フェイスマスク

ルルルンのマスクの違いは?ニキビに効くパックはどれ?美白効果があるマスクも気になる

ルルルンは、2年連続フェイスマスクブランドNo.1に輝き、人気雑誌のベストコスメアワードを受賞するなど、フェイスマスクが人気のブランドです。

この記事では、ルルルンの各フェイスマスクの特徴や違いについて説明します。

 

また、このような疑問にお答えしていきます。

「ニキビに効くパックを教えて欲しい」

「美白効果があるシートはどれ?」

「各マスクの特徴や美容効果が知りたい」

 

ルルルンのフェイスマスクの種類と特徴|各マスクの”違い”を理解しよう!

まず、ルルルンのシートマスクには、主にピンク、青、白、赤、金の5種類があります。

そこで、これらのマスクの特徴や違いについて見ていきましょう。

ピンクのマスクの特徴|肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ!

まず、ピンクのマスクには、以下のような成分が含まれています。

水、グリセリン、プロパンジオール、PCA-Naグリチルリチン酸2K、エクトイン、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、マンダリンオレンジ果皮エキス、アロエベラ葉エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

  :保湿成分
  :美肌成分

出典:公式ページ

ピンクのマスクは、グリチルリチン酸2Kという消炎成分が配合されているので、肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ効果が期待できます。

ただし、このマスクは医薬部外品ではないので、ニキビを治すほどの効果はありません。

また、ピンクのマスクには保湿力の高い成分が配合されていないので、お肌の潤いを持続させる効果は弱いですね。

 

というわけで、ルルルンのピンクは、保湿力は弱めですが、肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ効果があるマスクと言えます。

なお、ピンクのマスクを使ってみたい方は、公式ページから購入するとお得ですね。

公式ページ⇒【web限定】販売総数3億枚を突破した人気のフェイスマスクを10%OFF、1枚37.5円で手に入れる!

青のマスクの特徴|保湿力が抜群!

青のマスクの全成分はこちらです。

水、グリセリン、プロパンジオール、ポリクオタニウム-51、グリコシルトレハロース、グリセリルグルコシド、加水分解水添デンプン、PCA-Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解サンシキスミレエキス、加水分解バオバブエキスレモングラス葉/茎エキス、ゼニアオイ花エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

  :保湿成分

出典:公式ページ

青のマスクは、保湿力の高いポリクオタニウム-51グリコシルトレハロースが配合されているので、お肌の潤いをキープする効果が優れています。

先程のピンクのマスクより、こちらの青のマスクの方が保湿力が高いですね。

そのため、お肌の乾燥で悩んでいる人は、青のマスクを使った方がいいでしょう。

 

なお、青のマスクを使いたい方は、今なら公式ページからお得に購入できますよ。

公式ページ⇒お肌をひたひたに潤す!つけ心地抜群の高保湿マスクはこちら

 

白のマスクの特徴|お肌を引き締めて、キメの細かい美しい肌を作る!

白のマスクは、様々な美肌成分が配合されていて、美容効果が高いのが特徴です。

例えば、白のマスクでスキンケアを続けると、次のような効果が期待できますね。

  1. 毛穴をキュッと引き締める
  2. お肌のキメを整えて滑らかにする
  3. 皮脂の過剰分泌を抑制する
  4. 肌荒れを防いで、お肌を清潔に保つ
  5. お肌にツヤを出す
  6. お肌を柔らかく保つ
  7. 肌に悪い活性酸素を退治する

 

このように、お肌をトータルでケアして、美しくしてくれるのが白いマスクのメリットです。

ちなみに、白のマスクの効果については、こちらの記事で詳しく説明しています。

参考⇒ルルルンの白の成分評価や効果|ニキビやニキビ跡に効く?ピリピリするって本当?

 

というわけで、美容効果の高いマスクを使いたい女性は、白のマスクを選ぶといいですね。

なお、白のマスクを使いたい方は、公式ページからお得にゲットしてください。

公式ページ⇒肌の美しさに磨きをかけたいあなたにおすすめのマスクはこちら

 

赤のマスクの特徴|ツヤのある柔らかいお肌に導く!

赤のマスクの全成分はこちらです。

水、グリセリン、プロパンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、コメヌカ油、ツバキ種子油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、クインスシードエキス、コメヌカエキス、加水分解コメエキス、酒粕エキスウメ果実エキス酵母エキス、水添レシチン、リゾレシチン、ソルビトール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

  :保湿成分
  :油分

出典:公式ページ

赤のマスクの特徴は、保湿力が高いことと、お肌を柔らかくしてくれることです。

 

まず、赤のマスクにはコメヌカスフィンゴ糖脂質という植物由来のセラミドが配合されています。

この植物由来のセラミドは、水分保持力が強いので、お肌の潤いをキープ効果が優れています。

なので、上で紹介した青のマスクと同様に、高い保湿効果が期待できます。

 

また、赤のマスクには、コメヌカ油ツバキ種子油といった油分が配合されているので、お肌を柔軟にしたり、ツヤを出して滑らかに整えてくれますね。

だから、お肌に油分が不足しがちな40代以降の女性におすすめです。

 

なお、赤のマスクは、公式ページからお得に購入できます。

公式ページ⇒お肌にツヤを出して、滑らかに整える赤のマスクはこちら!web限定で今なら10%OFF、送料無料

金のマスクの特徴|保湿力とエイジングケア効果が高い!

金のマスクの全成分はこちらです。

水、グリセリン、プロパンジオールテトラヘキシルデカン酸アスコルビル、酢酸トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルノシンアボカド油、アンズ核油アサイヤシ果実エキス、ピタヤ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

  :保湿成分
  :美肌成分

出典:公式ページ

金のマスクの特徴は、保湿力エイジングケア効果が高いことです。

まず、金のマスクは、保湿力の高い加水分解ヒアルロン酸が配合されているので、お肌の潤いを長時間キープしてくれます。

 

この加水分解ヒアルロン酸は分子が小さいので、角質層の奥深くまで浸透して、水分を保持する効果があります。

そのため、お肌の内側から潤いをアップさせます。

 

続いて、金のマスクは、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルというビタミンC誘導体が配合されているので、エイジングケア効果が高いです。

ビタミンC誘導体は、紫外線を浴びたことで生じる活性酸素を退治する働きがあります。

 

ここで、活性酸素はシミやシワ、くすみ、肌荒れなど様々な肌トラブルを発生させるので、お肌によくない成分です。

この活性酸素の害からお肌を守ってくれるのがビタミンC誘導体です。

 

というわけで、金のマスクの特徴としては、保湿効果とエイジングケア効果が高いことですね。

なお、金のマスクを使いたい方は、公式ページからお安くゲットしてください。

公式ページ⇒見た目年齢で差をつける!30代からのエイジングケアにおすすめのマスクはこちら

ルルルンのマスクでニキビに効果があるのはどれ?

ルルルンのマスクは医薬部外品ではないので、ニキビを治す効果はありません。

 

ただし、ルルルンのマスクのうち、ピンクのマスクは抗炎症成分が配合されているので、肌荒れを防いで、お肌を清潔に保つ効果は期待できます。

 

反対に、赤や金のマスクは、アクネ菌の餌になる油分が配合されているので、ニキビで悩んでいる人は使わない方がいいでしょうね。

 

ルルルンで一番おすすめのマスクは青!お肌をひたひたに潤してくれるよ!

さて、この記事では、ルルルンのピンク、青、白、赤、金の5種類のマスクを紹介しましたね。

この中で、あなたに一番おすすめのマスクを1つ紹介するなら、私は迷わず青のマスクを選びます。

 

というのも、青のマスクは、保湿力の高いポリクオタニウム-51やグリコシルトレハロースが配合されているので、お肌をぷるんぷるんに潤してくれるからです。

 

そして、保湿力の高い青のマスクで、お肌をしっかり潤しておくと、次につける美容液などのアイテムに含まれる美容成分がお肌に浸透しやすくなります。

だから、青のマスクを使って、お肌をひたひたに潤しておきましょう。

 

なお、青のマスクは油分が含まれていないので、さっぱりしていて使用感がいいのも特徴ですね。

ルルルンのマスクの正しい使い方

まず、ルルルンのマスクは、洗顔後すぐのお肌につけて、すばやくお肌に潤いを与えます。

このとき、マスクをつける時間の目安は5~10分です。

 

使用時間が長すぎると、せっかくお肌に入れた水分が、乾燥したシート側へと逃げてしまうので注意してください。

特に、冬場はシートが乾燥しやすいので、使用時間を短めにしておいた方がいいでしょうね。

 

なお、シートでお肌を潤したら、水分が蒸発しないうちに、すばやく次のアイテムをつけます。

例えば、美白ケアにを行なっているなら美白乳液美白美容液などをつけて、美白成分を浸透させましょう。

そして、乾燥しやすい人は、最後に保湿クリームを追加するといいです。

 

ここで、保湿クリームを使うなら、最強の保湿成分セラミドが配合されたものがおすすめです。

というのも、セラミドは肌の水分を捕まえて、強力にキープすることで、お肌を乾燥から守ってくれるからです。

だから、シートでお肌に入れた水分が蒸発しないように、セラミドを補給してあげると、効率よく保湿できますね。

 

ちなみに、ルルルンの保湿クリームを使うなら、セラミドが入っているプレシャスクリームをチェックしてみてください。

参考→ルルルン・プレシャスクリームの成分や効果

ルルルンのマスクの口コミを評価

最後に、ルルルンのマスクの口コミを評価しておきます。

良い口コミを評価

→ルルルンのマスクの評判をSNSで調べると、保湿力が高かったというコメントが多く見られます。

特に、ルルルンの青のマスクは、水分保持力に優れたポリクオタニウム-51やグリコシルトレハロースが配合されているので、お肌の潤いをキープする効果が高いですね。

 

悪い口コミを評価

→ルルルンの赤のマスクがベタベタするとのことです。

赤のマスクは、コメヌカ油やツバキ種子油といった油分が配合されているので、さっぱりした使用感が好きな方には不向きかもしれませんね。

なお、金のマスクにも油分が入っているので、さっぱり系のマスクを使いたいなら、保湿力が高くて油分が入っていない青のマスクがおすすめですね。

 

ルルルンのマスクの特徴や違い、効果、口コミなどのまとめ

ルルルンのシートマスクには、ピンク、青、白、赤、金の5種類があります。

そして、各マスクには次のような特徴があります。

  1. ピンクのマスク:肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ効果あり
  2. 青のマスク:保湿力が抜群に高い
  3. 白のマスク:美容効果が高く、お肌を引き締める
  4. 赤のマスク:お肌を柔軟にして、ツヤを出す
  5. 金のマスク:保湿力とエイジングケア効果が高い

 

この中から1つ選ぶなら、保湿力が抜群の青のマスクがおすすめです。

成分的にも、口コミ的にも保湿力が高いと評判ですよ。

公式ページ⇒お肌をひたひたに潤す!つけ心地抜群の高保湿マスクはこちら

sponsored link