シミ・美白

白潤プレミアムの成分解析や効果、違いまとめ|ニキビのシミには効くのか?

女優・柴咲コウさんのCMでお馴染みの美白化粧水・白潤プレミアム。

「シミを薄くして、透明感のある美肌を手に入れたい」と考えている女性なら、やっぱり気になりますよね。

この記事では、白潤プレミアム化粧水の成分解析や効果などについて説明します。

 

「白潤プレミアムを使いたいけど、お肌によくない成分が入っていないか心配」

「白潤と白潤プレミアムは、どんな違いがあるのかな?」

「白潤プレミアムより美白効果の高い化粧水を教えて欲しい。」

「白潤プレミアムってニキビ跡の茶色いシミ(色素沈着)には効くの?」

このような疑問にお答えしていきます。。

 

ちなみに、白潤プレミアムより美白効果の高い化粧水を探しているなら、美白力に定評がある富士フイルムアスタリフトをチェックしてみてください。

 

白潤プレミアム化粧水の成分解析や効果|お肌に良くない成分DPG配合!

まず、白潤プレミアムの全成分を見てみましょう。

有効成分:トラネキサム酸

その他の成分:ビタミンCリン酸Mg、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2DPGBG、ジグリセリン、濃グリセリン、水酸化大豆リン脂質、PEG-8、PEG(30)、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、VP、スチレン共重合体エマルション【合成ポリマー】、無水クエン酸、パラベン

水色:保湿成分

赤色:お肌によくない成分

白潤プレミアムの良い点

白潤プレミアムの良い点は3つあります。

 

1つ目の良い点

1つ目は、トラネキサム酸という美白有効成分が配合されているので、日焼けによるシミやそばかすを予防する効果が期待できることです。

このトラネキサム酸は、肝斑(かんぱん)というタイプのシミによく効く成分として有名です。

肝斑は頬骨を中心にして、左右対称にモヤモヤと広がってできるのが特徴です。

肝斑ができる要因は女性ホルモンのバランスの変化などと考えられていて、妊娠や更年期などでホルモンバランスが崩れやすいときや、長年ピルを服用していた人に出やすいことが分かっています。

というわけで、もし、あなたが肝斑で悩んでいるなら、白潤プレミアムを使ってケアするといいでしょう。

 

ちなみに、トラネキサム酸は抗炎症作用もあるので、肌荒れを防いで、お肌を清潔に保つ効果も期待できますよ。

 

2つ目の良い点

続いて、2つ目の良い点は、加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸Na-2のような水分保持力の強い成分が配合されているので、保湿力が高めだということです。

まず、加水分解ヒアルロン酸は、サイズが小さいので、角質層の奥深くまで浸透して、お肌の内側から潤いをキープしてくれます。

そして、ヒアルロン酸Na-2は、肌の表面を広く覆って、乾燥を防ぎます。

 

3つ目の良い点

白潤プレミアムは、ビタミンCリン酸MgというビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体は、ニキビやシミなどを引き起こす活性酸素という悪い成分にアプローチすることで、お肌をトラブルから守ってくれます。

 

白潤プレミアムの悪い点

白潤プレミアムの悪い点は、2つあります。

 

1つは、お肌によくない成分であるDPGが配合されていることです。

DPGは保湿成分ですが、目や肌への刺激性があり、特に目への刺激が強いという報告があります。

 

もう1つは、美白効果が弱いことです。

上で説明したように、白潤プレミアムは、トラネキサム酸という美白有効成分が配合されています。

このトラネキサム酸は、肝斑という種類のシミにはよく効くのですが、日焼けによるシミ(老人性色素斑)やニキビ跡のシミを薄くする効果はありません。

白潤の公式ページを見ると、トラネキサム酸ではなく、”ホワイトトラネキサム酸”という表記が強調されているので、いかにも美白効果が高そうに思えますよね。

でも、実際のところ、トラネキサム酸は美白有効成分の中では、効果が低い方に分類されます。

そのため、紫外線を浴びたことによりできたシミ(老人性色素斑)で悩んでいる女性には、白潤プレミアムはおすすめできませんね。

 

総合評価:60点

白潤プレミアムは、美白有効成分・トラネキサム酸が配合されているので、肝斑というシミをケアしたい方にピッタリの化粧水です。

また、日焼けによるシミ(老人性色素斑)やそばかすの予防にも効果を発揮します。

 

ただし、紫外線を浴びたことですでにできてしまったシミ(老人性色素斑)やニキビ跡のシミ(色素沈着)を薄くする効果はありません。

それと、お肌に悪いDPGという成分が入っているので、敏感肌のようなお肌が弱い方は注意が必要です。

 

ちなみに、白潤プレミアムより美白効果が高い化粧水を探しているなら、美白力が高いことで有名な富士フイルムアスタリフトをチェックしてみてください。

アスタリフトホワイト

 

では、次に白潤と白潤プレミアムの違いについて説明します。

白潤と白潤プレミアムは何が違うのか?|美白効果はどちらも弱い!

白潤と白潤プレミアムの大きな違いは、美白有効成分が異なっていることです。

・白潤化粧水:アルブチン

・白潤プレミアム化粧水:トラネキサム酸

 

アルブチンとトラネキサム酸は、どちらもシミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。

そのため、日焼けによるシミを予防する効果は期待できますが、紫外線によってすでにできてしまったシミ(老人性色素斑)を薄くする効果はありません。

つまり、白潤と白潤プレミアムは、美白を謳っていますが、あくまでこれからできるシミを予防する目的で使うものだと心得ておいてください。

 

ただし、肝斑についてはトラネキサム酸が有効なので、肝斑で悩んでいる女性は白潤プレミアムを使った方がいいでしょう。

 

白潤プレミアムのまとめ

白潤プレミアム化粧水は、美白有効成分・トラネキサム酸が入っているので、肝斑(かんぱん)というタイプのシミに悩んでいる女性が使うといいでしょう。

ただし、トラネキサム酸は、肝斑以外のシミには美白効果が期待できないので、その点はご注意ください。

 

また、白潤プレミアムは、お肌や目への刺激性が懸念されるDPGが配合されているので、お肌が弱い人は使わない方がいいでしょう。

もし、あなたが美白効果の高い化粧水を探しているなら、30代女性から人気のアスタリフトをチェックしてみてください。

アスタリフトホワイト

 

肌活30おすすめの化粧水ランキング

上で紹介した白潤プレミアムは、ニキビによく効く成分が配合されていないので、ニキビへの効果は期待できません。

もし、あなたが、繰り返すニキビを憂鬱に感じているなら、ニキビ歴13年の私が自信を持っておすすめできるこちらの化粧水を見てみてください。

関連記事⇒ニキビケア化粧水ランキングTOP3|繰り返すニキビを根絶!

関連記事⇒最強の保湿化粧水ランキングTOP3|お肌のぷるんぷるんに潤すのはコレ!

ニキビ跡の茶色いシミを薄くするには、次の2点が非常に重要となります。

・美白有効成分や保湿成分をお肌の奥に浸透させる(浸透力

・インナードライ状態のニキビ肌を潤して、その潤いを持続させる(保湿力

 

これら2点を満足したニキビ跡ケア化粧水をランキング形式でまとめたので、「ニキビ跡の色素沈着がなかなか薄くならずに困っている」という方は、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事⇒ニキビ跡ケア化粧水ランキングTOP3|茶色いシミに悩む女性は要チェック!

あなたが次に読んだ方がいい3つの記事

関連記事⇒白潤乳液の成分評価や効果まとめ|ニキビが増えるって本当?油分の与えすぎは肌内部の乾燥を招くのでご注意を!

 

関連記事⇒白潤美容液の評判や成分評価、塗る順番まとめ|シミ(老人性色素斑)はごく初期のもののみ

 

関連記事⇒白潤美白クリームの効果や成分評価|ニキビ跡のシミには効かない!シミを薄くしたいならビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぼう!

sponsored link