美容液

無印良品 美容液の成分評価や評判|ニキビやシミに効果あるのか?

この記事では、無印良品の美容液の成分評価や効果、評判などについてまとめています。

 

「無印の美容液って、ニキビとかシミに効果があるの?」

「まさか、肌によくない成分とか入ってないよね。」

「無印の美容液だけで、ちゃんと保湿できるの?」

「結局、どの美容液が一番保湿力が高いの?」

このような疑問をお持ちなら、今すぐ記事を読み進めてください。

 

ちなみに、美白効果の高い美容液を探しているなら、多くの女性に掲載されて、今インスタで話題ペネロピムーンという美白美容液を見てみてください。

無印良品の4つの美容液の成分評価

無印の美容液には、次の4つのタイプがあります。

  1. 敏感肌用薬用美白美容液
  2. 敏感肌用オールインワン美容液ジェル
  3. バランス肌用オールインワン美容液ジェル
  4. エイジングケアプレミアム美容液

そこで、これらの美容液の成分を評価し、成分から期待できる美肌効果について説明します。

敏感肌用薬用美白美容液の成分評価|シミやニキビのケアに効果を発揮!

敏感肌用薬用美白美容液の全成分はこちらです。

◎有効成分:ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K◎その他の成分:水、DPG濃グリセリンオリブ油ミリスチン酸オクチルドデシル、1,2-ペンタンジオール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、シクロペンタシロキサン、親油型ステアリン酸グリセリル、ミツロウ、ベヘニルアルコール、ホホバ油PEG(31)、ステアリン酸PEG、ステアリン酸POEソルビタン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、チンピエキス、スベリヒユエキス、グレープフルーツエキス、アンズ果汁、1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物、BG、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、クエン酸Na、水酸化K、天然ビタミンE、フェノキシエタノール

まず、敏感肌用薬用美白美容液は医薬部外品であり、有効成分としてビタミンC・2-グルコシドとグリチルリチン酸2Kが配合されています。

ビタミンC・2-グルコシドは、ビタミンC誘導体と呼ばれる美白有効成分です。

シミの原因となるメラニンの生成を抑制する作用があるので、シミの予防に効果を発揮します。

 

グリチルリチン酸2Kは、強い消炎作用のある成分で、ニキビの赤みを抑えたり、肌荒れを予防する働きがあります。

続いて、水色で示したものは保湿成分です。

この中で保湿力が高いのはヒアルロン酸Na-2くらいですね。

 

オレンジ色で示したものは、油分です。

肌を柔らかく、滑らかに保ったり、油膜で保護したりする効果があります。

 

赤色のDPGは、肌への刺激性が懸念される成分です。

DPGは、目や肌に刺激を感じる人もいます。

 

敏感肌用薬用美白美容液は、ニキビケアやシミの予防には効果が期待できそうですが、保湿力はそれほど高くはありません。

また、肌に刺激のある成分が入っているので、使わない方がいいでしょうね。

 

ちなみに、お肌に悪い成分が入っていなくて、美白効果の高い美容液を探しているなら、累計販売数が60万個を突破して、今インスタで話題のペネロピムーンという美白美容液をチェックしてみてください。

敏感肌用オールインワン美容液ジェルの成分評価|保湿力はまずまず!

敏感肌用オールインワン美容液ジェルの全成分はこちらです。

水、BG、グリセリン、PEG-32、ペンチレングリコールオリーブ油、ジメチコン、パルミチン酸エチルヘキシルグリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、ヒアルロン酸Na、グレープフルーツ種子エキススクワラン、ポリソルベート60、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール

こちらの商品は、ヒアルロン酸Naとポリクオタニウム-51という保湿力に優れた成分が2つ配合されています。

そのため、先の敏感肌用薬用美白美容液より高い保湿効果が期待できます。

肌によくないDPGも配合されていないので、保湿美容液としてはまずまずといったところですね。

 

バランス肌用オールインワン美容液ジェルの成分評価

バランス肌用オールインワン美容液ジェルの全成分はこちらです。

水、BG、グリセリンパルミチン酸エチルヘキシル、オリーブ果実油ベタイン、PEG-32、ジメチコン、オルトシホンスタミネウスエキス、クマツヅラエキス、ウコン根エキス10-ヒドロキシデカン酸ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、フルクタン、スクワラン、セバシン酸、1,10-デカンジオール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマー、ポリソルベート80、ポリソルベート60、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

こちらも、ヒアルロン酸Naとポリクオタニウム-51が入っているので、保湿力は高めです。

ただし、保湿以外に有効な成分は入っていませんね。

 

エイジングケアプレミアム美容液の成分評価|無印の美容液では一番保湿力が高い!

エイジングケアプレミアム美容液の全成分はこちらです。

水、プロパンジオール、グリセリンホホバ種子油、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、オリーブ果実油エルカ酸オクチルドデシルPEG-32、ローズ水、BG、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ミツロウ、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジグリセリン、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ペカン殻エキス、イソセテス-10、イソセテス-25、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、トコフェロール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン_

この商品は、以下のような保湿力の高い成分がたくさん配合されています。

水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51

 

よって、無印の美容液の中では、エイジングケアプレミアム美容液が最も高い保湿効果が期待できます。

肌によくない成分も配合されていないので、美容液としてはなかなかいい商品だと思います。

 

無印良品の美容液の評判|@cosmeの評価は高くない!

無印の美容液は、アットコスメに口コミが掲載されていますが、いずれも評価は高くありません。

MAX7つ星のうち、無印の美容液の星評価は次のようになっています。

  1. 敏感肌用薬用美白美容液:星4.4
  2. 敏感肌用オールインワン美容液ジェル:星4.2
  3. バランス肌用オールインワン美容液ジェル:星4.4
  4. エイジングケアプレミアム美容液:星4.7

 

どれも低評価ですが、エイジングケアプレミアム美容液が一番評価は高いです。

先程も説明したように、無印の美容液の中では最も保湿力が高いものなので、成分的には納得できる結果です。

 

無印良品の美容液のまとめ

無印の美容液では、エイジングケアプレミアム美容液が成分的に最も高い保湿効果が期待できます。

アットコスメの口コミ評価においても、無印の美容液の中では一番高い評価を受けているので、無印の美容液を買いたいと考えているなら、エイジングケアプレミアム美容液がおすすめですね。

 

ちなみに、無印の美白美容液はお肌によくない成分が入っているので、使わない方がいいです。

もし、あなたがお肌に優しくて、美白効果の高い美容液を使いたいのであれば、今インスタで話題のペネロピムーンという美白美容液をチェックしてみてください。

あなたが次に読んだ方がいい記事

無印の美容液より、もっと保湿効果の高い化粧品を探しているなら、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

sponsored link