化粧水

オードムーゲ化粧水の成分評価や効果|ふきとりは危険?毛穴やニキビ、ニキビ跡に効果あるのか?

ニキビケア化粧品に定評のある老舗の化粧品ブランド・オードムーゲ。

この記事では、オードムーゲ化粧水の成分評価や効果について説明します。

 

「オードムーゲのふきとりは危険って聞いたけど本当?」

「毛穴開きやニキビ、ニキビ跡に効果あるの?」

「お肌に悪い成分が入っていないか気になる」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、保湿力が高い化粧水を探しているなら、読売テレビの情報番組でも紹介されたナールスピュアという高保湿エイジングケア化粧水をチェックしてみてください。

オードムーゲ化粧水の成分評価|ニキビケアに効果を発揮!

まず、オードムーゲ化粧水には、薬用保湿化粧水と薬用ローション(ふきとり化粧水)の2種類があるので、これらの成分を評価していきます。

薬用保湿化粧水の成分評価

薬用保湿化粧水の全成分はこちらです。

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウム

その他の成分:1,3-ブチレングリコールエタノールグリセリン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アロエエキス(2)、ニンジンエキス、水酸化ナトリウム、クエン酸、パラベン、香料、精製水

  :保湿成分
  :お肌によくない成分

まず、オードムーゲの薬用保湿化粧水は医薬部外品であり、有効成分としてイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸二カリウムが配合されています。

イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌作用があり、ニキビの原因菌を除去することで、ニキビを鎮めて、ニキビのできにくいお肌に整えます。

 

ただし、この成分は殺菌力が高い分、お肌への刺激性も強めであり、お肌の弱い人は避けたほうがいいでしょう。

また、イソプロピルメチルフェノールのような強力な殺菌成分は、ニキビ菌だけでなく、お肌にいい働きをしている他の皮膚常在菌も殺菌してしまうというデメリットがあります。

そのため、このような化粧水を使い続けると、皮膚常在菌がどんどん減っていき、返って肌荒れを起こしやすくなることがあります。

 

続いて、グリチルリチン酸二カリウムは抗炎症作用のある成分であり、赤く腫れたニキビを抑えたり、ニキビを予防する効果が期待できます。

そして、水色で示したものは保湿成分であり、お肌の潤いを保つ働きがあります。

保湿力の高いヒアルロン酸ナトリウム(2)が配合されているので、保湿効果はまずまずですね。

 

最後に、オードムーゲの薬用保湿化粧水には、エタノールが配合されています。

エタノールは収れん作用があるので、お肌を引き締めてキメを整えたり、清涼感を与えてくれます。

また、毛穴を引き締めて一時的に目立ちにくくしてくれます。

ただし、エタノールは揮発性が高いので、配合量が多くなるとお肌を乾燥させる恐れがあります。

 

薬用ローション(ふきとり化粧水)の成分評価

薬用ローション(ふきとり化粧水)の全成分はこちらです。

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウム

その他の成分:エタノールグリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

  :保湿成分
  :お肌によくない成分

まず、上で紹介した薬用保湿化粧水と同様に、強い殺菌作用と抗炎症作用のある成分が有効成分として配合されています。

また、保湿成分としてはグリセリンのみが入っています。

グリセリンは保湿力が弱いので、薬用ローション(ふきとり化粧水)は保湿効果が低いと言えます。

 

そして、プロピレングリコールは、肌への刺激性が懸念されている成分であり、最近では化粧品への配合が避けられている成分です。

最後に、この化粧水にもエタノールが配合されているので、さっぱりした使用感を与えてくれます。

ただし、エタノールの配合量が多い場合は、お肌を乾燥させる恐れがあります。

オードムーゲ化粧水の口コミを検証

ここでは、オードムーゲ化粧水の口コミをいくつか紹介して、その口コミが信用できるのか評価しておきます。

 

→オードムーゲの化粧水は、保湿力が足らない気がするとのことですね。

薬用保湿化粧水の方は、ヒアルロン酸が入っているので、どちらかと言うと保湿力は高い方です。

ただし、ふきとり化粧水の方は、水分保持力の高い成分が配合されていないので、保湿力は弱いです。

また、薬用保湿化粧水を使うにしても、冬場はこれ1本だけだと保湿しきれないでしょうね。

→オードムーゲの化粧水は、殺菌成分や抗炎症成分が配合されているので、ニキビケアに効果を発揮します。

保湿力が弱いことと、お肌によくない成分が入っていることに目をつむれば、いい化粧水なんですけどね。

→オードムーゲのふきとり化粧水は、確かに揮発性が高いエタノール(アルコール)が配合されているので、お肌を乾燥させる恐れがありますね。

また、アルコールがお肌に合わない人が使うと、ヒリヒリすることがあるので注意が必要です。

→オードムーゲの薬用保湿化粧水と薬用ローション(ふきとり化粧水)は、どちらもエタノールが配合されています。

だから、アルコールがお肌に合わない人は、上の方のようにお肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることがありますね。

 

オードムーゲ化粧水の成分や効果、口コミのまとめ

オードムーゲの化粧水には、薬用保湿化粧水と薬用ローション(ふきとり化粧水)の2種類があります。

どちらの化粧水も、強力な殺菌成分が配合されているので、ニキビ菌を除去して、ニキビの悪化を防ぎます。

また、強い抗炎症作用のある成分が入っているので、ニキビの赤みを鎮めたり、ニキビができるのを予防します。

 

さらに、収れん作用のあるエタノールが配合されているので、お肌を引き締めて清涼感や浸透感を演出してくれます。

ただし、オードムーゲに配合されている殺菌成分・イソプロピルメチルフェノールは、効果が強い分、皮膚への刺激性も大きいので、お肌の弱い人は使わない方がいいでしょう。

また、イソプロピルメチルフェノールのような強力な殺菌成分は、お肌にいい菌まで殺菌してしまうため、使い続けると皮膚常在菌が減っていき、返って肌荒れを起こしやすくなる恐れがあります。

 

ちなみに、お肌に優しくて、保湿効果が高い化粧水を探しているなら、高保湿成分・プロテオグリカンが配合されたナールスピュアという化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ→最先端のエイジングケア化粧水の顔写真つき口コミはこちら!

 

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link