洗顔料

ノブ(NOV AC)洗顔料の成分評価や口コミ、大人ニキビが悪化するのはサリチル酸が原因かも

大人ニキビをケアする化粧品が人気のノブ(NOV AC)

特に、ノブの洗顔料・ウォッシングフォームは、「ニキビができにくくなった」とSNSでも評判です。

 

ただし、一部では、ノブを使うことで、逆にニキビが悪化してしまったとの意見もあります。

そこで、この記事では、ノブ洗顔料の成分評価や口コミ評価などから、本当に大人ニキビに効果が高いのかについて説明します。

 

また、次のような疑問にもお答えしていきます。

「洗顔料をノブに変えたいけど、ニキビに効果あるのかな?」

「お肌が弱いんだけど、ノブ使って大丈夫かな?」

 

ちなみに、あなたがノブの洗顔料を買おうか迷っているなら、単品で購入するよりも、まずは7日間のお試しセットを使ってみて、お肌に合うかチェックしてみるといいですよ。

ノブの7日間お試しセットは、メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、クリームなどが揃って、たったの1500円で手に入れることができます。

公式ページ⇒累計販売100万個を突破!超人気の大人ニキビ専用化粧品のお試しはこちらから!

Nov ACアクティブトライアルセット

ノブのウォッシングフォームの成分評価|古い角質を除去してお肌をスベスベに!!

まず、ノブ洗顔料の全成分がこちらです。

有効成分:サリチル酸グリチルリチン酸2K
その他の成分:N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム【洗浄剤】、水、濃グリセリンN-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム【洗浄剤】、BGヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液【洗浄剤】、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン【洗浄剤】、アルキル(8~16)グルコシド【洗浄剤】、クエン酸、ジステアリン酸エチレングリコール、ビタミンE、グリコール酸dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン【酸化防止剤】、ベヘニルアルコール、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液【陽イオン界面活性剤】、水酸化K

  :美肌成分
  :保湿成分
  :界面活性剤

ノブ洗顔料の良い点

ノブ洗顔料の良い点は、次の3つです。

  1. ニキビをできにくくする
  2. お肌をスベスベにする
  3. 毛穴の汚れをごっそり落とす

 

ニキビをできにくくする

ノブ洗顔料は医薬部外品であり、有効成分としてサリチル酸グリチルリチン酸2Kが配合されているので、ニキビができにくいお肌をつくるのに役立ちます。

まず、サリチル酸は、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する働きがあるので、ニキビが悪化するのを防いでくれます。

そして、グリチルリチン酸2Kは、抗炎症作用があるので、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビ予防に効果を発揮します。

 

このように、ノブ洗顔料にはニキビに効果的な成分が配合されているので、ニキビケア効果が高いのですね。

 

お肌をスベスベにする

ノブ洗顔料に配合されたサリチル酸は、お肌の表面や毛穴に溜まった古い角質を除去して、お肌をスベスベにしてくれます。

ここで、古い角質がお肌の表面に溜まっていると、化粧水や美容液などの成分がお肌に浸透しにくくなります。

だから、せっかくいい化粧品を使っていても、本来得られるはずの効果が得られないということになりかねません。

 

また、古い角質が毛穴に詰まると、毛穴の入り口を塞いでしまうことがあります。

すると、毛穴の内部では、アクネ菌が皮脂を餌に増殖していくため、ニキビの炎症が起きやすくなります。

だから、ノブのような洗顔料で古い角質を除去することは大切ですね。

 

毛穴の汚れをごっそり落とす

ノブ洗顔料は、脱脂力に優れた界面活性剤が複数配合されているので、皮脂汚れを除去する効果が高いです。

だから、毛穴に詰まった皮脂汚れをごっそりと洗い落として、きれいにしてくれますよ。

 

ここで、界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きがあります。

そもそも、お肌の皮脂汚れ(油汚れ)は水に溶けないので、水洗いでは落とすことができません。

そこで、界面活性剤の力を借りて、皮脂汚れを水に混ぜ合わせることで、洗い落とすのです。

 

ちなみに、ノブ洗顔料に配合されている界面活性剤は、脱脂力は高いのですが、低刺激なので、お肌に優しいです。

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液(ココイルメチルタウリンNa)は、タウリン系界面活性剤であり、高めの洗浄力ですが、低刺激です。

2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン(ココアンホ酢酸Na)は非常に低刺激ですが、洗浄力も弱いです。

アルキル(8~16)グルコシド(ラウリルグルコシド)は、非イオン界面活性剤の一種であり、低刺激ですが、脱脂作用は強いです。

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液は陽イオン界面活性剤であり、泡立ちを助ける働きがあります。

 

ノブ洗顔料の悪い点

ノブ洗顔料の悪い点は、サリチル酸によるお肌への負担です。

サリチル酸は、古い角質を剥離される作用があるので、お肌をスベスベにしてくれるのですが、お肌への負担がやや大きめです。

だから、アトピー肌のように、肌のバリア機能が極端に低下している人は、注意が必要ですね。

 

ノブ洗顔料はこんな人にピッタリ

ノブのウォッシングフォームは、毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れを除去したり、ニキビの炎症を鎮めてくれるので、ニキビケア効果が高い洗顔料です。

だから、次のような悩みを持っている人におすすめですね。

「日に日にニキビが増えているから、早く減らしたい」

「お肌がザラザラしているから、スベスベにしたい」

「毛穴の黒ずみや角栓が目立って恥ずかしいから、洗顔料できれいにしたい」

「ニキビができにくいお肌にしたい」

 

もし、あなたが、しつこいニキビを綺麗に治して、根本的にニキビができにくいお肌を手に入れたいと考えているなら、ノブ洗顔料でスキンケアを始めましょう。

公式ページ⇒お肌の汚れをごっそり落として、ニキビを根絶させる!

Nov ACアクティブトライアルセット

ノブ洗顔料でニキビが悪化する原因|敏感肌やアトピー肌は注意!

ノブ洗顔料はニキビケア効果が高いと説明しました。

ただ、ネットでノブの口コミを調べると、ニキビが悪化してしまったというコメントも見られます。

このように、ノブでニキビができてしまうのは、お肌の乾燥が一因と考えられます。

 

そもそも、ノブ洗顔料は、サリチル酸が配合されているので、古い角質を剥がしてお肌をスベスベにしてくれます。

ただし、肌表面に露出した新しい角質は、乾燥しやすいのです。

 

そのため、洗顔後は、速やかに保湿力の高い化粧品でケアを行わないと、肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると、お肌を守るために皮脂の分泌量が多くなるので、当然ながらニキビができやすくなってしまいますね。

 

特に、乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の人は、肌のバリア機能が弱っているので、お肌から水分が逃げていきやすい状態になっています。

だから、ノブ洗顔料を使う場合は、洗顔後の保湿ケアに注意が必要ですよ。

 

ノブ洗顔料の口コミを徹底評価

ここでは、ノブ洗顔料の口コミをいくつか紹介して、そのコメントが本当に信用できるのか評価しておきます。

 

→ノブ洗顔料は、洗浄力や脱脂力が強いので、アトピー肌の人は注意が必要です。

ただ、お肌が極端に弱い人以外は、特に問題なさそうですね。

→皮膚科でノブを勧められたとのことですが、ノブは皮膚医学に基づいてつくられているので、ニキビケア効果が高いのです。

→ノブ洗顔料は、ニキビの原因に3方向からアプローチするので、ニキビケア効果が高いのです。

・ニキビの原因菌を除去
・ニキビの原因となる毛穴詰まりを解消
・抗炎症成分がニキビを予防

→ノブ洗顔料で皮脂過剰が改善されたとのことですね。

ノブは、脱脂力に優れた界面活性剤が複数配合されているので、皮脂汚れを落とす力が優れています。

だから、皮脂過剰によるニキビで悩んでいる人におすすめですね。

 

さて、ノブ洗顔料のSNSの口コミを評価しましたが、@cosmeにも口コミは掲載されています。

MAX7つ星のうち5.8を獲得していて、ユーザーからの評価はかなり高いですね。

 

もし、あなたが、繰り返すニキビで憂鬱な日を過ごしているなら、ニキビケア効果の高いノブ洗顔料がおすすめですね。

公式ページ⇒ニキビを綺麗さっぱり消し去って、憧れのスベスベ肌を絶対に手に入れる!

Nov ACアクティブトライアルセット

 

 

sponsored link