美容液

ワンバイコーセー潤い改善美容液の成分解析|お肌の水分保持力を改善する画期的な有効成分配合!

北川景子さんのCMが印象的なONE BY KOSEの潤い改善美容液。

この美容液は、お肌の水分保持機能を改善するライスパワーNo.11という画期的な有効成分が配合された医薬部外品です。

そのため、肌の乾燥や小じわ、ハリ不足などに悩んでいる女性の救世主になるかもしれませんね。

 

この記事では、ワンバイコーセーの潤い改善美容液の成分解析について説明します。

ちなみに、ワンバイコーセーより保湿効果が高い美容液を使いたいなら、ライスビギというオールインワン美容液をチェックしてみてください。

ワンバイコーセー潤い改善美容液の成分解析

ワンバイコーセー潤い改善美容液の全成分はこちらです。

有効成分:ライスパワーNo.11

その他の成分:精製水・ 1.3-ブチレングリコール・エタノール・濃グリセリン・ d-δ-トコフェロール・アルカリゲネス産生多糖体・チャエキス(1)・酵母エキス(1)2-オクチルドデカノール・エデト酸二ナトリウム・キサンタンガム・クエン酸・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・チオ硫酸ナトリウム・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・リン酸一水素ナトリウム・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料

  :保湿成分
  :油分

潤い改善美容液の良い点

潤い改善美容液の良い点は、お肌の潤いをグーンとアップさせることです。

まず、この美容液は医薬部外品であり、有効成分としてライスパワーNo.11が配合されています。

このライスパワーNo.11は、お肌の潤いをキープしているセラミドという保湿成分を増やす働きがあります。

つまり、セラミドを増やすことで、間接的に肌の水分量を高めてくれます。

そもそも、セラミドは角層(お肌の最外層)に含まれている成分であり、細胞と細胞の隙間を埋めることで、お肌の防御機構として働き、外部からの異物の侵入や刺激に対してお肌を守っています。

また、セラミドは水分をサンドイッチのようにして挟み込むことで、角質層から水分が蒸発しないように、強力に保持しています。

 

このように、セラミドはお肌の防御力を強化したり、水分をキープする働きを担う非常に重要な成分です。

 

ところが、セラミドは加齢とともに徐々に失われていくため、年をとるとお肌が乾燥しやすくなり、刺激にも弱くなります。

ここで、ライスパワーNo.11は、お肌のセラミドを増やす働きがあり、衰えた肌の水分保持力を改善することが認められています。

 

そのため、ライスパワーNo.11が配合された化粧品でケアを続けることで、乾燥から起こる肌トラブルの改善が期待できます。

例えば、カサつき、乾燥小じわ、乾燥ニキビ、くすみなどが挙げられますね。

 

潤い改善美容液の悪い点

悪い点は、お肌によくないエタノールが配合されていることです。

そのため、アルコールがお肌に合わない人は使わない方がいいでしょう。

あと、パラベンが配合されているので、敏感肌の人は気をつけてください。

 

総合評価:80点

ワンバイコーセー潤い改善美容液は、お肌の水分保持成分・セラミドを増やすことで、ぷるっぷるの潤い肌に導きます。

ただ、エタノールが入っているので、アルコールが苦手な人は気をつけてください。

 

ちなみに、ワンバイコーセーと同じく潤い改善成分・ライスパワーNo.11が配合された美容液で、もっとコスパがいいものを使いたいなら、ライスビギンというオールインワン美容液をチェックしてみてください。

公式ページ→ワンバイコーセーよりコスパがいい!お肌の潤いを改善するライスビギンはこちら

ワンバイコーセー潤い改善美容液の使い方

ワンバイコーセーのうるおい改善美容液は、朝と夜の洗顔後の最初に使います。

2~3回プッシュしてポンプから適量を取り出し、肌にやさしくなじませます。

なお、洗顔後の最初につけることで、セラミドを増やしてくれるライスパワーNo.11をしっかりと角質層へと浸透させることができます。

 

ワンバイコーセー潤い改善美容液の口コミを検証

ここでは、ワンバイコーセーのうるおい改善美容液の口コミをいくつか紹介して、その口コミを評価しておきます。

 

→ワンバイコーセーの美容液は、お肌の潤い成分・セラミドを増やすライスパワーNo.11が配合されているので、使い続けることで、お肌の潤いアップを実感できるでしょう。

→肌のゴワつきがなくなったのは、肌が潤っている証拠ですね。

肌が潤っていると、ハリや弾力があるので、ふっくらしたお肌になります。

反対に乾燥していると、肌の表面がザラザラ、ゴワゴワしていて、お肌も柔軟性がなく硬いです。

→ワンバイコーセーの美容液は毛穴を引き締める成分は配合されていません。

ただ、毛穴開きは乾燥が原因でも起こるので、上の方のように保湿ケアを続けることで改善する可能性はあります。

ワンバイコーセー潤い改善美容液の値段

ワンバイコーセーのうるおい改善美容液は、60ml5400円(税込み)と非常に高いです。

一方で、ワンバイコーセーと同じくライスパワーNo.11が配合されたライスビギンであれば、80ml1980円(税込み)にて購入できます。

 

しかも、送料無料で、全額返金保証までついています。

だから、ライスパワーNo.11が配合されたお肌の潤いを改善する美容液を使いたいのであれば、ワンバイコーセーよりライスビギンの方がコスパがいいですよ。

公式ページ→コスパが抜群!お肌の潤いを改善するライスビギンはこちら

ワンバイコーセー潤い改善美容液のまとめ

ワンバイコーセーのうるおい改善美容液は、お肌の保湿成分・セラミドを増やすことで、お肌の水分保持力を改善するという画期的な機能を備えています。

そのため、お肌の乾燥や、乾燥による肌トラブル(くすみ、小じわ、ゴワつきなど)で悩んでいる方にピッタリの保湿化粧品です。

 

ちなみに、ワンバイコーセーと同様にライスパワーNo.11が配合されていて、さらに保湿効果が高い美容液を探しているなら、ライスビギンというオールインワン美容液が人気ですよ。

公式ページ→話題の潤い改善美容液で、あの頃のハリと潤いを絶対に取り戻す!

あなたが次に読んだ方がいい記事

関連記事⇒ライスビギンオールインワンの成分評価や評判、使い方まとめ|セラミドを増やして肌の水分保持量をぐ~んとアップさせよう

sponsored link