美容液

オバジc10,c20セラムの成分評価や効果、副作用|毛穴やニキビ跡、シミに効く?

モデル・田中マヤさんのCMが話題のオバジcセラム。

すでに820万本を売り上げている人気のビタミンC美容液です。

美肌成分・ビタミンCがたっぷり配合されているので、『シミのないクリアで透明感のある肌をつくりたい』と考えている女性にピッタリです。

 

この記事では、オバジcセラムシリーズからオバジc10セラムと、オバジc20セラムを取り上げて、それぞれの美容液の成分評価や効果について説明します。

「オバジcセラムは、毛穴開きに効果あるのかな?」

「ニキビ跡やシミに効く?」

「副作用が出たりするのか心配」

このような疑問にお答えしていきます。

 

ちなみに、ビタミンCがたっぷり配合されていて、シワやシミ、毛穴などの肌トラブルに効果的な美容液を探しているなら、モンドセレクション金賞を受賞したキレイ・デ・ボーテ リペアセラムという美容液をチェックしてみてください。

オバジc10セラムの成分評価や効果

オバジc10セラムの全成分はこちらです。

エトキシジグリコール【溶剤】、PG、水、アスコルビン酸DPG、トコフェロール【酸化防止剤】、アーチチョーク葉エキスツボクサエキスラミナリアオクロロイカエキスアッケシソウエキス、ベタイングレープフルーツ果実エキスBG、香料

まず、水色で示したものは保湿成分です。

保湿成分は、お肌の表面や内側で水分を捕まえて保持することで、お肌の潤いをキープする働きがあります。

ただ、オバジc10セラムには保湿力の高い成分が配合されていないので、お肌をぷるぷるに潤す効果は低いですね。

 

続いて、黄色で示したものは美肌効果のある成分です。

アスコルビン酸(ビタミンC)は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制したり、できてしまったメラニンを分解したり、メラニンの排出を促す働きがあります。

そのため、ニキビ跡やシミ対策の美白化粧品によく配合される成分です。

 

また、アスコルビン酸(ビタミンC)は、過剰な皮脂の分泌を抑える作用もあるので、肌のテカリやニキビ対策として、アクネケア化粧品にも使われます。

さらに、アスコルビン酸(ビタミンC)は、様々な肌トラブルを引き起こす活性酸素にもアプローチしてくれるので、エイジングケア化粧品にも配合されます。

このように、アスコルビン酸(ビタミンC)は非常に優れた美肌成分です。

 

続いて、ツボクサエキスは鎮静作用や静菌作用があるので、清潔なお肌を保つのに役立つ成分です。

そして、グレープフルーツ果実エキスは収れん作用があるので、お肌を引き締めて、キメを細かく整えることで、滑らかなお肌をつくります。

また、毛穴を引き締めるため、一時的に毛穴が目立ちにくくなります。

 

最後に、赤色で示したPGDPGは、ともにお肌への刺激性が懸念されるため、肌によくない成分です。

オバジc10セラムは医薬部外品ではないので、副作用と呼ぶほどの刺激が出ることは考えにくいですが、お肌が弱い人は注意すべき成分です。

 

まとめると、オバジc10セラムはアスコルビン酸が配合されているので、シミのない透明感のあるお肌をつくりたい方にピッタリの美容液です。

また、肌荒れを防いで清潔なお肌を保ったり、毛穴が目立ちにくいキメの細かく整ったお肌をつくるのにも役立ちます。

ただし、保湿力が弱いのと、お肌によくない成分が入っているのがデメリットです。

 

オバジc20セラムの成分評価や効果

c20セラムの全成分はこちらです。

エトキシジグリコール、水、アスコルビン酸ベタイン、ジグリセリン、トコフェロール、アーチチョーク葉エキスツボクサエキスラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキスグレープフルーツ果実エキスBG、PEG/PPG-300/55コポリマー、香料

まず、水色の保湿成分ですが、こちらも保湿力の高いもの配合されていません。

続いて、黄色で示した美肌成分は、c10セラムと同じものが配合されています。

そのため、美容効果はc10セラムとほぼ同じと考えられます。

 

なお、c10セラムは12mlで4000円(税抜き)、c20セラムは15mlで8000円(税抜き)であり、c20セラムの方が圧倒的に高価です。

しかし、保湿力はどちらも弱く、美肌成分も同じものが配合されているので、美容効果に大差はありません。

なので、個人的にはc20セラムを買う理由を見いだせないですね。

 

ちなみに、ビタミンCがたっぷり配合されていて、毛穴やシワなどの年齢肌による悩みに効果的な美容液を探しているなら、医学博士が監修してつくられたキレイ・デ・ボーテ リペアセラムという美容液をチェックしてみてください。

 

オバジc10,c20セラムのまとめ

オバジc10セラムは、美肌成分・ビタミンCが配合されているので、シミやニキビなどの肌トラブル、および年齢肌による悩みを抱えている人にピッタリの美容液です。

ただし、保湿力が弱いのと、肌によくない成分が配合されているのがデメリットです。

 

続いてオバジc20セラムは、オバジc10セラムとほぼ同じ成分が配合されているので、美容効果に大きな違いはありません。

しかし、c20セラムはc10セラムの2倍の価格なので、どちらか選ぶなら、c10セラムの方がいいでしょう。

 

ちなみに、高濃度にビタミンCが配合されたエイジングケア美容液を探しているなら、モンドセレクションで金賞を受賞し、その品質の高さが世界的に認められたキレイ・デ・ボーテ リペアセラムという美容液の方がおすすめですね。

 

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

 

sponsored link