー油

ラベンダー油は、リラックス効果などの癒やしの作用が期待できる芳香成分ですが、アレルギーの懸念があります。

 

プロピレングリコール

プロピレングリコールは、昔から保湿成分として化粧品によく配合されてきましたが、肌への浸透性や刺激性の問題から昨今では配合が控えられています。

 

無水エタノール

無水エタノールは、揮発性が高く、蒸発するときにお肌の水分を道連れにしてしまい、お肌を乾燥させるリスクのある成分です。

このように、キールズ美白美容液は肌によくない成分が4つも配合されている点がデメリットですね。

総合評価:70点

さて、キールズ美白美容液の特徴を簡単にまとめると、

「シミやニキビ跡のケアに効果的だけど、お肌への負担が大きめ」

と言えます。

 

だから、敏感肌やアトピー肌の女性は使わない方がいいでしょうね。

あと、過去に美白化粧品で肌トラブルを起こしたことがある女性も注意してください。

 

一方で、「お肌への負担が大きいのは承知の上で、それでも美白効果が高い美容液を使いたい」という女性は、使ってもいいでしょう。

なお、キールズ美白美容液の効果や安全性を採点するなら、100点満点で70点といったところですね。

お肌に悪い成分の配合数が多いので、合格点はあげられませんね。

 

もし、あなたがキールズより美白効果が高い美容液を使いたいのであれば、女優・木村文乃さんのCMで話題のHAKUをチェックしてみてください。

公式サイト⇒累計1460万本突破!HAKU美白美容液の効果や口コミをチェックしてみる!

キールズ美白美容液の良い口コミと悪い口コミ|美白効果は高いと評判だけど・・・

さて、キールズ美白美容液の成分や効果が分かったら、口コミが気になりませんか。

今回は、ツイッターの口コミで参考になりそうなものを、良い口コミと悪い口コミに分けたので、キールズ美白美容液を買おうか迷っているならチェックしてみてください。

キールズ美白美容液の良い口コミ

 

このように、キールズ美白美容液はSNSでの評判はまずまずなんですよね。

美白効果の高さ使用感に満足している女性が多いようです。

なお、もっと口コミを知りたい方は、「キールズ 美白美容液」でツイッターを検索してみてくださいね。

キールズ美白美容液の悪い口コミ

 

キールズの悪い口コミでは、肌荒れを起こしたり、ヒリヒリしたというコメントが散見されますね。

やっぱりサリチル酸は刺激が強めなので、お肌が弱い女性は使わない方がいいかと思います。

キールズ美白美容液の正しい使い方

最後に、キールズ美白美容液を実際に使ってみたい女性に向けて、正しい使い方を説明しますね。

美白ラインで揃える場合

まず、キールズの美白ラインを揃える方は、公式ページにおすすめのスキンケアステップが掲載されているので、こちらを参考にしてください。

洗顔後に、美白化粧水、美白美容液、美白ジェルクリームの順番でつけていきます。

 

ただ、キールズの美白ラインは、どれも肌への負担が大きいので、私的にはいきなり美白ラインを揃えるのは止めておいた方がいいかと思います。

例えば、化粧水を使った段階で、お肌にヒリヒリ感などが出てしまうと、他のアイテムが使えず、無駄になってしまいますから。

なので、まずは化粧水、美容液、クリームのうち、どれか1つをしばらく使って問題がないかチェックしてみるといいですね。

もしくは、美白ラインのお試しセットを使うのもいいかと思います。

 

美白美容液だけキールズを使う場合

続いて、美白美容液だけキールズを選び、化粧水やクリームは他のブランドのものを使う場合を説明します。

前提として、化粧品は水っぽいものから先につけていくのがセオリーなので、つける順番は、化粧水→美容液→クリームの順が基本となります。

化粧水は、次につけるアイテムの美容成分をお肌にスムーズに浸透させるために、その道筋をつくる役割があります。

なので、最初に化粧水をつけることで、後の美容液やクリームの美容成分を効率よく肌の奥に浸透させることができます。

ただし、先に乳液やクリームをつけることで、美容効果を高めるよう設計されている商品もあるので、お使いの化粧品ブランドのマニュアルに従ってください。
とができます。

 

なお、キールズの美白美容液は保湿力が弱いので、例えば

美白化粧水 → キールズの美白美容液 → 高保湿クリーム

といった順番で、最後に高保湿成分が配合された保湿効果の高いクリームをつけて乾燥対策をした方がいいでしょう。

 

キールズ美白美容液の成分や効果のまとめ

さて、この記事では、キールズ美白美容液の成分や効果、口コミ、使い方を説明してきました。

いろいろと説明しましたが、キールズ美白美容液のポイントはこちらの2点です。

  1. 美白効果が高い
  2. お肌への負担が大きい

 

キールズ美白美容液は、シミの原因となるメラニンを分解したり、排出を促したりする働きがあるので、美白効果は高いです。

ただ、お肌に刺激の強い成分が入っているので、肌の弱い女性が使うとヒリヒリする恐れがあります。

まさに諸刃の剣とも言える美白アイテムですね。

 

というわけで、キールズ美白美容液は、私的にはおすすめできませんね。

ちなみに、美白効果が高くて、お肌に優しい美容液を探しているなら、美容のプロが密かに使うHAKU美白美容液をチェックしてみてください。

公式サイト⇒圧倒的な美白力!本気でシミを消し去りたいあなたにおすすめ!

肌活30おすすめの化粧品ランキング

関連記事⇒美白美容液ランキングTOP3|濃いシミを消し去って、あの頃の綺麗な肌を取り戻そう


関連記事⇒美白オールインワンジェル ランキングTOP3|頑固なシミとは永久にサヨナラ!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事→キールズクリームのufc、sp、pvの成分評価|美白やニキビへの効果は?ピリピリするって本当?

関連記事→キールズ化粧水の成分評価から落とし穴が判明!ニキビに効果ある?ヒリヒリするって本当?

sponsored link