化粧水

テアテ化粧水の成分評価や効果|ニキビに効果的な3つの成分と、7つの美肌成分の働きを理解しよう!

楽天の化粧品部門で1位を獲得し、2018年のミスユニバースジャパン公認化粧品に認定されたニキビケア化粧水・テアテ

ユーザーの満足度95.4%と高く、ニキビに悩む20代女性から今人気の化粧水です。

 

この記事では、そんな話題の化粧水テアテの成分評価や効果、私が実際に使った感想などについて説明します。

また、このような疑問にもお答えしていきます。

「テアテは、お肌に悪い成分が入っていないか心配」

「テアテは、ニキビに本当に効果あるのかな?」

「ニキビ跡にも効くの?」

「使用感が気になる」

 

なお、テアテの公式ページには顔写真と名前が開示された信用できるレビューが掲載されているので、まだ見ていない方はぜひチェックしてください。

公式ページ⇒今20代女性から大人気のニキビケア化粧水の口コミはこちら

テアテの成分評価|ニキビケア効果の高い3つの成分に注目!

まず、テアテの全成分はこちらです。

有効成分:シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントイン

その他の成分:ヒオウギ抽出液レモングラス抽出液オランダカラシエキスゴボウエキスセイヨウキズタエキスセージエキスサボンソウエキスレモンエキスオウバクエキスdl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ヒアルロン酸Na-2、濃グリセリン、1.2-ペンタンジオール、グリコシトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トレハロース、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、クエン酸Na、クエン酸、POE(60)水添ヒマシ油、精製水、エタノール、BG,フェノキシエタノール、無水エタノール

  :保湿成分
  :美肌成分

テアテの良い点

テアテの良い点は、次の4つです。

  1. ニキビケア効果が高い
  2. 保湿力が高い
  3. お肌を引き締める
  4. ターンオーバーをサポート

 

ニキビケア効果が高い

テアテは医薬部外品であり、ニキビに有効な成分として、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントインが配合されています。

そのため、ニキビケア効果が高いという特徴があります。

 

まず、シメン-5-オールは殺菌作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌を退治する働きがあります。

こちらは公式ページの検証実験のところで説明されている通りですね。

 

次に、グリチルリチン酸2Kアラントインは消炎作用を持っており、赤く腫れたニキビの炎症を抑えて、ニキビの悪化を食い止めてくれます。

また、ニキビができるのを予防する働きもあります。

 

このように、テアテはニキビに効果の高い成分が3つも配合されているので、ニキビの炎症を鎮めたり、ニキビを予防する効果が高いのですね。

 

ちなみに、テアテは、上記の他にも、セイヨウキズタエキスやセージエキスといったお肌を清潔に保つ効果のある成分が配合されています。

 

保湿力が高い

テアテに配合されたヒアルロン酸Na-2トレハロースは水分保持力が強いので、お肌の潤いをしっかりとキープして乾燥を防ぎます。

だから、テアテは保湿力が高いのですね。

 

お肌を引き締める

テアテには、ゴボウエキス、レモンエキス、オウバクエキスといった収れん成分が配合されているので、お肌をキュッと引き締める効果が期待できます。

お肌が引き締まることで、キメが細かく滑らかになったり、毛穴が目立ちにくくなったりといったメリットがあります。

 

ターンオーバーをサポート

テアテは、肌のターンオーバーをサポートする成分が2つ配合されているので、肌サイクルを促して、お肌を綺麗な状態に保ちます。

まず、サボンソウエキスは、洗浄効果に優れていて、お肌の汚れになる古い角質を取り除くことで、肌サイクルを促します。

そして、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩は、ターンオーバーをサポートしたり、お肌によくない活性酸素を退治したりします。

 

テアテの悪い点

悪い点は、エタノール(アルコール)が配合されていることです。

だから、アルコールがお肌に合わない人は使わない方がいいですね。

 

総合評価:85点

テアテは、ニキビケア効果や保湿効果が高く、お肌を引き締めたり、肌サイクルを正常に整えてくれる医薬部外品です。

この化粧水の最大の特徴は、ニキビへの効果が高い有効成分が3つも配合されていて、今あるニキビの炎症を鎮静化させて、ニキビの悪化を食い止めニキビができるのを予防してくれるという点です。

 

なお、一般のニキビケア化粧水では、ニキビに有効な成分が入っていても、せいぜい多くて2種類です。

テアテのように、有効成分が3つも配合されている商品は珍しいですね。

 

最後に、テアテの効果や安全性を評価するなら、100点満点で85点といったところです。

ちなみに、テアテはモニターの満足度95.4%と高く、成分の良さを裏付ける結果になっていますね。

しかも、満足といっても単にニキビが改善したというレベルではなく、「すっぴんに自信を持てるようになった」と回答している人の割合が95.4%なんです。

 

だから、あなたが本気でニキビを綺麗に治して、堂々とすっぴんで出歩けるお肌を取り戻したいと考えているなら、テアテでスキンケアを始めましょう。

公式ページ⇒「もうマスクで隠さなくて大丈夫!」スベスベのたまご肌に導く噂のニキビケア化粧水はこちら

テアテはニキビ跡にも効果アリ!赤みを抑えて自然な肌を取り戻そう

上では、テアテがニキビによく効くと説明しましたが、実はニキビ跡のケアにも役立ちます。

テアテは、グリチルリチン酸2Kやアラントインといった抗炎症成分が配合されているので、ニキビが治った後の赤み(炎症)を鎮静化して、色ムラを綺麗にしてくれます。

また、テアテのサボンソウエキスは、肌サイクルを促す働きがあるので、ニキビ跡の色素沈着(茶色シミ)の排出をサポートします。

というわけで、テアテはニキビ跡の赤みやシミのケアにも役立つのです。

 

テアテの効果的な使い方|冬場はジェルを追加して保湿力アップ!

テアテの使い方については、購入時に同梱されていたマニュアルに記載があります。

テアテは、洗顔後すぐの肌に塗布します。

500円玉くらいの量を取り出し、お肌に吸い込ませていきます。

このとき、皮脂が多い箇所を念入りにつけます。

そして、数分後に重ね付けして保湿していくようにとのことです。

 

ただ、冬場はいくら重ね付けしても、テアテだけだと乾燥してしまうことがあります。

そんなときは、油分少なめのジェルをつけてあげると、お肌の潤いをしっかりキープできますよ。

これは、マニュアルにも記載があります。

ちなみに、私はニキビに悩まされていた頃は、テアテと一緒にヴィタクトというジェルをつけていました。

このジェルはセラミドという最強の保湿成分が配合されているので、抜群に保湿力が高いんです。

しかもテクスチャはとろっとしているのに、ベタベタせず、使用感がいいので、テアテの後につけて保湿していました。

 

テアテの口コミを徹底評価

さて、ここまではテアテの効果や使い方について説明しましたね。

ただ、テアテを買おうか迷っているなら、やっぱり口コミは気になりますよね。

そこで、次は、テアテの口コミを評価しておきます。

 

今回は、テアテの口コミとして公式ページのレビューを取り上げます。

公式ページの口コミは、確かにいいことしか書かれていませんが、テアテの場合は顔写真や名前の記載があるので、口コミサイトやSNSより信頼性は高いです。

というわけで、公式ページの口コミを評価していきますね。

 

まず、公式ページを下にスクロールしていくと、24歳女性のレビューが紹介されています。

テアテを使うと、ニキビの赤みが気にならなくなっていったとのことです。

これは、成分の項でも説明したように、テアテはニキビに効果的な成分が3つも配合されているので、ニキビケア効果が高いです。

特に、アラントインのような抗炎症成分はニキビの赤みを鎮静化させるので、使い続けるうちに、徐々に赤みが改善されていくでしょう。

 

次に、しばらくスクロールしていくと、今度は21歳女性の口コミが紹介されています。

上で説明したように、赤みが気にならなくなったのは、テアテの抗炎症成分のおかげでしょうね。

 

そして、ニキビ跡の凸凹は、肌のターンオーバーが正常に整うことで、徐々に目立たなくなっていきます。

というのも、肌サイクルが正常であれば、凸凹の原因となる古い角質がスムーズに剥がれ落ちて、新しい肌が形成されていくからです。

 

最後に、24歳女性の口コミもチェックしておきましょう。

ゴワゴワした肌がつるつるした肌になったとのことです。

ニキビ跡のゴワつきは、お肌が乾燥して硬くなっていることが原因です。

こちらは、テアテで保湿ケアを続けていくことで、徐々にお肌に潤いが戻って、柔らかくなっていくでしょう。

また、テアテにはサボンソウエキスという肌サイクルを促す成分も入っているので、古い角質を取り除いて、ゴワつきの改善に役立ちます。

 

なお、テアテの公式ページには他にも口コミが掲載されているので、買おうか迷っている方は、チェックしてみてください。

公式ページ⇒憧れのつるすべ肌を手に入れる女性が続出!インスタでも話題のニキビケア化粧水はこちら

私がテアテをレビュー!実際に使ってみて分かったメリット・デメリット

テアテは成分的にはニキビに効果が高そうなので、実際に使ってみることにしました。

そこで、公式ページから注文したところ、4日後に商品が配送されてきました。

まず、梱包ケースの大きさは、横22cm,縦16cm,高さ5cmです。

割とコンパクトで小さい印象です。

 

では、開封します。

 

テアテの容器に加えて、使い方マニュアルや使用者のレビュー、ニキビ対策マニュアル、薬院オーガニック通信、はがき、キャンペーンのチラシ、BBクリームのお試しサンプルなどが入っていました。

 

肝心のテアテ容器の外観は、こんな感じです。

シルバーのキャップと、ブラウンの容器から少し上品さを感じます。

そして、寸法は高さが約14cm、底面の直径が約4cmですね。

化粧水ボトルとしては小さめなので、バッグに入れて持ち運びしても邪魔にならないかと思います。

 

なお、テアテはポンプ式ではなく、容器を傾けるか、逆さにして振って内容液を出すタイプですね。

では、試しに手のひらに化粧水を取り出して、匂いやテクスチャをチェックしてみます。

テアテ化粧水は、テクスチャはシャバシャバした感じで、ほとんど水のような印象です。

ヒアルロン酸が配合されているので、とろみのある液体を想像していたのですが、サラサラしていますね。

 

続いて、匂いは、ほのかにさっぱりとした香りが漂っています。

9種類のハーブエキスが配合されているので、おそらくそれらの匂いでしょう。

ちなみに、テアテには合成香料は配合されていません。

 

次に、手のひらの上で化粧水を広げて、しばらく放置します。

数分後、化粧水が完全に皮膚に浸透したようで、手のひらはサラサラになりました。

ベタつきは全くありませんし、ペタペタと吸い付く感じもないです。

 

あと、化粧水が肌に染み込んでいくような浸透感もなかったので、安心しました。

というのも、この化粧水にはエタノールが配合されているからです。

仮に、エタノールの配合量が多いと清涼感や浸透感が強くて、使用感はいいのですが、お肌を乾燥させてしまう恐れがあります。

 

しかし、化粧水をつけたときや、しばらく放置したときに、変な浸透感や清涼感は感じなかったので、エタノールの配合量は少ないと考えられます。

おそらく、エタノールは植物エキスの抽出溶媒として使われたのでしょう。

 

次に、手につけたときに、ヒリヒリするなどの肌トラブルも起こらず、使用感や匂いなども問題なかったので、顔に塗布してみました。

テアテのマニュアルによると、洗顔後のすぐの肌に使うよう指示されているので、入浴時に使いました。

最初に、500円玉くらいの量を取り出して、顔全体になじませます。

 

それから1~3分ほどおいて、もう一度重ね付けして保湿するようにとのことです。

これは、肌の乾燥による余計な皮脂分泌を防ぐためですね。

実際に重ね付けしましたが、ベタつく感じはなく、最後はサラサラのお肌に仕上がります。

 

翌朝、お肌の状態をチェックしてみると、お肌の潤いは維持できているようで、カサついたり、皮脂でベタベタしている箇所はなかったですね。

これは、保湿力の高いヒアルロン酸のおかげでしょうね。

ちなみに、私がこの化粧水を使い始めたのは5月からです。

 

ただ、おそらく冬場は、テアテ1本だけで保湿しきるのは難しいと思うので、油分が配合されていない保湿力の高いジェルなどを追加した方がいいかもしれません。

 

最後に、テアテを使って感じたデメリットは、液だれです。

上で説明したように、テアテはポンプ式ではなく、容器を傾けるか、逆さにして振って液体を出すタイプの化粧水です。

そのため、中身を取り出した際に、どうしても透明キャップの側面に液が垂れてしまいます。(赤矢印部)

ここだけが唯一残念な点ですね。

ただし、ポンプ式にすると、その分コストがかかりますし、容器も大きくなってしまうデメリットがあります。

 

テアテの成分や効果、使い方、口コミのまとめ

テアテは、ニキビ菌を殺菌して悪化を防いだり、赤く腫れたニキビを鎮めたり、ニキビをできにくくしてくれるため、ニキビケア効果の高い化粧水です。

だから、次のような女性におすすめですね。

・繰り返すニキビで悩んでいる

・ニキビの赤みや黒ずみを何とかしたい

・いろんなニキビケア化粧品を使ったけど、満足できる効果が得られていない

 

私自身もテアテを使ってみて、実際にニキビができなくなりましたし、何より使い続けるうちに、お肌の潤い感やスベスベ感がどんどんアップしていったのが嬉しかったです。

もし、あなたがしつこいニキビでお悩みなら、20代のニキビで悩む女性たちが密かに愛用しているテアテでスキンケアを始めましょう。

公式ページ⇒これでダメなら諦めてください!ニキビ持ち女性に話題の化粧水はこちら

 

sponsored link