クリーム

ルルルン・プレシャスクリームの成分や効果、評価|界面活性剤が多いし、シミには効かない

ルルルンと言えば、フェイスマスクが有名ですが、プレシャスクリームというエイジングケアクリームも人気では負けていません。

@cosmeの口コミ評価も7つ星のうち、5.2を獲得していて、ユーザーからの評価は高めです。

この記事では、ルルルンで最近人気のプレシャスクリームの成分分析や効果、評価について説明します。

 

また、次のような疑問にもお答えしていきますね。

「プレシャスクリームって、お肌によくない成分が入っていないか気になる!」

「界面活性剤が入っているけど、お肌に刺激とかは出ないよね?」

「このクリームって、本当に保湿効果が高いのかな」

「シミに効く成分とか入ってる?」

 

なお、ルルルンのプレシャスクリームが気になるなら、まずは公式ページで効果や口コミをチェックしてみてくださいね。

公式ページ⇒お肌をぷるっぷるにするクリームの詳細はこちら

プレシャスクリームの成分評価から効果が判明!保湿効果は高めだ

プレシャスクリームの全成分はこちらです。

水、スクワラングリセリンプロパンジオールトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)ステアリルアルコールベヘニルアルコール、シア脂、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10ステアロイルラクチレートNaトリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチコン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メチルパラベン、バチルアルコール、水酸化K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ソルビトール、BG、香料、EDTA‐2Na、酸化鉄、トコフェロール、アロエベラ葉エキス、ウメ果実エキス、リン酸Na、加水分解コメエキス酵母エキス、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド‐2、コメヌカエキス、クエン酸

  :保湿成分
  :油分
  :界面活性剤

プレシャスクリームの良い点

プレシャスクリームの良い点は、疑似セラミドが配合されているので保湿力が高いことです。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)という長い名前の成分は、疑似セラミドと呼ばれていて、すぐれた保湿効果があります。

ここで、セラミドにはいくつか種類があり、ヒト型セラミド、植物由来のセラミド、動物由来のセラミド、疑似セラミドなどがあります。

まず、ヒト型セラミドは人のお肌(角質層)に含まれている成分であり、セラミドの中で最も優れた保湿効果を備えています。

 

そして、植物由来のセラミド動物由来のセラミドも保湿効果が高めで、肌なじみもいいです。

一方で、疑似セラミドは、化学合成によって作られたセラミドであり、他のセラミドよりも安くて、大量生産できるメリットはあります。

 

ただし、疑似セラミドは、他のセラミドと比べて保湿力で劣るというデメリットがあります。

なので、最強に保湿力の高いクリームを使いたいのであれば、ヒト型セラミドが配合されたものを選んだ方がいいでしょう。

プレシャスクリームの悪い点

悪い点は、界面活性剤の配合数が多いので、お肌への負担がやや気がかりなことですね。

まず、界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる働きがあります。

プレシャスクリームのように、油分と水性の成分が混在している化粧品には欠かせない成分です。

 

ただ、界面活性剤は配合数や配合量が多くなると、お肌への負担も大きくなります。

プレシャスクリームには、肌への刺激性が強い界面活性剤は含まれていません。

ただし、界面活性剤が3種類も配合されており、配合数が多いので、敏感肌やアトピー肌の人は注意が必要ですね。

 

総合評価:79点

プレシャスクリームは、疑似セラミドが入っているので、普通のクリームよりは保湿力が高めです。

ただし、界面活性剤の配合数が多いので、敏感肌の人にはおすすめしません。

このクリームの効果や安全性を評価するなら、100点満点で79点といったところでしょうね。

 

もし、あなたが頬の乾燥で悩んでいるなら、口コミ評価の高いルルルンのプレシャスクリームをチェックしてみてください。

公式ページ⇒しっとりとお肌を潤す高保湿クリームの詳細はこちら!

ルルルン・プレシャスクリームの口コミを検証!

ルルルンのプレシャスクリームは、成分的にまずまずの保湿効果が期待できると説明しましたね。

ただ、成分分析だけだと心もとないので、口コミも検証することで、プレシャスクリームが本当にお肌の潤いをキープして、スベスベのお肌をつくるのに役立つのか評価します。

プレシャスクリームの良い口コミを検証

→SNSでルルルンの口コミをチェックしてみると、高評価しているコメントが多いです。

特に、乾燥が改善したとの意見が多いですね。

 

これは、成分分析のところでも説明したように、ルルルンには疑似セラミドというお肌の潤いをキープする効果に優れた成分が配合されているからだと考えられます。

この疑似セラミドが入っているために、ルルルンは他の保湿クリームよりも保湿効果が高いんですよね。

 

プレシャスクリームの悪い口コミを検証

→プレシャスクリームの悪い口コミとしては、重ね付けなどしてたっぷり塗ったけど、保湿できなかったとするコメントが見られます。

プレシャスクリームは、疑似セラミドが配合されているので保湿力は高めですが、お肌の乾燥がひどい方は保湿しきれない可能性があります。

プレシャスクリームでも乾燥してしまうという方は、セラミドの中で最も保湿力の高いヒト型セラミドが入ったクリームを使った方がいいですね。

 

お肌の乾燥で悩んでいるなら”ヒト型セラミド”配合のクリームがおすすめ!

上では、プレシャスクリームの成分や効果について説明しました。

保湿力はまずまずなのですが、お肌によくないのがマイナスポイントでしたね。

もし、あなたが、お肌の乾燥で悩んでいて、保湿力の高いクリームを探しているなら、ヒト型セラミドが配合されたクリームを選ぶことをおすすめします。

 

上の説明でも登場したヒト型セラミドは、抜群の保湿効果があり、最強の保湿成分と言われるほどです。

というのも、ヒト型セラミドはお肌の水分の約8割を保持しているとされています。

それほど圧倒的な水分保持力を備えており、「ホンマでっかテレビ」で紹介されるなど、現在メディアでも注目されている美肌成分なんですよ。

 

お肌の乾燥で長年悩まされてきた私も、ヒト型セラミド配合のクリームを使い始めてから、朝のお肌の調子がとってもよくなりました。

ちなみに、私が使っているのはクラウンセルクリームというヒト型セラミド配合のクリームです。

クラウンセルクリームは、先程のルルルン・プレシャスクリームとは違って、ヒト型セラミドが入っているので保湿力抜群ですし、お肌にも優しいです。

あと、初回1300円から試せるので、ルルルン・プレシャスクリームよりも安いですね。

 

もし、ルルルン・プレシャスクリームを買おうかどうか迷っているなら、プレシャスクリームより保湿効果が高くて、お肌にも優しくて、そのうえ安いクラウンセルクリームを使った方がいいですよ。

公式サイト⇒最強の保湿成分が入った超高保湿クリームの詳細をチェックしてみる!

あと、クラウンセルクリームの使用感について知りたい方は、私が写真付きのレビューを掲載しているので、こちらの記事を読んでみてください。

参考⇒クラウンセルクリームの全成分解析や使用感まとめ|クリームだけで潤いが続く!

 

ルルルン・プレシャスクリームの成分や効果、口コミのまとめ

ルルルン・プレシャスクリームは、疑似セラミドが含まれているので、まずまずの保湿効果が期待できます。

ただし、3種類もの界面活性剤が含まれているので、お肌にはよくないです。

「ルルルンというブランドの化粧品をどうしても使いたい」という方以外は使わない方がいいでしょう。

 

お肌の乾燥で悩んでいるなら、疑似セラミドではなく、最強の保湿力を持つヒト型セラミドが配合されたクラウンセルクリームのような化粧品を選んだ方がいいですよ。

 

乾燥に悩むあなたが、次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒セラミドを多く含む化粧品ならクラウンセルクリームがおすすめ、セラミド化粧品を選ぶときの3つの注意点も解説

sponsored link