化粧水

オバジ化粧水の成分評価や効果|毛穴やニキビ、ニキビ跡に効果あるのか?

ロート製薬から生まれたワンランク上の美を追求するスキンケアブランド・Obagi。

『肌ケアに磨きをかけて、より美しい素肌を手に入れたい』と考えている30~40代の女性に人気のブランドです。

この記事では、そんなオバジの化粧水の成分評価や効果について説明します。

 

また、次のような疑問にも回答していきます。

「オバジの化粧水は、毛穴開きに効果あるのかな?」

「ニキビやニキビ跡に効く?」

「お肌に悪い成分が入っていないか心配」

 

ちなみに、あなたが毛穴開きに悩んでいるなら、読売テレビの情報番組で紹介されたナールスピュアという高保湿エイジングケア化粧水をチェックしてみてください。

オバジ化粧水の成分評価や効果

まず、オバジの化粧水には、以下の2本の商品があるので、こられの成分評価を行います。

  1. 基礎ケア ローション
  2. エイジングケア ローション

 

基礎ケア ローションの成分評価

基礎ケアシリーズのローション(アクティブベースクリアローション)の全成分はこちらです。

水、BG、ジグリセリンエタノールグリセリンガゴメエキスセイヨウシロヤナギ樹皮エキスツボクサ葉エキスイノシトールピリドキシンHCl、塩化Na、塩化K、セリン、オリゴペプチド-24ガラクトアラビナングリチルリチン酸2K、PPG-10メチルグルコース、PEG-32、PEG-6、コハク酸、コハク酸2Na、コハク酸ジエトキシエチル、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-11メチルエーテルジメチコン、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌に悪い成分

アクティブベースクリアローションの良い点

アクティブベースクリアローションの優れた点は、肌荒れを防いでお肌を清潔に保つ効果が期待できることです。

この化粧水は、消炎作用のあるグリチルリチン酸2Kや、静菌作用のあるツボクサ葉エキスが配合されているので、肌トラブルを防いで、お肌を健やかな状態にキープします。

 

アクティブベースクリアローションの悪い点

悪い点は、保湿力が低いことと、お肌によくない成分が配合されていることですね。

まず、アクティブベースクリアローションは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの水分保持力の強い成分が入っていないので、保湿力は弱いです。

そして、揮発性の強いエタノール(アルコール)の配合量が多いので、お肌を乾燥させる恐れがあります。

 

あと、パラベン香料が入っているので、敏感肌の人は気をつけてください。

 

総合評価:65点

最後にまとめると、基礎ケアシリーズのローションは肌を清潔に保つ効果が期待できます。

ただ、保湿力が弱くて、お肌を乾燥させるリスクが高いのでおすすめはしません。

ちなみに、この化粧水の効果や安全性を100点満点で評価するなら、65点くらいですね。

 

エイジングケア ローションの成分評価

エイジングケアシリーズのローション(アクティブサージ プラチナイズドローション)の全成分はこちらです。

水、BGエタノールグリセリンDPGナイアシンアミド、白金(次世代型プラチナ)アッケシソウエキス(コラサイクル)加水分解ダイズタンパク(コラプラス、コラネット)加水分解コラーゲンビルベリー葉エキスチャ葉エキス(白茶エキス)、ガゴメエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスヒアルロン酸Na、加水分解卵殻膜ローズマリー葉エキスコレウスバルバツス根エキス、エリスリトール、PEG-6、PEG-8、PEG-32、コハク酸、コハク酸2Na、コハク酸ジエトキシエチル、ポリソルベート20、カルボマー、TEA、EDTA‐2Na、ピロ亜硫酸Na、シクロデキストリン、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

  :保湿成分
  :美肌成分
  :お肌に悪い成分

アクティブサージ プラチナイズドローションの良い点

アクティブサージ プラチナイズドローションの良い点は、次の2つです。

  1. 保湿力が高い
  2. お肌を引き締める

まず、この化粧水はヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解卵殻膜といった水分保持力の強い成分が複数配合されているので、お肌の潤いをキープする効果が高いです。

 

そして、収れん効果のあるチャ葉エキス(白茶エキス)が含まれているので、お肌をキュッと引き締めて、キメを整えてくれます。

 

アクティブサージ プラチナイズドローションの悪い点

悪い点は、エタノール、DPG、ローズマリー葉エキスといったお肌によくない成分が複数入っていることですね。

DPGは皮膚刺激性、エタノールとローズマリー葉エキスはアレルギー性が懸念される成分です。

 

総合評価:75点

エイジングケアシリーズのローションは保湿力が高く、お肌を引き締めて美しく整えてくれる化粧水です。

ただし、お肌への刺激性やアレルギー性に難のある成分が配合されているので、おすすめはしません。

 

ちなみに、あなたが開いた毛穴で悩んでいるなら、京大が開発した最先端の成分が配合されたナールスピュアという高保湿化粧水をチェックしてみてください。

公式ページ→お肌をひたひたに潤す最新のエイジングケア化粧水はこちら

オバジ化粧水はニキビに効果ある?

オバジ化粧水は、いずれも医薬部外品ではないので、ニキビへの効果はあまり期待しない方がいいですね。

ただ、オバジの化粧水は、消炎成分が配合されているので、肌荒れを防いで、お肌を健康な状態にキープしてくれます。

 

オバジ化粧水はニキビ跡の色素沈着を美白できる?

オバジの化粧水は、美白化粧品ではありませんし、そもそも美白成分が配合されていないので、ニキビ跡の茶色シミ(色素沈着)を薄くすることはできません。

ニキビ跡のシミについては、ターンオーバーによって、シミの原因となっているメラニン色素が古い角質とともにお肌から排出されるのを待つしかありませんね。

 

ただし、オバジの化粧水は、いずれもエタノールの配合量が多いので、お肌を乾燥させる恐れがあります。

そして、お肌が乾燥すると、ターンオーバーが遅れるため、古い角質がスムーズに剥がれ落ちず、肌に溜まっていきます。

そのため、メラニン色素がいつまでも排出されずに、肌に残ってしまいますね。

 

だから、オバジの化粧水は、ニキビ跡の色素沈着のケアに不向きです。

 

オバジ化粧水の毛穴開きに効く?

オバジ化粧水の基礎ケアシリーズのローションと、エイジングケアシリーズのローションにはエタノールが多く配合されています。

エタノールは、収れん作用があるので、毛穴を引き締めて一時的に目立ちにくくしてくれます。

だから、オバジの化粧水は毛穴開きのケアには役立つでしょう。

 

オバジ化粧水の口コミや評判を検証

ここでは、オバジ化粧水の口コミをいくつか紹介して、信用できるのか検証しておきます。

 

→オバジ化粧水は、2本ともエタノールの配合量が多いので、アルコールが肌に合わない人は、ヒリヒリしたり、顔が赤くなったりすることがあります。

→エタノールは、揮発性が高いので、蒸発する際に肌の水分も一緒に持っていってしまうことがあります。

そのため、エタノールの配合量が多いと、肌を乾燥させやすくなります。

ここで、オバジ化粧水はいずれもエタノールの配合量が多いので肌を乾燥させるリスクが高いですね。

 

オバジ化粧水の価格は?コスパは悪いよ!

オバジの化粧水は、 アクティブベース クリアローションが150ml3500円(税抜き)、アクティブサージ プラチナイズドローションが150ml5000円(税抜き)となかなかに高価ですね。

しかも、両方ともエタノールの配合量が多いので、保湿ケアにもエイジングケアにも不向きです。

 

一方で、上で紹介したナールスピュアというエイジングケア化粧水は、120ml3150円(税抜き)です。

しかも、このナールスピュアは、京大と大阪市立大が共同開発したナールスゲンという最先端のエイジングケア成分が配合されているので、エイジングケア効果が抜群に高いです。

 

さらに、ヒアルロン酸を凌ぐ高保湿成分・プロテオグリカンも配合されているので、お肌の潤いをキープする効果も非常に高いです。

だから、オバジの化粧水よりも、ナールスピュアの方がコスパがいいです。

 

オバジ化粧水の成分や効果、口コミのまとめ

オバジの化粧水には、基礎ケア ローションとエイジングケア ローションがあります。

まず、基礎ケア ローション肌を清潔に保つ効果が期待できますが、保湿力が弱いので、お肌の潤いを保つ効果はあまり期待しない方がいいでしょう。

また、エタノールの配合量が多いので、お肌を乾燥させるリスクがあります。

 

続いて、エイジングケア ローションはヒアルロン酸やコラーゲンが入っているので保湿力は高いです。

また、収れん作用を持つ成分が配合されているので、お肌を引き締めて一時的に毛穴を目立たなくさせます。

ただし、こちらもエタノールの配合量が多く、他にもお肌への刺激性アレルギー性に問題のある成分が入っているのがマイナスポイントですね。

 

ちなみに、あなたが、頬の乾燥毛穴開きで悩んでいるなら、読売テレビでも紹介されたナールスピュアの方がオバジより人気ですよ。

公式ページ→最新のエイジングケア化粧水で、あの頃のハリ肌を取り戻す!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒ナールスピュアの成分解析や毛穴効果、使い方、評判まとめ|実際に使ってみたら保湿力が抜群だった!

 

関連記事⇒乾燥やニキビに悩む肌活30管理人がおすすめする化粧品まとめ

 

sponsored link