化粧水

キールズ化粧水の成分評価から落とし穴が判明!ニキビに効果ある?ヒリヒリするって本当?

キールズは、1851年にNYの街角で、小さな調剤薬局として誕生したブランドです。

その後、海外へと広がり、今では世界45カ国以上で愛用されています。

最近では、日本でもショップ数が増えてきていて、芸能人の愛用者も多いようです。

 

そんなキールズのアイテムの中で、特に人気が高い商品が化粧水です。

キールズの化粧水は使用感がいいと評判なのですが、「ヒリヒリする」といったネガティブな口コミも見られます。

実は、キールズの化粧水にはお肌によくない成分が入っているアイテムもあるので、選ぶときには注意が必要ですね。

 

今回は、キールズ化粧水の成分評価や落とし穴について説明します。

また、次のような疑問にも回答していきます。

「キールズ化粧水には、お肌に悪い成分が入っていないか心配」

「キールズの化粧水を使うと、ヒリヒリするって本当?」

「ニキビに効果あるのかな」

 

ちなみに、毛穴開きで悩んでいるなら、京大が開発した最先端のエイジングケア成分が配合されたナールスピュアという高保湿化粧水をチェックしてみてください。

キールズ化粧水の成分評価から落とし穴が判明!アレルギーや刺激の懸念がある成分に注意しよう

今回は、キールズの化粧水で人気の高いこちらの3商品の成分評価を行い、落とし穴について説明します。

  • キールズ IRS エッセンス ローション
  • キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリー
  • キールズ エッセンス ミスト

 

キールズ IRS エッセンス ローションの成分評価|美白効果はないけど、くすみのケアに使える!

キールズ IRS エッセンス ローションの全成分はこちらです。

水、BG、グリセリンDPG変性アルコールメチルグルセス-10、フェノキシエタノール、PPG-6デシルテトラデセス-30、クロルフェネシン、香料、カプリロイルサリチル酸、EDTA-4Na、イリス根エキス、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、アデノシンリモネン

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌によくない成分

キールズ IRS エッセンス ローションの良い点

キールズ IRS エッセンス ローションの良い点は2つあります。

  1. 保湿力がまずまず
  2. お肌のくすみを取り除く

 

1.保湿力がまずまず

キールズ IRS エッセンス ローションは、保湿力の高いヒアルロン酸Naという成分が含まれているので、まずまずの保湿効果が期待できます。

ヒアルロン酸Naは、強い水分保持力のある成分で、スポンジが水を持つように、大量の水分をキープできます。

ヒアルロン酸Naは、分子が大きいのでお肌に浸透しにくいのですが、お肌の表面で保護膜をつくって水分蒸発を防ぎ、しっとりとした滑らかな感触を与えてくれます。

 

2.お肌のくすみを取り除く

キールズ IRS エッセンス ローションは、カプリロイルサリチル酸という美肌成分を含んでいます。

カプリロイルサリチル酸は、お肌の表面の古い角質を優しく取り除き、くすみのない明るい肌作りをサポートしてくれる成分です。

 

キールズ IRS エッセンス ローションの悪い点

キールズ IRS エッセンス ローションの悪い点は、DPG、変性アルコール、リモネンというお肌によくない成分が配合されていることです。

まず、DPG目や肌に刺激性のある保湿成分です。

そして、変性アルコールは、蒸発しやすく、お肌を乾燥させるリスクのある成分です。

最後に、リモネン皮膚刺激性が懸念される成分です。

 

総合評価:60点

キールズ IRS エッセンス ローションは、ヒアルロン酸Naが入っているので、保湿効果はまずまずと考えられます。

また、カプリロイルサリチル酸が含まれているので、お肌のくすみが気になる方にピッタリですね。

ただし、お肌によくない成分が3つも配合されているので、乾燥肌や敏感肌の人は避けたほうがいいでしょう。

 

ちなみに、キールズ IRS エッセンス ローションの効果や安全性を評価するなら、100点満点で60点ですね。

 

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーの成分評価|毛穴対策やニキビ予防に役立つ!

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーの全成分はこちらです。

水、PGペンチレングリコール、メチルパラベン、EDTA-2Na、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス加水分解コーンスターチアラントインセイヨウキズタエキス、アルテア根エキス

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌によくない成分

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーの良い点

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーの良い点は、美肌効果が高いことです。

ゴボウ根エキスアルテア根エキスは、収れん作用があるので、お肌を引き締めて、キメの細かい美しい肌をつくるのに役立ちます。

また、毛穴を引き締めて一時的に目立ちにくくしてくれます。

 

そして、トウキンセンカ花エキスアラントインセイヨウキズタエキスは消炎作用があるので、肌荒れを防いで、お肌を清潔な状態に保ってくれます。

なので、肌荒れを予防したり、毛穴開きをケアしたい女性にピッタリですね。

 

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーの悪い点

悪い点は、PGというお肌によくない保湿成分が配合されていることです。

PGは、お肌への刺激性に懸念があります。

 

総合評価:65点

キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーは、毛穴開きをケアしたり、お肌を清潔に保つ効果が期待できます。

ただし、お肌によくない成分が入っているので、肌が弱い人は使わない方がいいでしょう。

最後に、100点満点で採点するなら65ですね。

 

ちなみに、お肌に優しくて、保湿効果の高い化粧水を探しているなら、高保湿成分・プロテオグリカンが配合されたナールスピュアという化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ→お肌に極上の潤いを与えるワンランク上の高保湿化粧水はこちら!

キールズ エッセンス ミストの成分評価|保湿力は弱い!

キールズ エッセンス ミストの全成分はこちらです。

水、変性アルコールグリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ花油、リナロール、加水分解オプンチアフィクスインジカ花エキスシトロネロールローズマリー葉油ゲラニオール、フェノキシエタノール、イワベンケイ根エキス、エチルヘキシルグリセリン、シトラール、リモネン

  :保湿成分
  :お肌によくない成分

キールズ エッセンス ミストの良い点

キールズ エッセンス ミストの良い点はありません。

何とか良い点を見つけようとしたのですが、残念ながら1つもありませんでした。

 

キールズ エッセンス ミストの悪い点

悪い点は、変性アルコール、ラベンダー油、シトロネロール、ローズマリー葉油、ゲラニオール、シトラール、リモネンというお肌によくない成分が6つも入っていることです。

 

まず、変性アルコールは、上で説明したように、お肌を乾燥させる恐れのある成分です。

そして、ラベンダー油、シトロネロール、ローズマリー葉油、ゲラニオール、シトラール、リモネンは、お肌への刺激性やアレルギー性に懸念のある成分です。

ラベンダーのアレルギー疾患率は、日本人の約8%に及ぶというデータもあり、注意が必要な成分です。

なお、キールズの化粧水を使った人の口コミで、「ヒリヒリした」とのコメントが見られますが、これはお肌によくない成分が影響している可能性があります。

総合評価:30点

キールズ エッセンス ミストは、保湿効果や美肌効果が高いわけではなく、これといって良い点がない化粧水です。

そして、お肌によくない成分が6つも配合されているので、もはや使う意味を見いだせません。

キールズ化粧水の口コミを検証

ここでは、キールズ化粧水の口コミをいくつか紹介します。

 

→キールズの化粧水は、アルコールの配合量が多かったり、お肌への刺激性が懸念される成分も入っているので、肌が弱い人は注意してください。

→キールズの化粧水は保湿力の高い成分が配合されていないので、寒い季節になると潤いをキープしきれなくなって、お肌が乾燥しやすくなります。

冬場は、プロテオグリカンやヒアルロン酸などの水分保持力が強い成分が入った化粧水を使った方がいいですね。

あと、乳液やクリームはセラミド配合のものを使うと、肌の潤いを長時間キープしてくれますよ。

→キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーは収れん成分が配合されているので、毛穴を引き締めて、一時的に目立ちにくくしてくれます。

あと、消炎成分も入っているので、肌荒れ防止にも役立ちますね。

 

キールズ化粧水の成分評価や落とし穴のまとめ

この記事では、キールズ化粧水のうち、

  1. キールズ IRS エッセンス ローション
  2. キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリー
  3. キールズ エッセンス ミスト

の3つの商品の成分評価を行いました。

 

これら3つの中では、キールズ IRS エッセンス ローション一番保湿力が高いです。

 

そして、キールズ ハーバル トナー CB アルコールフリーは保湿効果は弱いですが、美肌効果は高くて、毛穴開きのケアや、肌荒れ予防には効果的です。

ただし、医薬部外品ではないので、ニキビの炎症を抑えるほどの効果はありません。

あくまでお肌を清潔に保つのが目的で使うものです。

 

最後に、キールズ エッセンス ミストは、保湿力が弱く、お肌によくない成分がたくさん入っているので、いいところなしという印象です。

キールズの化粧水は、高価のなものが多く、いかにも美容効果が高そうですが、実際には保湿力が低かったり、お肌によくない成分がたくさん入っていたりといった落とし穴があるので、選ぶ際には注意が必要ですね。

 

ちなみに、キールズのような高級化粧水を購入しようか迷っているなら、あなたはスキンケアに対して本気で取り組もうとされているはずです。

それなら、お肌によくないキールズよりも、保湿効果が高くてお肌に優しく、そのうえキールズの化粧水よりもコスパがいいナールスピュアという化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ→「毛穴ふっくら、肌ぷるぷる!」最新のエイジングケア化粧水をチェックしてみる

肌活30おすすめの化粧品ランキング

関連記事⇒ニキビケア化粧水ランキングTOP3|繰り返すニキビを根絶!

関連記事⇒最強の保湿化粧水ランキングTOP3|お肌のぷるんぷるんに潤すのはコレ!

関連記事⇒ニキビ跡ケア化粧水ランキングTOP3|茶色いシミやみかん肌に悩む女性は要チェック!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒ナールスピュアの成分評価や効果まとめ|保湿効果とエイジングケア効果が高い!私が実際に使った感想も紹介!

 

sponsored link